わが家の台風の目*(りゅう)...小学5年の男の子。                                                  わが家のお笑いスター*...小学2年の女の子。                                 07’11月〜09’12月まで丸二年、師匠から離れた大阪での生活を経て、10’1月になんとまさかの札幌へ逆戻り!       再び師匠の元で稽古ができるようになって麗は大喜び! そしてオマケで桜も三味線始めました。            三人四脚、仲良くこれからも楽しんでいくよー!

ブログランキング

↓あ、ポチっとな。↓ にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ にほんブログ村 音楽ブログ 純邦楽・和楽器へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 囲碁・将棋・麻雀へ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2007/3/31

和紙袋  三味線

三味線ってほとんどの方がハードケースに
収納してると思うんですけれど


直に三味線をケースに入れてるのではなくて


三味線をまず「和紙袋」(または胴袋)
なるものに入れ、
その次に三味線全体をカバーする「長袋」
というものに入れてから
ケースに収納しています。


ま、種類はいろいろあると思うんですけど
なんで胴をカバーする袋が「和紙」なのかって


やっぱり三味線はとってもデリケートな楽器で
湿度にめちゃめちゃ弱いので
湿度調節にすぐれた和紙が使われるんだとか。


麗の使っている三味線にも
三味線を買ったお店のものと思われる
屋号入りの和紙袋があったのですが


うちの息子、破りました


いや、でもわざとじゃないんですって。
使ってるうちに破けたんだとか。
...のわりには 結構はげしく
イッちゃってますけどね


そこはそれ、消耗品なので
新しく買うことに。


近くの和楽器屋さん、タウンページで調べても
なんだかよくわからないので
ネットで買おうかな〜と調べてました。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じなので安いもんです。


教室の先生は
「よくある茶色の紙の袋で十分だよ〜」
とおっしゃっていたのですが
その茶色い袋自体 今は見かけないですよねー。
しかも三味線が入るサイズとなるとなおさら。
私の実家近くの八百屋さんとかだと
まだ果物入れたりするのに使ってますけどね。茶色い紙。


なんだかネット注文するのもめんどくさくって
とうとう作ってしまいました(笑)。


どうしても縦向きにならなかったけどこんな感じ。


手芸屋さんにたくさんの和紙コーナーがありまして
そこで麗にチョイスしてもらったら
なんでかピンク


柄のアップは
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じで きんぎょちゃん
「きんぎょかわい〜 コレにする〜
ってことで これになりました(笑)。
一応 ブルー系の色違いを探したのですが
なくって これでいいとのことで。


いやーしかし
元々、裁縫がおそろしく苦手なうえ
紙なんて縫ったの初めて
でしたよ?


まぁいいや 誰も見ないし〜
ってことで 雑に出来上がったものの
意外と丈夫そうに仕上がりました。
願わくば せめて1ヶ月くらいはもたせてほしい...。


ちなみに私、
三味線の調弦(チューニング)に欠かせない
「調子笛」を入れる小袋も作っておりますw。
これはずいぶん前ですけど フェルトで。
そっこう 袋のまわりをかがっていた
刺繍糸を切られました。
いまだ放置中w。


そのうち長袋やバチ入れも作りたいなと企み中です。
あくまでも そのうち、です(笑)。

0

2007/3/30

浅野祥さん1位!!  イベント・ライブ

やりました〜!!!


先日ささやかながらも
こちらのブログでお願いしていました


MSNミュージック
ブレイク必至アーティスト2007
クラシック、ジャズ、その他編
にて


見事、浅野祥さんが
栄光の第1位に輝きましたっ


詳細はコチラ
http://music.jp.msn.com/special/newcomer/04.htm


今朝は情報番組の「めざましテレビ」にも
昨日のライブの模様が流れたようですし
「若手の津軽三味線奏者といえば!」
「浅野祥!!」
と なる日も近いっ!


うわ〜 すっごー!!


いや〜ん もうめっちゃ嬉しい〜
これからも ますますのご活躍、期待しています!!


それから、こちらのブログから
さんに投票してくださった方々、
ありがとうございました^^!
引き続き 一緒に応援していきましょう〜


三絃小田島流さんHPはコチラ
http://homepage3.nifty.com/odashimaryu/
0

2007/3/29

バチ練。  三味線

バチ練。


「バチの練習」を略してみましたw。


いや、そのくらい今日はバチ練な日でした。


ソーラン節ももう
左手の動きはほぼ問題ないので
あとはバチの動きです。


今は演奏技術といっても
左手の指の動かし方(運び?)がほとんどで
(鍵盤楽器でも最初は指使いをかなりやりますもんねー)
まだバチの方は 
基本動作のみです。


基本動作があるってことは
応用動作もあるってことで
先生やプロの方の演奏をよくよくじぃ〜〜っと見てると
バチの動きも
ただ単純に糸を弾いてるだけじゃない
ってことが よくわかります。


お稽古の時、他の方のお稽古風景を見学していると
よく「マエバチ」なんて単語も出てきます。
これは見ているとわかるのですが
普段バチを打つ位置よりも棹よりの場所で
バチを打つことを意味するようで
「前撥」「後撥」を使い分けることによって
音の強弱なんかをつけているようです。
強弱だけではなく 音そのものが
棹側と胴の下側で変わってきます。


この間拝見した浅野祥さんは
バチを打つ位置だけではなく
演奏中にバチの持ち方も変えていて
私には神業にしか見えませんでしたよ
プロの方がみんなそうなのかどうなのか
私にはわかりませんが(何せ素人なもんですいません)
そゆことされる方、とりあえず少なそうとは思います。
(ってなんてアバウトな)

ま、そんな領域に達する以前に
麗は基本中の基本を今練習中です
おとついより昨日、昨日より今日、
すこ〜しずつですが ちゃんと前進しています
うんうん、それでいい、それでいい


ちなみに、今がんばってるのは
『スクイ』と呼ばれる技術です。
手首や指だけでバチを返しちゃうので
それをしないように、っていう練習です。


麗は練習中にうるさく言われるのはイヤなようですが
(そりゃ誰もみんなそうでしょうけど)
ほったらかしにされるのもイヤなようで
適当にちゃんと見て誉められる
ってことを1番の楽しみとしているようです
口ぐせは
「今のどうだった?!」 と
「スゴイ? スゴイ?」です(笑)。


かわいいでしょ、うちの息子(笑)。
0

2007/3/28

三味線と日本人。  三味線

三味線のルーツがどうのっていっても
ルーツはどうであれ
三味線は日本の楽器ですよね。
あたりまえですけども。


大陸から来た楽器が
日本で親しまれて
日本の風土や文化、風習、など
すべてが日本人にしっくりとくるように
少しずつ改良されていったんだと思います。


そんでもって
日本生まれの日本育ちなうちの息子。
三味線をするにはもってこいな和の環境(?)。


が、
ちょっと心配(?) なことが。


麗はですね、背が高いんですよ。


このまま順調に成長すると
180センチくらいになっても
まったく不思議じゃない感じです。
もちろん 今後どうなるかなんて
誰にもわかんないんですが
パパの兄弟みんな細身で長身。
私もちっさい方じゃないですし〜。

え? それが何か? って??


あのですね、
三味線は日本人体型につくられている
ってことなんです。


私が思うに
たぶん身長165センチくらいで中肉中背
って感じが「純日本人体型」かな?
って 勝手に思ってるんですが


ということは、あまりに背が高すぎたりすると
構えた時に不格好
になるということなんですっ!


こ...これはっ!
ゆゆしき問題発生?!


この世に生を受けたその時から
助産婦さんに「長い子だね〜!」
と言われてたわが息子。
そのまん〜ま背だけ高いんですよね、今でも。
特別大きいってわけではないですが
クラスでうしろから2番目とか3番目くらい。
(十分です)


この1年でも、始めた頃は
三味線の先(天神)のところに手が届くか?!
って感じだったのに
クリックすると元のサイズで表示します
<1年前の始めた頃の麗です。>

今じゃ余裕〜
で手が届いてるところをみると
気付かないだけで かなり成長しているもよう。
先生も
「なんだか麗でっかくなったな!!」
って言われてましたし
えぇ、えぇ、うちの息子成長期なんです
回転寿しだって10皿いっちゃいます
でかくならないわけがありません


でもって、その「でかすぎると不格好」
ということから 先生にも念仏のように
「あんまりでかくなるなよ〜 ほどほどでいいぞ〜」
と言われてる うちの息子なのでした


ま、こればっかりはどうしようもないですけどねー。


ちなみに、体操をずっとやってると逆に
背が伸びない
っていうのが定説らしいです。
関節に過度に負荷がかかるうえ、
骨の成長よりも筋肉の成長が先になってしまうから
らしいのですが。


ということは
遺伝的にもぐんぐん伸びるであろう麗は
趣味的にも三味線的にも
体操は続けた方がいいってことなんでしょうかね


確かに
三味線うんぬんの前に
あんまり背が高すぎても男の人って
和服イマイチ似合わない感がありますもんねー。

いや〜
いろんな意味で麗の成長が楽しみですねーw
ま、めっちゃくちゃ背が高くなって
不格好になってしまっても
三味線は弾けるさ


ささ、そんなどうでもいい心配より
三味線の練習がんばってもらいましょうw。
0

2007/3/28

浅野祥さんライブin東京  イベント・ライブ

クリックすると元のサイズで表示します


東京公演

  2007年3月29日(木) つまり明日!

  Shibuya duoにて

  open:18:15  start:19:00


  前売り券 3675円   
  当日券  4200円(税込D別)


  チケットぴあ     http://pia.jp/t
             0570-02-9999
             0570-02-9966
(Pコード:250-456)
  e+(イープラス)     http://eplus.jp
  CNプレイガイド    0570-08-9999
  ローソンチケット   0570-000-777
              0570-084-003(Lコード:31996)




はぁ〜 とうとう明日ですね〜
個人的に ゲストのフラメンコの方も気になります。
エレクトーンの藤井さんや
祥さんの妹さんの咲千絵さんもきになります!
それは祥さんのCDを聴いていれば
どうしてもそうなるかとw。


私は残念ながら行けませんが
札幌からあつ〜く応援していますっ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ