2019/2/7

ヲタ休憩  近況

私がいつもイギリスドラマを見たり、このブログを書いたりするパソコンが、

今友人が泊まっているお部屋の奥にあるためヲタク活動をお休み中です。

「VICTORIA0303」はひととおり見たのですが英語調べながらブログ書こうと思っていたのでまだ書けてませんし^^;

「メリーポピンズ」の「オリジナル」円盤と、「リターンズ」2回目もまだ行けてなくて。

こういう時は仕方ないですね。

友人にはロンドンで受け取ってもらった「NORTHERN SOUL」のDVDと、ついでに最近「ボヘミアン・ラプソディ」のおかげで再熱していた「BIBA」のお洋服もeBayで買って彼女のロンドンの家に配達してもらったのを運んでもらったし、

彼女とはとても気が合うので話をすること自体が楽しい貴重な時間です。

それにお仕事でも研修にまるまる二日間も出席していたので疲れまくりです。普段はいろいろな業務があるので頭の切り替えになるのですけど、同じ部屋でずっと講義に集中するのは辛い!

でも研修の内容にところどころ笑えるところがあったのでお見せしちゃいます。

クリックすると元のサイズで表示します

これ、ディズニーですが、私には「キャビン・プレッシャー」を思い出させます!
何話だったかな〜

そして研修のタイトルそのものも、

GO THE EXTRA MILE SERVICE

クリックすると元のサイズで表示します

確かマーディンのことをダグラスがこう言ってましたよね?!私この英語表現をそのシーンで覚えたので、懐かしい!!
2

2019/1/29

クイーンブームで発掘  近況

映画の空前の大ヒットのおかげでロングランとなり、ついに一家3人で鑑賞してきました。ほっんとに「R指定」(成人向け)でなく「PG」(保護者が判断して子供も許可)で作ってくれたからこそのヒットもあると思うんですよ。

それで鑑賞後に娘が「仮装した時の写真ってある?」と聞いてきたんです。

「仮装した時」というのは、毎年9/4のフレディ・マーキュリーの誕生日に催される「ア・デー・フォー・フレディ」というイベントに参加した時のことでありまして、

元来が仮装好きの私は娘を巻き込んで、自分用にはアンティークの着物を買い、娘には白黒ダイヤ柄のレオタードを手作りして(バレエや新体操の衣装はよく作ってたんです)、新橋駅の機関車広場にファンとして参加したのでした。

当然、特にそのレオタードは私の傑作として着用写真も撮ったのですが、

つい先日私のあいぽんが突然死したために数枚あったはずの写真がすべてアップルの闇の中に半永久に葬られました。

(今気づいたけど、そのシムを合う機種に入れたら写真は見られるのだろうか?)

それで思い出したのがその時地元の新聞に写真を撮ってもらってオンライン掲載されたこと、

ありました、これです。これを発掘したなら公開は今だろうな、と。

クリックすると元のサイズで表示します

リンクはこちら

私としては、この写真のロジャーのポーズとフレディの顔つきのつもりでキリッとしたはずが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

でも私はこの日前髪を70年代フレディに合わせてパッツンしたんですよ。

この着物とレオタードは今でもまだ持っています。
1

2019/1/25

「くるみ割り人形と秘密の王国」プレゼント  近況

クリックすると元のサイズで表示します

ディズニースタジオジャパンさんから映画のキャンペーンでプレゼントが届きました!キーリングとペンセットです。

ディズニーグッズは可愛らしいパステルカラーのイラスト付きなイメージですが、アニメと実写のカラーを分けているのでしょうか、大人なデザイン。

こういう大メジャーなキャンペーンともなると応募者もさぞかし多いのだろうと、絶対当たらないし〜って力を抜いて応募したのでびっくりです、やはり宝くじも買わねば当たらないのだな、と改めて。

クリックすると元のサイズで表示します

と、こういうキャンペーンでした。
好きなシーンを選んでコメントをつけSNSで発信というものです。

私の投稿はこちらです。
厳選なる抽選ですので内容を選ばれたわけではありませんが、でもどうやって抽選したのかな。キャペーン係の方にもし内容に共感してもらえての当選だったらさらに嬉しいな。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/1/12

義理の家族  近況

例によって義理の両親が滞在中です。ストレスにさらされまくっています。

義理の家族でも弟たちは一緒にいて楽しいのに、なぜこんなに大変なのかと分析してみると、

「最初から私があちらを立てなくてはいけない立場」と職場の上司などに近いものがありますかね。

逆に言えば弟たちは私を立ててくれているので一緒にいて楽なのか、感謝しなくては。

その大前提プラス、義母が熱血な人で、かつ私に気を使う行動や言動が裏目にでる確率90%なのでいつもお互いにドッとストレスだらけに。

しかも親も確実に年をとってきているのでちょっと耳が遠くなってきたりして、大声で話さないといけない。これはまあ本当に物理的な問題だからヨシ。

びっくりしたのはモカというコーヒーメーカーで、そこに入った冷めたコーヒーを温めると言ってガス火にかけようとしたこと。要するにコーヒーが出来上がった状態では下の部分は空なので、火にかけたら壊れる。

これを全くモカを知らない人がやってしまうのならわかる。

でも彼らはイタリアに住んでいて、同じモカでコーヒーを入れてる人たちなので、私は「そういう温め方もありなのか?!」と混乱しました。

でも普通に考えたら絶対空焚きになってしまうから危険、

結局別の小鍋でコーヒーを温めなおすということに着地したからいいんですが、

なんで義母がそういう行動に出ようとしたのか全くの謎です。ボケなの?

80歳前後にもなれば自然のことだからそれは仕方ないことですが、

彼女の場合、行動が突飛でよくわからないものを人に聞かずに勝手にやって失敗、ということが多いので、ボケなんだかなんだかよくわからなくて・・・

でも義父は冷静な人だし、

義母の親友という人がまた知的な素晴らしいご婦人で私も大好きで、

そういう人が付いているということはやはり熱血な部分が裏目に出るのは日本で限定のことなのかも・・・と温かい目で見てやらねばなりますまい。

私がイタリアに行ってお邪魔するときはストレスにならないもの。

彼女と日本の相性が最悪なのかもね。

いや、もしかしたら彼女と私の・・・?





0

2018/12/23

りんごの悲劇  近況

それは一昨々日の就寝前のこと。

寝る前にツイッターの猫画像を見て心を浄化し、さあその写真を閉じようと左上の❎をタップしました。

が、写真は消えません。ツンツンとあちこちつついても、指を変えてタップしても、果てやスリープボタンを押しても何も起こらない・・・

一体どうしたものかと???マークに包まれるうちに画面が暗くなりだし、1分後には真っ暗に。

それがそのスマホ君の生きてる最後の姿となりました。最後は猫としてお亡くなりになったと、やっと飲み込めたのは、

翌日も復活せず、ネットで見つけた自分で試せる方法を全て試み、世間で言われるiPhoneの「リンゴループ」という植物状態=オンにしようとしても画面が明るくなってリンゴマークが白いスクリーンに浮かぶのみのパフォーマンスしかしてくれない状態になったんだと知った時でした。

この脳死状態から蘇生させるには約4まんえんの修理費・・・ということがウェブ上で発覚。

ついに猫が消えて2日後の昨日、アップルストアに行って私が調べたことに間違い無いことを確認してそんな高額な修理費を払うくらいならとニュースマホを購入という、いきなりの高額ショッピングの滝から飛び込むこととなりました。

滝ショックも大きいですが、まー調べただけでもエネルギーを消耗してますし、

ニュー君にSIMカードを移し、設定にまた時間とエネルギー、

そしてやれやれネットは使えるようになったけれど、電話が使えない。

いろいろ試みた挙句に調べた結果、私は格安SIMを使っているせいか、旧モデルで使っていたSIMカードの種類では電話が使えないことが判明しました。

電話が使えないと電話番号で使っているLINEの自分のアカウントが使えず、家族や友人、職場の皆さんとの連絡がとれません。これが1番困ります。忘年会の連絡不可なのです。

早速きょうは電話が使えるタイプのSIMカードに変更注文をニュー君から仕事のランチタイムに決行しました。

そしたらですね、注文受付のメールは自動でそのSIM会社(mineo)のメアドに送られたという。

それはまだニュー君に設定してなくて、それを設定するのがまたひとりで大仕事。だってね〜そのメアドのパスワードを覚えてなかったんですもん。

とりあえず初期設定のパスワをSIMアプリのマイページで発見し、それを入れるも設定できない・・・・自分で初期パスワを変えてしまったのか・・・すわミッション・インポッシブル・・・と家に帰ってもう1度コンピューターの画面見ながら設定してみたら、ランチタイムに試みていた自分の間違いを発見、

今度こそ!おおおお、今度は小さい輪っかがグルグルしている時間が長いぞこれは繋がったね!と思いきや失敗・・・そしてよおお〜〜く自分が入力したメアドを見たら、最後の「.jp」が「.jo」になっているではありませんか?!もおおお、疲れすぎてダメがいろいろ重なってしまってる!

果たして、「o」を「p」に変えて再試行したところめでたくアカウント設定に成功しました!

iクラウドに課金もして写真も復活しまして、あ〜よかったウィショーさんとの写真やジョシュ君との写真も!今までの写真を失った!と思った時、真っ先に残念と思ったのがそれだなんて・・・家族との思い出じゃないんですよね・・・人間、危機にさらされた時に本音が出るとはこのことか。

もう今夜のところはここまで。

新しいSIMカードが届きその変更に成功するまで、私は孤独な行方不明者です。

しかしスマホがなかった1日は、電車に乗っても気が散らずに読書できて、あれはあれで平和なのかも。





2
タグ: スマホ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ