2019/9/1

POLDARK 0508 最終回  POLDARK

クリックすると元のサイズで表示します

前回でエニス医師に宣言したロスの「奇妙な行動」の訳がわかりました。

フランス人と村の不良分子盗賊団の密輸アジトとなっていた閉鎖中ウィールレジャー銅鉱で捕まったロスは、フランス人に殺されかけた時、フランス軍のスパイとなる取引をしたのでした。

というのはフランス軍と不良盗賊団への作戦で、ロスの本意は、イギリス南西部に攻撃するフランス軍の情報を入手し国王に伝えるという、2重スパイの個人プレーだったのです。

ここでお節介な歴史的補足をしますと、時は1805年かと思われます。ナポレオンが皇帝となったのは1804年ですが、彼はヨーロッパ各地での戦争によってその地位まで上り詰めてますから、ずっと英仏は戦争状態にありました。オーストリアやロシア軍に勝利しながら、大陸からイギリス本土への上陸を計画していたフランス軍の動向は、イギリスの命運を分けるトップシークレットなわけです。

ロスは国王暗殺未遂の罪で死刑となったネッドの援護をずっとしていましたから、ネッドとともに反逆者、非国民の疑いがかかった空気です。

それを晴らすためと軍人としての忠誠心で2重スパイの一発逆転作戦とはいえ、協力を求めたドワイトにも、デメルザにも数ヶ月も秘密にとは・・・

ドワイトが納得できないのに最後まで協力してくれたのは、全く運が良かったな、ロスよ!と言いたくなった作戦でした!

だってエニス先生だけが俯瞰で状況を把握してたんです。ロスのエリザベスへの衝動のせいでジョージがヴァレンタインに辛くあたり、エリザベスは保身のためとはいえ命を犠牲にし、嫉妬と喪失で精神を病んだジョージのことを知っていながら、ロスへの友情を持ちこたえてくれた心の大きなエニス。

それに比べテスを大人しくさせるためとはいえ、デメルザに内緒であの小娘をその気にさせたロスはいかがなもんか?!

フランス軍情報をドワイトに書かせ、密使をロンドンに送ったはいいが、

ジョージの財力を利用して一儲けに邪魔なロス・ポルダークを潰したいマルセロンとハンソン兄弟に最高秘密文書を横取りされてしまう。

なんだか急に、ポルダーク家、デスパード(ネッド&キティ)家、エニス家
VS
ワールガン家、マルセロン家、ハンソン家の戦いになってますw

とにかく、ロスがフランス将軍と密会中に、ロスの裏切りを暴露するスパイ文書をハンソンたちが持ってバラしに来たから、ロス、またまた危機一髪!

そこへキャプテン・マーベルのように唐突に現れたデメルザ。ついに作戦を知ったドワイト→カロライン→デメルザというルートがやっと繋がりました。

クリックすると元のサイズで表示します

一旦はロスに銃を突きつけた将軍、女性が大好きな享楽主義が災いデメルザに丸め込まれてロスとの決闘に。ああ、あの時頭を撃ち抜いておけばよかったのに。。。

決闘中もじれったいマルセロン/ハンソンがロスにとどめを刺そうとした時、

颯爽と現れたダークホース、大穴中の大穴ジョージのグッジョブが!!!

ジョージ役のジャック・ファーティングって上手いですね・・・ここからラストまでのジョージは別次元でした・・・

ジョージが改心したのは、カロラインの警告が功を奏したのか、ハンソンに利用されていることに気づいたのか、ジョージのままなんだけどかつてのジョージではない、というような変わり方がすごい落ち。

ちなみに、弱みを握られた原因の幻覚幻聴があった時の治療方法は、この時の国王、マッド・ジョージ3世も施されたものだそうです。ドワイトの治療法はなんて近代的な心理療法だったのか!どこで彼は学んだんでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

モワナちゃんとドレイクは子宝に恵まれめでたしメデタシ、なんだけど、モワナちゃんってジョージの家でエリザベスの遠縁でジェフリー・チャールズの教育係やってたのに、成長したジェフリー・チャールズに全く縁がなくなっちゃったのはなんだか物足りなかったです。

ジェフリー・チャールズが生まれる前からポルダークは始まってますので、彼の成長ぶりは経年のいい目安になるキャラでした。ハーロウ退学した、って年齢なのでまだ17歳くらいでしょうか。

デメルザはロスに拾われたメイド上がりの野生児奥さんだったのが、エリザベスに嫉妬したりロスとテスが本気だと考えるなんてあまりにも夫大好きな普通の女性になってしまったのが残念だったような。

その分、天使のような顔で頭脳明晰行動力抜群、なんて言っても資産家の貴婦人カロラインは好感度アップし続けました。彼女と、夫ドワイトが幸せに向かって終了したのが何よりも嬉しいです。パグも可愛いし。



ロスは2重スパイが成功し、国王から国の密偵を命じられコーンウォールの海に漕ぎだします。

いつか、この続きは見られるのでしょうか。原作の続きはあるのでしょうか。


1

2019/8/30

POLDARK 0507  POLDARK

クリックすると元のサイズで表示します

ずっとBBCに拒否られていたんですが、やっと隙をついてポルダーク最終シリーズエピ7にたどり着けました。正直、あまりにも繋がらないのでUKあいちゅんで購入も考え新しいメアドを取得したほど。これからもそれでアカウントを作らなくて済みますように。。。

さてさて、最後から2番目のエピではまずジェフリー・チャールズとシシリーの逃避行計画の結末がショックでした。

ジョージとシシリーの結婚は教会であわやという時に「なかったこと」になったものの、自宅に監禁されたシシリーはなんとか逃げ出しジェフリー・チャールズとロスの手引きでアメリカへ駆け落ちを再度試みますが、ロスは海岸でフランス人に捕まって仕舞いました。

ジェフリー・チャールズとシシリーもシシリーの父とその兄マルセロンの手下に捕まりジェフリー・チャールズは殺されかけ、シシリー父は「こうなった今はお前になんの価値もないが今度その小僧と逃げようとしたら小僧の命はない」と。

この父、実の娘を事業のコマにしか考えてないここまでのワルだったとは!

グレて育たなかったのが不思議なくらいいいこのシシリーは愛する人の命を助けるために、気が変わったふりをして別れる決意をし、フードに涙を隠してひとり船に乗りました。かわいいカップルだったのになあ(涙)!

大人チームはと言いますと、

ロスはマルセロンとシシリー父の手下に襲われ、ネッドの汚名やこの蛮行に抗議するためロンドンの有力者に訴えにまた上京です。

賛成しかねるも、友人ロスをサポートするため同行するエニス医師、夫の汚名を晴らしたいキティ、正義のレディ=エニス夫人カロラインも。

ちょっと最近ドワイトとカロラインの仲が心配なの私だけでしょうか。ドワイトは正義感は強いながらも妻を守りたいので裏切り者の名前をきせられたネッドから妻を遠ざけたいのですよね。

さすがは上流社会の女性カロライン。キティがどんなに頑張ったところで誰も振り向かないところ、彼女のおかげで署名運動も実を結びつつあるため、悪の手はカロラインの愛犬や馬にまで及びます。。。許せん!!

しかしドワイトの心配とは反対に、一番頭が良く機転も利くのがカロライン。目に入ってしまった夫のジョージの診療記録を武器に、ワールガン家に乗り込み自分に対する悪事をやめないと精神病を世間にバラします、と婉曲的に弱みをつくんですよねー!あああ、かっこいい。

ジョージのキョトンとした「なんで我々が狂人を保護せねばならんのだ」に対するオジさんの「我々が保護しとるのはお前だ」が最高でした!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

主役を忘れてはおりませんよ、ロスはフランス人に捕まりますが、地元の盗賊団がフランスと密輸をして武器を仕入れてる相手でしょうね。

そのフランス人がなぜかイケメンでしてね・・・どんな意味があるのかわかりませんけど、彼の計画にロスが利用できると思って何やら命を助ける代わりに密約をしてます。その仕事をするのに何か裏切り者を演じる必要があるようで、「数ヶ月の間デメルザを頼む」とまたまたエニス医師に協力を強要したロスでした。

一体ロスは最終回で何をするんだろう?!
1

2019/8/19

POLDARK 0506  POLDARK

今週の私的ハイライトは、ジョージとシシリーの結婚(未遂)式でした。

シシリー父が一人で焦りまくってるのかなと思いきや、ジョージあっさりと日取りを言い渡しました。

ジェフリー・チャールズとシシリーは駆け落ちしようとする馬車を止められ教会へ連行されます。あまりにも人が少ないのでびっくりしましたが、ジョージ2回目だし、教会の許可を得るだけの形式的なものなのですね。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし誓いを前にシシリーが神に告白をしだすのです。

クリックすると元のサイズで表示します

「私はジェフリー・チャールズ・フランシス・ポルダークに身も心も捧げました」

クリックすると元のサイズで表示します

そしてジェフリー・チャールズのとどめの台詞「最初の子が自分の子か僕の子が一生悩むことになるだろう」

クリックすると元のサイズで表示します

これは効いた!!!

ジョージにとっての最悪な痛手ワードを背に一人無言で教会を去りました。

これでこの結婚はなくなったものの、シシリーは閉じ込められるし予告編ではジェフリー・チャールズが捕らえられてるような1カットが・・・?!

一方ロンドンでは、王への反逆罪で逮捕されていたロスのアメリカ独立戦争時代の上官ネッドが、ロスやエニス(エニスを巻き込まないでと言ったのに〜〜)の助力もむなしく絞首刑となってしまいます。

ロスの心を動かす弁護も、有力者マースロンの根回しで最初から判決の決まっていた裁判でした。

しかしやはりこのネッドおじさんのエピソードが、この時代(アメリカ独立、フランス革命後)のロスの立ち位置を語る以上に重要だったのか、貴重な最終シリーズに「ポルダーク」の中で、どれだけの意味があるのか改めて悩む。。。

確かにロスとデメルザは貴賎婚のぶっ飛んだカップルではあるし、デメルザの弟も落ちぶれた中流家庭の娘モワナちゃんと結ばれている。

そうそう、コーンウォールではあの女、テスがデメルザのもう一人の弟サムに言い寄ってるのも、富裕階級への恨みがデメルザ個人への恨みへとひねくれたものなんですよね。

そもそもヴィランのジョージだって鍛冶屋の孫なわけで、そういう激動の世の中とはいえ、ネッドおっさんとキティ奥さんはいきなり出てきてロスを翻弄させました。その隙にコーンウォールでは密輸売買(中身は銅?)、そして直系ポルダークのジェフリー・チャールズはどうなるの??


ところで、

シリーズ5からデメルザ、カロライン、モワナちゃん、シシリーのドレスがエンパイアラインになって可愛いんです!

クリックすると元のサイズで表示します

キティもイギリスに来たばかりの時はまだウエストをぎゅっと締めたドレスだったのが今エピではついにハイウエストに。(彼女の場合は妊娠もあるけど)
それもそのはず、エンパイアラインという名前もナポレオンから来てるんでしたものね。。。フランス革命後でしたね。
でも、テス始め労働者階級の女性はまだコルセットをしていて、まだ服を新調できる富裕層だけの流行なんだとわかります。
1

2019/8/14

POLDARK 0504-05  POLDARK

クリックすると元のサイズで表示します

先週は友人がうちに泊まってくれて楽しかったのと、彼女が旅立ったと思ったら今度は体調を崩してしまい、ポルダーク0504と05が一緒になってしまいました。

暑さの中の体調と同じで、ポルダーク最終章もハラハラ展開です。

だいたいがネッドという黒人女性と結婚した急進派というかアル中アイルランド人というか、このおっさんの存在が何かにつけてロスの立場を危うくするんですわ。

おかげでジョージの治療まで請負う、正義感の強いエニス先生も堪忍袋の尾を切らしちゃって・・・お願いだからロスよ、エニスに迷惑かけるのだけはやめて。

それでなくてもエニス先生のおかげで復活したジョージが、性懲りも無くいよいよ目の上のタンコブ=ロスを悪者に仕立て上げる計画を立てているのだから、ネッドは揚げ足取りに使われそうでハラハラ。。。

そしてジェフリー・チャールズとシシリーはお互いの気持ちを確認するも、シシリー父ハンソンは娘とジョージを結婚させようとしてるわけで、義理とはいえ、父息子が同じ女性を巡って対立するとは不気味な世の中。いやしかし、肝心のジョージはまったくシシリーのことは眼中にはないんだけど、ポルダークの男に負けたくない一心でシシリーを自分のものにしようとするかも、とハラハラ。。。

今のところは議会でもロスの演説のうまさでなんとかなっているけれど、

ネッドがまた捕まってロスの弱みになりそうだし、(ネッドはフランス革命にかぶれて調子に乗ってるから、ロスを引き込んだらロスは民衆に寝返ったオスカルになってしまうよ)

コーンウォールでもロスの留守中にあの生意気なメイドが偽札なんて作ってデメルザを妨害してるし、

私がホッとできるひと時は、カロラインの愛犬パグの顔と、カロラインが首尾よくサラリとエニスとロスの危機を救う時だけです。

(すっかり脚本と演出に乗せられてる視聴者代表)

クリックすると元のサイズで表示します

しかし議会に子連れ出勤とは、意外なジョージ。ヴァレンタインが無視されなくなったのはいいことだけど。
1

2019/7/31

POLDARK 0503  POLDARK

クリックすると元のサイズで表示します
ロスとデメルザに暖かく迎えられるヴァレンタイン

また字幕を出すのに失敗して話がよく見えないポルダークですが、

エリザベスを亡くしたジョージが彼女の幻覚の世界にちょくちょく行ってしまうようになったために、叔父がヤブ医者を呼び、動物に取り憑かれていると診断されて恐ろしい療法にかけられております。

憎らしいジョージですが、さすがに野蛮な治療で悲惨な目に遭っている姿は哀れなもんです。。。

ロスとデメルザの方はデメルザの兄弟とアメリカ帰りのネッドのおかげで大家族。

賑やかにやってるところにジェフリー・チャールズが一人遊びしていたヴァレンタインも連れてきて、

その様子を拘束から抜け出したジョージは偶然見てしまう。

もうロスに何もかも取られた!と思ったジョージはコーンウォールの崖から落ちるところを、

悪運の強いやつめ、いや、善良なエニス医師に助けられて家に帰還。

まあちょうどその頃ヴァレンタインを送ってロスとジェフリー・チャールズもジョージの家に現れ、

ジョージと娘を結婚させたくジョージの家に入り浸ってるハンソンという男と鉢合わせ、

どさくさに紛れてジョージの叔父からジェフリー・チャールズの士官学校の学費を出させるのに成功しました、はっはっは!

しかしハンソンは娘をジョージと結婚させるなんて考え、どうなるのかなー

娘のシシリーはジェフリー・チャールズとすっかり気があってるのにね。若いお二人本人はよくわかってないけど。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ