2021/1/3

銀座でお茶リハビリ  たべもの

クリックすると元のサイズで表示します

娘と正月2日の銀座で人出に揉まれてしまったので、お茶とケーキのリハビリ療法に出ました。

そもそも夫が娘のPCを大学進学の機会に買うと言い出した(本心はそれで今娘が使っているのを自分がもらう。彼のは不調)ので、アップルストアに一家で行く予定だったのに、夫と娘が大げんかしたため、私と娘だけが外出、挙げ句の果てには夫は今日はリサーチのつもりだったから買う予定はなかったと判明。

私も娘もどうせならセールをやってる昨日、遠隔操作で買っちゃおうと思ってたのに意外な夫のセリフに何のために家を出てきたのか途方に暮れて、

せっかくだから女子ふたりで楽しもうと、女子の館=銀座三越2Fのラデュレに来たのでした。ここの苺ムースは私の大のお気に入りで、それと苺のショートケーキをたのんでふたりで半分ずつ。

苺のケーキはもちろん美味しかったですし、日本1の地価の銀座の真ん中のテーブルと「ラデュレ」ブランドとで、家族の喧嘩で荒れた心もやっと平穏に。

クリックすると元のサイズで表示します

三越や銀座シックス、ドーバーストリートマーケットで美しいものを見れて銀座に行った甲斐はあった。
1

2020/12/17

BARRY'S TEAとジンジャーナッツ  たべもの

クリックすると元のサイズで表示します

iHerbからバリーズティーが届きました!

さっそく、ひとり試飲会を開催、高いスコアがはじき出されました。

まずはストレートで入れてみたのですが、箱に書いてある3~5分は私の経験上、日本の水はお茶が出やすいのでギリギリ3分くらいにしておいた方が苦味が出ません。それで苦くなる手前でティーバッグを取り出していただきました。ストレートですと香り高く砂糖を入れてない甘露飴のような風味にうっとりです。

次はミルクティーにして、基本私はビルダーズティーと呼ばれる労働者階級の濃いミルクティーが好きですが、バリーズは香水のような風味を大切にしたいのでやはり2〜3分に抽出を留めました。ミルクで甘みが加わり寒い冬にぴったり。

そして大切なのが、ビスケットとの組合せです。

ちょうどニュージーランド土産のジンジャーナッツビスケットがあったので、ダンクして、要するにビスケットをティーに浸して柔らかくしていただきましたら、硬いビスケットもふんわりして、ジンジャーの辛味とミルクティーが溶け合ってスパイシーな幸せが!!

バリーズティーをお取り寄せして、冬もお茶の時間の度に「コリンも今頃同じお茶を飲んでいるかもしれない」と思う。正しい時間の使い方。


もしかしたら5分抽出しても美味しいかもしれないし、別のビスケットでも至福の組合せがあるかもしれず、チャレンジの可能性はビスケットの種類の数だけ。

2

2020/11/19

パレスホテルで茶会  たべもの

英国ロイヤルな「ザ・クラウン」の配信が始まった日に、日本ではジャパンロイヤルだ!とパレスホテルに行ってきました。皇居の目の前、住所は東京都千代田区丸の内1−1−1!

クリックすると元のサイズで表示します

他の東京御三家高級ホテルに比べ、宿泊料は倍と聞いていたので日本の最高峰パラマウントなホテル!と夢見ていたのですが・・・

日曜のせいか1階ラウンジには待っているお客数組までありかなりの混雑・・・想像していたエクスクルーシブ感はなかった。外装は地下鉄直結なのでよく見えないのですが内装は豪華というのでもなくモダンというのでもなく、帝国ホテルやオークラ、ハイアット系列に比べて特別感はあまりない・・・これはおかしい、きっと何かいいものを見逃したに違いない。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし和菓子のアフタヌーンティーは人生初なので期待しつつ奥の内堀の見えるお席に着席。

下はウェルカムドリンクのほうじ茶に合わせて出てきたお菓子。

クリックすると元のサイズで表示します

お茶は紅茶以外の日本や中国のお茶の種類も多く、ほうじ茶の後は「ゆず抹茶」と「茉莉花茶=ジャスミンティー」をいただき美味しゅうございました。

3段トレーならぬ三段のお重箱で給されました。

クリックすると元のサイズで表示します

菱形のわらび餅のようなものは、実はパンナコッタにきな粉がついたもの。

クリックすると元のサイズで表示します

西洋式アフタヌーンティーのサンドイッチに当たるものとして、手まり寿司が付いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

写真を撮り忘れましたが、スコーンも付いていて、プレーンと抹茶スコーンにクロテッドクリームと黒蜜が添えられていました。

お腹がいっぱいで食べきれなかったので持ち帰りたいとスタッフさんに聞いてみたんですが、それは許されなかったので残念です。多分食べきれないと思って持参しようとして忘れた私のバカバカ!
1

2020/10/23

iHerbでヘルシーおやつ体験  たべもの

クリックすると元のサイズで表示します

化粧品、バス用品、石鹸などを買い物してたアメリカのヘルシーオンラインショップ「iHerb」が、なぜか私のINSTAGRAMアカウントに広告を投下してきました。

まんまと購買意欲を刺激されて即ポチったのが、こちらのウサちゃんビスケットとクラッカーです。こんなにかわいいのにオーガニックだなんて、逆らえない!

2,100yenくらいで送料無料になるので、

-紅茶(アールグレイ、レディグレイ、イングリッシュブレックファスト、アイリッシュブレックファストのset)、
-ティーストレイナー、
-ソルティキャラメルダークチョコ、
-「オメガ3フィッシュオイルタブレット」100粒入りも。(写真忘れました)

全部でも2,500yen以下。

クリックすると元のサイズで表示します

チョコレートは、アメリカ/コロラド製ですけどキャラメルもケーンシュガーなどを使ったオーガニックで、塩はシーソルト、ベルギーチョコを原料に使いカカオはレインフォレスト・アライアンス認定農場の製品です。

オーガニック製品は人体にも地球にもいいと知ってはいても、値段もその手間に見合う高めなのだけが難点ですが、その点iHerbはありがたい存在です。

同じくアメリカの食品でも、近所のスーパーで売ってるカリフォルニアから来た「ぶどう」は、私の好きな種なしで皮ごと食べられる嬉しい種ですが、アメリカの普通の農産物は遺伝子組み換えや成長ホルモン剤使用が心配なので買いません。遺伝子組み換えが許されてないオーストラリアのぶどうは買うんですが。でもここ日本でシャインマスカットほど上玉でなくていいので皮ごと食べる種を生産してくれたらベストなんですけど。
1
タグ: iHerb

2020/9/1

アンジェリーナのモンブラン  たべもの

私は栗が好きです。
必然的にモンブランも好きです。

今日9月になって劇的に気温が下がり食欲は反比例してアップという日に、

「モンブランといえば」の枕詞のつく「アンジェリーナ」のポップアップショップに出会いました。エキュート上野にて8/31~9/13。

実は期間限定というのは買ってから駅のポスターで知り、脳内「ガッツポーズ」!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ショッピング袋は初めて見ました。無料でした(というかお値段に含まれているものですね、かつてはどのお店でも)。

モンブランをメインに5種類くらい並んだ中、唯一大きいサイズの「オリジナル」にしました。他のはデミサイズで、味がオリジナルと同じでサイズのみ違うものや、和栗など。

クリックすると元のサイズで表示します

前に1度食べたことはあるんですが味の記憶がないので、「はじめまして」の感動がまた!

まわりのマロンペーストは思ったより固めで濃厚なので大満足、中のクリームはカスタードと生クリームの中間のようなお味、土台のメレンゲはサクサクでした。

クリックすると元のサイズで表示します

大きくたってペロリと思っていたら、夏の疲れが身体に溜まっていたせいか1/4くらいを残してお腹がいっぱいになりました。賞味期限は本日中だけど、明日また残りを食べてみます。

パリ本店の「アンジェリーナ」が日本に初めて来たのは、今は亡き「プランタン銀座」がオープンした時でした。私はそれで「サロン・ド・テ」なるものを初めて聞きました。そう、名前は「サロン・ド・テ・アンジェリーナ」だったのです。

クリックすると元のサイズで表示します

その昔、アパレル販売をしていた時に、私はプランタン銀座で働いたことがあります。日本の老舗「三越」や「高島屋」のような高級感はないけれど、当時「パリの百貨店」という魅力がありました。店内アナウンスは(誰も聞いてないでしょうに)フランス語が流れていて、そしてパリのマダム御用達の「サロンドテ」があるデパートで、「休憩」や「トイレ」を表すスタッフ隠語もフランス語でした。

数年後にプレス職でパリ出張に行くようになって、パリでは「ギャルリ・ラ・ファイエット」や「ボン・マルシェ」の方が格が上ぽいと気付くようになりましたが、商標権が終了して2016年に「マロニエゲート」と名前が変わるまで、東京のパリでした。

クリックすると元のサイズで表示します

上の写真は私の記憶の「サロン・ド・テ・アンジェリーナ」で、有楽町を見下ろす窓際のイメージ。販売をしていた時は若くて値段の敷居が高くて入れず、数年後にプレスの先輩がパリ留学から帰国した時、その先輩とブランドのデザイナーと会うのに行ったのが初めてでした。(そして最後)パリ帰りの先輩とサロンドテ・・・フランスからの強風が吹いてました(笑)。

しかし、今、そもそもパリのアンジェリーナってどんなところ?とふと思い調べたら、

クリックすると元のサイズで表示します

!!!!!!!!!!!!

クリックすると元のサイズで表示します

ワ〜〜〜〜?!豪華!!
生まれて初めてパリに行った時の感動が再び。

しかも生まれて初めてのパリは、生まれて初めてのロンドンから行ったんですね、ですので日本と比べてじゃなくて、ロンドンに比べてその華やかさに浮かれたことを思い出しました。

上野で買ったモンブラン1個で、走馬灯のように思い出がよみがえって・・・私もう直ぐ虹の橋を渡るんですか?まだ嫌です!!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ