2019/5/29

悟りに救われる  近況

きょう職場へ行ったら、滅多に姿を見せない、物件で一番上のマネージャーが来ていて言いました。

「しましまさん、やっとですが6月からもおねがいします」

は〜〜〜!

ひとつ行った面接はまだ結果が来てなかったし、6月前半はイギリスなので活動できない、すわ6月は無職をも覚悟していたところでした。

6日前のブログで「なるようにしかならん!」と悟りの境地になったのが幸いしたのでしょうか。

とにかくお仕事が与えられ、お給料がもらえる!


そう言えば、来年の「クイーン+アダム」のチケットも、興行会社の会員になって先行抽選に申し込むも落選、その後は一般先着のみかと思っていたのでもう諦めたんですね、一度。

そしたらその日ローソンの先行抽選があると教えてくれた人がいて、重い心を抱えつつ「とりあえず応募だ、これでダメなら仕方ない」と申し込んだら買えてしまったのです!


・・・どちらも、「どう転んでも結果を受け入れる」と行動したら望む結果となりました。

でもこれ、本当の本当に心から「ダメかも。それでもいい。」と思ってたんですね。

これが逆に「求める結果を出すために悟るぞ悟るぞ・・・!」とやったらダメだったと思うんですよ。

これだと1つの結果に執着することになって宇宙に身を任せてないという感じ。

私のこれまでの経験によるいい方向に進むコツは、

・自分の望みをはっきりさせる

・そのための行動をする

・素直に喜んだりがっかりする(自分の感情に正直になる)

・人をリスペクトする

こんな感じでしょうか。すると希望が叶うことが多いし、その時叶わなくても結果を受け入れることでのちに身を結ぶことも多いです。







5
タグ: 仕事

2019/5/23

悟り・・・しかない  近況

契約終了通知が4月末にあった後、

現場のボスが「それでは困る、5分の2のスタッフが時短ではシフトが回らないから人事を再考してほしい」と1番上のボスにメールを送ったものの、

結局1番上は「なんとかなるでしょ」的に真剣に検討するには至らず、私の6月以降の契約はやはりないことになりました。

このような場合は通常、時短のひとりを別物件に異動させて1物件に負担が集中しないようにするのが人事的な対策として一般的なので、

現場のスタッフはボスも時短の人も私もそうなるものだと思い込んでいたので、私はいきなりの失業です。(そして現場もシフトが辛いことに)

私も今の仕事は楽しんできたので、残念ですけど、

残念とか余韻に浸る余裕もなく来月からの収入源の確保に乗り出さねばなりません。

しかも6月上旬はイギリスに行くと決めちゃったし、決めちゃったんだから絶対行くし(笑)、

派遣社員なんですけど「無期雇用」ってやつなので6月にいきなり路頭には迷わないであろうという楽観で、

とにかく次の仕事〜〜ってことで派遣会社さんに頑張ってもらいます。

「もういい年だから誰も雇ってくれないかもしれない」という暗い気持ちになりそうになったら、

「コリン・デクスターも難聴になり教職を失ったせいでオックスフォードの職を得てモースの話を書くことになった」と先日いいことを発見したので、

「なるようにしかならん!!!」と悟りの境地です。。。。

来月のイギリス行きだけでなく、秋にはマシュー・ボーンの「白鳥」、来年1月の「クイーン+アダム・ランバート」のチケットも買ってしまったし、とにかく仕事をしたいんですからね。

年金支給を80歳に遅らせるとか恐ろしい噂が安倍政権界隈で囁かれてますけど、

採用条件に定年とかのしきたりを残してるくせに何言ってるか、です。年齢差別は法律で撤廃すべき。

別に80歳まで働きたくないですけど、行きたいところへ行き、見たいものを見て、そのために健康に生きるために良い食生活を維持するお金がほしいで〜す!





4
タグ: お仕事 私生活

2019/4/10

Nearly New Sale  近況

かつて働いていたことがある会員制クラブの婦人会(時代錯誤なネーミングですがホントに英語でWomen's Groupというのです)が定期的に開いているフリマに行ってみました。

働いていた時も休み時間に行ってたのですが、夫が無料の英語マガジンで情報を見つけたので一般公開されていることがわかったのです。

フリマと言ってもNearly New Sale(ほとんど新品セール)というタイトルがついて、出品者は入会金、会費が高く既メンバー推薦が必要なクラブメンバーですので商品のグレードは中から上のみで下はありません。

と言っても高級品ばかりでもなく。子供服が多いので、欧米ブランドの子供服が好きなママさんにおすすめです。

ずいぶん日本の子供服も可愛くなりましたが、やはり欧米の正統派女の子の服はもうプリンセス〜って感じで私も6歳の姪っ子ちゃんがいるのでついつい想定外の高いフリマプライスで買ってしまいました(ばか)。

同じアメリカ系のフリマでもアメリカ大使館宿舎のはすごく混む上グレードはホントにフリマ(つまりピンキリです)なのに比べ、

こちらは高級クラブ開催ということで敷居が高いのか客層もそれなりの落ち着いた人ばかりで混んでもいません。

そして、迷った末に値引きを頼んで購入させてもらったのがこちらのTOPSHOPのタグ付き新品オーバーオール。

なぜこんなにへりくだってる(笑)かというと、出品者さんは娘用に買ったのだけど15歳のお嬢さんがあっという間に見上げるほど成長してしまったので着られなくなったのだとか。で私も娘の話とかして、しかし娘用じゃなくて自分用に買ってごめんね、な気持ち。

クリックすると元のサイズで表示します

TOPSHOPは日本から撤退してしまったし、前から欲しかったオーバーオールなので1000円にしてもらえてありがとうございました。

それと別の店で白いスニーカーも。

クリックすると元のサイズで表示します

文字通りnearly newほとんど新品で使用感はないしサイズもぴったりなので2000円だけど。

今は大きくて底の分厚いダッドスニーカーがトレンディですが、こういうオールドスクールものは定番で白を持っていると大きいスニーカーではバランスが悪い時にぴったり。
1

2019/3/17

Happy St. Patrick's Day!  近況

          クリックすると元のサイズで表示します

本日は「聖パトリックの日」というアイルランドのお祭りの日です。

お祭りは祝うものですので、きょう日曜なのに珍しく私はお休み、娘と代々木公園の「アイルランド・フェス」に行ってきました!

クリックすると元のサイズで表示します

この日は緑のものを身につけて祝うので、私は帽子とセーターが緑だったのですが、コートにほぼ隠れて全然お祝いムードになっておりません(涙)コート脱いで撮ってもらえばよかったのに。私がカメラ担当の人ならちゃんと直してあげるんだけどなあ〜。アパレル時代は宣伝担当だったから撮影チェックは本能的にやるのですが、自分が撮られる時はあせっちゃうんですよね。。。

クリックすると元のサイズで表示します

文字どおり一際抜きん出ていたお方。

クリックすると元のサイズで表示します

えっと、写真には撮ってないですが、緑の帽子や服、髪をした人など大勢いらっしゃいました。

私はフィッシュ・アンド・チップスやシードケーキ(注・BBCラジオドラマ「キャビン・プレッシャー」アイルランドのエピに登場)、アイリッシュ・コーヒーなどをフェスの屋台で買って食べる目的が第1だったのですが、

予想以上の人気でどの屋台も長蛇の列、たくさん用意されたテーブルも満席だし列もテーブルもないところではアイルランド人と思しき人たちがギネスの立ち飲みパーティーでしたので列に並ぶ根性が風船のように代々木の青空へ舞い上がってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

公園を抜けて渋谷へ流れ、パルコ1だったところに新しくできたビルのB1でアイルランドと全然関係ないタコベルに。食べる気満々のままだったのでタコスと濃い味のチップスをあっという間に完食しました。
1

2019/3/12

ストロベリーデザートビュッフェ  近況

アフタヌーンティーの冒険は大好きですが、今回ちょっと変わってホテルブランチを楽しみました。

場所は東京ヒルトンホテルのメトロポリタングリルというレストランです。

同じホテルの1階にあるマーブルラウンジでは、インスタばえそうなニャンコ先生のディスプレイが可愛い「ストロベリーCATS」というデザートビュッフェも開催中ですが、

実はこちらのブランチにもそこからのデザートはビュッフェで提供されていて、凝ったプレゼンテーションもあるのです。

デザートの間では恭しくナイトがお出迎えですから!

クリックすると元のサイズで表示します

テーブルを順番に回りますと、まずプチモンブランにはメリーゴーランドとミラーボール。
クリックすると元のサイズで表示します

お隣にはロンドンの電話ボックスからユニオンジャックドレスの子が。左向こうにはチーズケーキ、右にはクリームパイ。

クリックすると元のサイズで表示します

段々のケーキはオブジェでなんと天辺にはキャンディマシーン?!
こ、このセンスは・・・左下にはティラミス、右にはマカロン。

クリックすると元のサイズで表示します

マッドハッターの被ってそうな帽子のオブジェも・・・
オリジナルのイラストにはウサギとキャンディマシーン。
台のイラストのバナナはウォホール風で、アメリカ〜ンなイメージなのかな。

クリックすると元のサイズで表示します

ムースが乗ったイチゴのケーキ。

クリックすると元のサイズで表示します

ネズミさんのイラストもあり、国籍、動物ともになんでもありの万国博覧会。

クリックすると元のサイズで表示します

このロールケーキのデコを見るとサイケデリックがテーマかな。

クリックすると元のサイズで表示します

ケーキに乗った観覧車には英語が書いてありましたが、そのお隣はエッフェル塔のモチーフ。うん、やっぱり万国博覧会に間違いない。

クリックすると元のサイズで表示します

密かに私のお気に入りはこのカラフルなブーツ。こう言うブーツは60年代のイギリス風。椅子のパッチワークはサイケだけど色調が微妙に濁ってて微妙・・・

クリックすると元のサイズで表示します

お食事の方はちゃんと美味しいサラダバーとパンのビュッフェもあり、そこがデザートのみの1階ラウンジとは違うところです。

クリックすると元のサイズで表示します

ブランチメニューも4種類の中から1品を選べます。エッグベネディクトはエッグの白身がメレンゲになっていて、これは初めて!

クリックすると元のサイズで表示します

デザートのお皿、実はこれはおかわりの分で、もっと盛り盛りのケーキも頂いたんですの。。。。

クリックすると元のサイズで表示します

このブランチは土日祝日限定で5月下旬まで開催中です。
他に飲茶とデザートのビュッフェも気になっているところ。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ