2019/12/26

ソウル4日目ホンデ付近  異文化

4日目最終日。
飛行機は夜9時に成田に着く便にしたけど、出発は6時50分、2時間前までのチェックインとソウル駅から1時間の電車に乗ることプラス地下鉄+歩きを考慮した結果、2時半にホテルを出る計画に。午後まで何かできる!と思ってたのにホテルに荷物を預けて出たのがすでに11時。

2日目に行ったイムブリーというショップでやっぱり買うと決めたジャケットを求めてまずはお買い物を決め、

ランチはおしゃれカフェで・・・

クリックすると元のサイズで表示します

・・・と思ったら、カフェはおしゃれだけどメニューはドリンクのみ!

クリックすると元のサイズで表示します

まあいろいろと可愛いしドリンクも超美味しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します

トイレも可愛いです。テーブル席の隣には別室があってそこでは光を使ったインスタレーションのような空間になっていました。ギャラリーだったのかな。

クリックすると元のサイズで表示します

確かにデザイン性の高いものを取り揃えてセンス良いのですけども、私には完成度の高さがショールームぽくてリアルを感じないので好き・・・まではいかなかったかな。韓国人のお客様がふた組いましたが日本でも有名なところのようです。

お腹をすかしたままホテルに荷物を取りに戻り、明洞からソウル駅まで戻る途中駅のホームで無料チャージャーを発見!これどの駅にもあるといいのにね!

クリックすると元のサイズで表示します

飛行機が飛び立ってから、ややっやっと食べ物が・・・2時間フライトで食事が出るのはありがたや!
クリックすると元のサイズで表示します

ご飯食では普通食べないパン+バター、そして水まで全て平らげたのは初めてかもしれません。チキンにはコチュジャンがたっぷり付いていて、好きな量だけかけられたので私はほんのちょっと、韓国の方だったら全部かけられるのかも。

クリックすると元のサイズで表示します

フライトがアシアナだったため、機内食が行き帰りとも韓国料理、現地気分を味わえました。ごちそうさまでした!カムサムニダ!
0

2019/12/24

ソウル3日目エルメス・カフェ  異文化

ソウルは夜遅くまで開いてる店があるため心に余裕が出来すぎてまたもやお寝坊スタート!主な理由はJKのヘアメイクのせいなんですけど・・・

3日目はまたシャレオツなカロスキルとカンナムグチョンというあたりへ。

アックジョンという駅を出て目指す「10コルソ・コモ」(ミラノが本店のセレクトショップ)まで歩く途中、駐車してるのは欧州高級車ばかりですでに高級ムード立ち込め始め。美容外科クリニックもあるあたり、施術も高級品おしゃれなのだと悟る。

クリックすると元のサイズで表示します

さすがソウルのセレクト、(見たのは昔だけど)ミラノよりもカジュアルで攻めてました。普段見る機会のないアーデム、ジャンバティスタ・ヴァリなどのお洋服を見れて心が大満足。アウトレットで60%offでも10万円くらいなので購入はやめておきましたけど。

そのあともっとカジュアルなセレクトショップやコスメブランド店など見て、私はスポーティーでポップな韓国ヤングブランドが好きだと悟る。

移動してもっと高級ブランドショップエリアへ。目的はエルメス・カフェ。

おおお!エルメスも今季テーマはドラゴンではないかっ!嬉しいっ!でも店内でドラゴンプリントのショップは見つからず・・・買えないからいいんですけど、見たかったな。

クリックすると元のサイズで表示します

カフェは地下。中庭にはクリスマスツリー。オレンジのエルメスの箱がオーナメントなんていいなあ。

クリックすると元のサイズで表示します

食器はもちろんエルメス。カトラリーにも馬具モチーフが付いてます!

クリックすると元のサイズで表示します

店内は照明が暗めで、ティラミスに乗った「H」型チョコが見えませんね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

スコーンはデヴォン式にジャムが先派に転向しました。

クリックすると元のサイズで表示します

この食器のタイルモチーフには高級感を感じないんですけど、これはギリシャ文化へのオマージュか何かなのでしょうか。お金持ちの考えることはよくわからない。

クリックすると元のサイズで表示します

アックジョン駅前に現代(ヒュンダイの漢字はこれだったと知りました!)百貨店がありまして、その外観はロッテ百貨店と同じくセンスはちっとも褒められない(なぜに上から目線?何様か私すみません)のだけどまだやっていたので入ってみたら、好きなブランド色々入っててロッテ百貨店と同じように楽しめました。セリーヌは大好きなエディ・スリマンがダイレクターなので服が見たかったけどこちらにはバッグのみ(ロッテで服は見れた)。バレンシアガのバッグもポップで可愛かったでーす。

クリックすると元のサイズで表示します

東京に住んでて東京の百貨店の高級ブランドは見ないけどどうして外国に行くと見る気になるのか不思議。休暇だからですかね!
0

2019/12/23

ソウル2日目ホンデ/トンデムン  異文化

眠らない街ソウルを歩く親子は、ホンデというオシャレエリアにも出没しました。

クリックすると元のサイズで表示します

とってもカワイイ「イムブリー」というブティック。日本にもオンラインショップがあるらしいですが、私たち親子は本店で買う愉しみを味わいました。

クリックすると元のサイズで表示します

あと娘は韓国のシュプリームのような「ラブロス」というショップでトレーナーとTシャツと小物類を。ここも世界でここにしかないお店だそうです。

街では夜になると踊る男女が現れ、取りかこむ人々!東京では歌う人はよく見るけど、ここ最近踊る人のいる場所に私は行かないんですが、あるのかしら?J-POPも知らないのにK-POP体験か。

この辺にはショップやレストランも多く、ついに焼肉食べました!!二人で\2000くらいだった・・・地元のものは安くて美味しいのはどこも同じですね。

クリックすると元のサイズで表示します

そして夜が更けてもトンデムン(東大門)へ。
トンデムンはファッションの街なのですが、ファッションビルに併設されて免税店があったので行ってみたら、爆買い中国の方々で激混み、見たいところにも辿り着けないので早々に退散。

クリックすると元のサイズで表示します

却下になった東京オリンピック競技場をデザインしたザハ・ハディッド設計で、宇宙人ポール現れそう〜〜〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

締めは屋台の韓国式ホットドッグ。上野にもお店あるんだけど、ここソウルには周りにフライドポテトがついてるのが!お金払ってお店の前に積んであるのをとっても、ケチャップが付いてないのでオロオロしてたら、おばちゃんがそっと無言で娘の手からそれをとって積んだ山に戻し、下の方から温かいのを出してくれて、ケチャップを華麗にかけてくれました。ソウルのおばちゃん優しいよ!

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: 韓国 ソウル

2019/12/22

ソウル2日目 安国/ロッテ  異文化

ソウル2日目は、K-POPスターも訪れるという人気カフェ「カフェ・オニオン」で朝ごはん。・・・と言ってもすでに12時近いというお寝坊スタート。JKはヘアメイクに時間かけすぎ。

クリックすると元のサイズで表示します

この不思議な光景は、古い豪華な家が中庭の周り四方に建物があるためです。石庭をベイカリー部門、コーヒーとレジ部門、客席が囲んでいる作りになっています。

人気の粉砂糖が山のように乗ってるふわふわパン!

クリックすると元のサイズで表示します

伝統家屋の角に設えてあるパンを焼いてるスペースの壁はモダンなガラスになっていて、英語のポエムが(笑)こういうところも日本と感覚が同じ。

席はテーブルもあれば、日本の茶の間のように低いテーブルとお座布団みたいな席もあり、皆さん和んでました。

クリックすると元のサイズで表示します

このカフェの前にはヤンキーっぽいカフェも。この差が好き。

クリックすると元のサイズで表示します

街は他にもレトロな家を改装したお店やカフェ、レストランがたくさんあり、高層ビルのないソウルの街並みもあるのか、と新鮮でした。昔の代官山みたいな空気。

クリックすると元のサイズで表示します

和みの街はその名も「安国」?!4カ国語表示助かります。ハングル以外だいたい読める。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、明洞に戻って、有名なロッテ・デパートに行ってみました。
いやいやいや、なんだか豪華。外壁にロココ調の女性像が埋め込まれてる。

クリックすると元のサイズで表示します

アイドルのトンネルが入り口なんですさすがです。思わずロケットマンぽく無理やりファンキーになってしまう。

クリックすると元のサイズで表示します

1階と地下でコスメとMIU MIUなど見てたらヴェルサイユ宮殿に迷い込んでしまいました。お隣のホテルに出ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

基本、大型ホテルの作りなのに徹底してロココ!日本も高級ホテルはありますが、ここまでロココのはないのでは?

そういえば、街中でもロココ調家具のインテリアショップありました!

やはり韓国の方の好みは日本よりも華麗な曲線美なのかしら?女性も男性もパーマかけてる人が多いのも同じ理由???

クリックすると元のサイズで表示します
1
タグ: 韓国 ソウル

2019/12/21

ソウル To ソウル高速ターミナル/明洞  異文化

タイトルはなんとなく響きというかゴロが好きなので・・・深い意味はありません!魂のソウルではなく、お隣の国、韓国のソウルです。

韓国に関してほぼミリしら状態の私が3泊4日の旅をしてきました。

東京を出て2時間半であっという間に着いた仁川空港では、さすが!K-POPとかアイドルの国、いきなり撮影隊。

クリックすると元のサイズで表示します

空港から市内までは「空港鉄道」の各駅が1番安く約¥420、約1時間です。特急だと¥900くらい。意外にもリムジンバスの方がもっと高額でした。ソウル駅に着きまして、PasumoのようなTマネーカードを購入。このキャラはカカオフレンズというLINEフレンズみたいな別会社キャラです。K-POPスターの写真のもあります。地下鉄は4日間2000円のチャージで帰りの空港鉄道代もまかなえました。

クリックすると元のサイズで表示します

妊婦さんのために席とりしてるぬいぐるみキャラもいました。日本と似てゆるキャラ大好きなのですね!

クリックすると元のサイズで表示します

1日目は、安くてトレンドの服を売っているという「高速ターミナル」駅連結の地下街にいきなり挑戦しましたが、あまりの店の多さと地下街という閉鎖的な空間で心理的な酸欠状態。新宿サブナードがぎゅうぎゅうになったような商店街でした。ソウルではタピオカの「ゴンチャ」はそういう安めなエリアにあり、東京での百貨店周りとちょっとポジショニングが違うようです。そしてソウルで台湾ドリンクを飲むうちのJKよ。

その後、ホテルのある「明洞」に戻り、ファッションとコスメの店とその間の屋台を見て、疲れてカフェで一息〜

外の様子は、新宿歌舞伎町風かなぁ。カフェフード&ドリンクは美味しいですが、日本と同じでちょっとシャレオツ系なので値段高め。スタバレベルの値段。

クリックすると元のサイズで表示します

ソウルのセブン(コンビニ)は東京に比べて店が小ぶりなので商品チョイスは狭いですが、こんなマーベルキャラの美容商品がありました。さすが!狭いのにイートインスペースがある所もあり歩き疲れの観光客に嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します

明洞のコスメ屋さんで買ってみた「シカパック」を試して寝ました。

クリックすると元のサイズで表示します

あと娘の推しアイドルのバースデーポスターのある駅まで、それだけのために行って撮影しまくりました。その人だけでなく数名のスター写真が駅構内に。初めはカッコつけて撮影に集中できなかった娘も、私のナゾの「わざわざ来たんだから周りの人はどうでもいいから撮りなさい!」応援と、他にもファンが来て撮影してるのを見てインスタグラマー魂に火が付いてました。

1日目はまだ「カムサムニダ(ありがとうございます)」も言えないお上りさんのまま就寝。
1
タグ: 韓国  ソウル



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ