2020/5/17

芝公園バラ園散歩  近況

薔薇の季節。

クリックすると元のサイズで表示します

2年半も港区芝付近に通勤しながら知らなかったバラ園です。

クリックすると元のサイズで表示します

マンションの下見に来たお客さんを屋上に案内した時に、見下ろしながら逆に教えてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

「直ぐに行かないといけないわよ」と、そう薔薇は5月ですので、明日からどうやら東京は雨らしいので、今日仕事が終わった後探してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

芝公園はちょっと広すぎるし隣の増上寺とふたつのプリンスホテルの敷地との境目もちょっと不明・・・でも今の仕事が終わったら気軽に足を延ばすこともできないし、どうせなら歩いたことない道とも言えない狭いパス行ってみよ・・・と池や児童公園の中突っきって茂みを抜けたらこの風景だったのです!

クリックすると元のサイズで表示します

2歳くらいのお子さんが手を伸ばしてたから、兎さんにも気づきました。でないと浮かれて目線が上の方をウロウロしていたので小さい女の子に感謝です。

クリックすると元のサイズで表示します

いかにもフォトスポットですのでセルフィーせねばデザイナーに申し訳ないではありませんか!

クリックすると元のサイズで表示します

芝公園は冬にはクリスマスマーケットも開かれるんですが、その頃までにはイベントが開催できるようになっているかな。(まだ夏にもなっていないけれど)
1

2020/5/16

なぜかアスペルガー  近況

クリックすると元のサイズで表示します

私は少人数の職場にアスペルガーの人に会うことがここ5年でなぜか2回もありました。とは言っても本人未自覚未診断のサイレントアスペルガーというやつです。

1番目は同僚と「ゴラム」と呼んでいた底意地が悪く浅はかな人で、その人にとても共通項が多い今の職場の先輩が2番目です。医者でもない私がアスペルガーだと断定するのもおこがましいのですが、そうでないと彼らの言動のつじつまが合わないので間違いないです。

私にも一応アスペルガー症候群の知識はありましたが、実際に出くわすまでは「みんなの会話に入っていけない孤立した人」というイメージを持っていました。

でもそう単純ではなく、仕事に就労しているくらいには会話は成り立つので、初めは気づかないのですが、「え???なんで???」という言動を経験するようになり、

今の先輩「Kさん」の場合、何せ接客業なのでお客様から「ひどいことを言われた」とクレームがきたり、長く住んでくれてるお客様だと彼を避けて他のスタッフを要求してきたり、住んで間もないお客様でもフロントにいたKさんに話をした後に「ちゃんと伝わっただろうか」と不安を覚えたと見えて時間をずらして別のスタッフに同じことをまた言いに来たりということが起きているのでした。

私も一度などは面と向かって「しましまさんって、年配の人でも・・・」と言われて「キーーーッ!いくら現実に年寄りでも、そんな単語は娘世代にだって言われたことないのに!」と心中怒り狂って翌日女子先輩(年下)にそのことを言ったら、「彼だって40過ぎてるのに心が追いついてないんですね。」と的確な意見が。そう、Kさんは基本心優しく、「年配」という言葉は「老人」というより丁寧だからいいだろうという判断だったと思われるので悪気はないのです。だからと言って私の怒りが収まるわけではないのもまた事実です。

アスペルガーも10人10色と言われるので、彼の性格と「空気や行間が読めない」障害の組み合わせで言動が形成されていると思われますが、

アスペルガーの特色として、仕事は指示されるか、指示することは得意だが、話し合って進めるのは苦手、というのがあります。

彼は5人チームの中で上から4番目で、私は5番目で、これが私の悲劇なのです。上の3人からの指示は黙って聞くのですが、彼としては私に指示したい。

そして彼の話の特徴として、「暗黙の了解、または共通の見解のもと必要な箇所から話し始める」ことができないので、最初は「何て話が長くてしつこいんだろう。そんなこととうの昔に分かってるのになぜそれを今更私がミリしらのごとく説明するんだろう。」とイライラしました。

今でもイライラしますが、もう先輩として立ててると疲れるので「それは私が昨日言いましたよね。」「知ってますよ。」と一言返せるようになりました。

そしてKさん、ケアレスミスが多いし、トンチンカンなことをして前はチームのボスによく怒られてたのですけど、そしてそれを初めて見た時は恐ろしくて私も震え上がってたのですが、今となってはボスの気持ちの方がよ〜くわかります。

ところがKさん本人だけは「ボスは感情的にただ怒ってる」と言っています?!自分の「なんで?!」っていう行動がボスを感情的にさせているのに気づけない。

ですのでボスも半年くらい前に怒ることをやめました。私が「Kさんがこんなこと言ってますけど?!」ってイライラしても「へそ曲がりだからな〜」で終わらせることにしたようです。

ボスでもその境地に至るまでに数年かかったんですから、私がまだ悟りの境地に達せないのも無理からぬことでしょう!

同じことを見たり聞いたりしても他の人ととらえ方が違うこともよくあるのも多分アスペルガーの特色で、なぜかというと、何か一つ気になることがあるとそれ以外の情報がシャットダウンしてしまうみたいで、総合的な情報からポイントを要約できてません。

それで私が「多分こういうことですよ」とマネージャーの指示を教えても(普通の人には普通にわかること)「マネージャーの話は曖昧で人によってとり方が違うからなあ。」と納得しない。自分だけがとり方が違うのに。。。

私がムッとしてもそれに気づくKさんではないので、楽しそうに自分の話を振ってくることも多々あり、体の大きい人が入居してくると野球の話、ジャズが趣味なので自分の知ってる人が有名なミュージシャンのステージに出てる話、と全く私が興味のないことを丁寧に教えてくれますし、私の話への返事に関係ない彼の話が返ってきたり、「コミュニケーションが苦手」というのは口数は多いのに空振りばかりということなんだな、と実感します。

自閉症の一種としてのアスペルガーについて何かで読んだ時は、「ちょっとくらい変わっているからって周りの人が理解できないなんて心が狭いんだな」と思ったのですが、実際私が一番敏感にいちいち頭にきてる気がします。全くダイバーシティに不寛容なのは私でした。

でも笑える話も多々あって、「隣のスーパーで時々できの悪いパンを2割引で売ってるので買うんです。」と嬉しそうに私に教えてきましたが、そう、それは「出来が悪い」のではなく、単に賞味期限が翌日に迫った古いパン。。。断定するので一瞬それはスーパーの秘密を特別聞き出したのかと思いましたがやっぱりそんなことはなかった。

明日はKさんと二人きりの勤務最後の日。彼には私がもうすぐ辞める話はしてないけど。
1

2020/5/15

丸善丸の内英国展散歩  近況

東京はまだ緊急事態宣言下だけれどゴールデンウィーク明けからお店がボチボチ開いています。

しばらく買い物にはご近所しか行ってなかったところに丸善丸の内店で「英国店」が開催とのお知らせがありました(by hedgehogさん)。

丸の内とは大手町のすぐ隣で、大手町とは神田の隣なんですが、神田から自宅まで歩いて帰ったことはあり、それならば散歩がてらに飛行機乗らなくても行ける英国見てこようか

と家を出たのはいいものの、まずマスクを忘れて引き返す。

しまった5月の11時とはこんなに暑いとは・・・夏のワンピを着て、足元はオックスフォードを歩き回ったナイキのエアーマックスなんだけど、

風で飛ばないようリボンを顎下で結ぶ帽子とマスクも暑いし、イアフォンもしてるから顔周辺がヒモとゴムとワイヤーでグルグルになっててまるで重症患者がチューブ付けたままベッドから這い出てさまよっているかのような重装備。

二度と日が出ているうちには散歩はしないぞと誓いながら丸善に到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します

4階のギャラリースペースにアンティークコーナーとビートルズコーナーがあり、書籍売り場と文具売り場の間の通路沿いにも出店が並んでいます。

CANALというテディベアのショップではとても正統派でセンスも質も良いぬいぐるみが並び、パディントンやなぜかピーターラビットもいました。クリストファーロビンが持っていたテディベアのレプリカもありましたが熊のプーさんには全然似てません(笑)。追記:ステキなだけあってお値段も5桁ですが、一生ものになることは間違いなしです。私は初めてロンドンへ行った時ポートベローのアンティーク屋さんで買ったクマを持っていてそれを一生ものにしてますが、後100年くらい経ったらCANALのクマもいい感じになることも間違いなしです。

ハウス・オブ・ミナリマは最初ロンドンの「ハリー・ポッター」映画グラフィックデザイナーさんがやってるグッズショップの日本店とは気付かず、「とても凝った本格的なグッズを作ってるなあ〜さすが日本製だな〜」なーんて思って見てたらそれもそのはず本物なんですから本格的なわけでした。よくある映画グッズとは全く違うグラフィックの完成度はさすがです。追記:どこ製なのかはわかりませんがUKデザインだしハリポタだしで、ポップでもヘビーなところが他のグッズとの違いです。

アンティークのMLPショップがすごいセンスの良い品揃えです!!!主に陶器で、ミッドセンチュリーのポップなものや、ウェッジウッドのたぶんスージークーパーとか形の洗練されたステンレス製品とか、セレクトもディスプレイもすごくかわいい!!ルパートベアのエッグスタンドなんてお茶目なものもありながら、甘くはない。これだけ総合点が高いとお値段にもそれなりですが、納得だけして私には買えません。

そして私が買ったものはこちらのトゥーシェというお店のチャームです。

クリックすると元のサイズで表示します

じ、実は・・・お値段間違って読んで、\1700だと思ったら\7000税別だったという・・・

しかしまあ、この馬蹄型チャームはイギリスでも探して見つからなかったし、ここで会ったが運の尽き、と\5300の差額は10万円給付金から前借りということにします。

ところで私前にもネックレスの値段を間違って買ったことがあったんです。あれは出張先のNY、$50のつもりで「これにします」って言った瞬間$500だって気づいたんですが、その時も「一目惚れだし」ってことでそのままお会計・・・そしてその繊細なチェーンはその後友人のワンコの愛情表現によりぶっちぎられました。

今回買ったのははチャームだけで、チェーンは前から持ってた安物なので大丈夫でしょう!!

追記:トゥーシェにはシルバー/ゴールドチャームだけでなく、作家さんのボタンやジュエリーもイギリスならではの素朴な味がのある品揃えでした。アンティークの食器もあり、食器はカップ&ソーサーとケーキ皿の三点セットやバラのソーサーなど状態の良いものがこのイベントでだけ50%OFFのセールをしているということです!

丸善丸の内の英国展は静かにゆっくり見れて来週19日までです。最終日は15時まで。
1

2020/5/12

サービス・アパートメントの仕事  近況

クリックすると元のサイズで表示します

コロナにより私の仕事の契約もいよいよ5月末にて終了することになりました。

ホテルほどではないにしてもサービス・アパートメントもお客さんが減り、フロントはそこにいてなんぼの仕事ですけど感染リスクを避けるため人数も減らして通常の半分くらいしかスタッフが必要ないわけです。オリンピック関連で残っていたお客さんたちもいよいよ今月皆帰国です。

今まで何度か「もう契約終わり」という目にあいながら2年半ほど居座り続いたこの仕事について、忘れないうちに記録しておくことにしました。

最初のうちは丁寧な英語対応ができるかビビっていた私も、May IとWould youが言えるようになったあとは何の進歩もなく、ただ心臓が強くなっただけで乗り切っています。

でも接客はそれでごまかしてるんですが、フロントが管理人も兼ねた職場なので1番私が嫌なのはPC関係の不調。

アウトルックやシステムが使えなくなった時、シンガポールのヘルプデスクに電話して遠隔操作で直してもらうんですが、シングリッシュなのかただの中国訛りなのか聞き取れない。

で時に相手先も英会話が苦手と見えて「折り返しかけます」と言われて待ってても一向に電話はこなくて、別の方法で解決しメールが見れるようになったらメールで返事が来てた。電話で「アウトルックに入れないんです!」と言ったのに。

ただでさえPCのこと(日本語で聞いてもわかるか不安)で腰が引けている状態にこの仕打ちはドッと疲れます。

あと英語の恐怖ではもう一つ、一般の人からの問い合わせが英語でくる時、インド英語が辛い。何言ってるのかわからないのにやたらと喋りまくってくるのを一通り我慢してから「How may I help you, Sir?」で返して誰に取り次げばいいのかわかるまで聞き返して、営業やマーケティングなどに転送してBye〜!です。

住人さんに聞かれることで多いのは、家電の使い方。

家電マニュアルは各部屋に入っていて駐在員なら大体それで皆使えるんですが、

IHクッキングヒーターはヒーターがお鍋に反応して熱くなるのに、手をかざしていつまで待っても熱くならないと言ってきた人もいます。

洗濯乾燥機はドイツ製のが入ってるから西洋人には見慣れたものなので世話いらずなんですが、アジアからの人もいるし、呼ばれて説明を求められるので私も詳しくなりました。

日本人は日本製の洗濯機の感覚で洗剤を投入するのでよく故障の原因になります。キッチンにはめ込まれたあのドラム式のは縦に回転(ハムスターの回し車のように)するので、使う水の量がとても少ないのに日本式分量の洗剤を投入すると多すぎて溶けず詰まるのです。

あと外国人が戸惑うのがユニットバス内のタッチパネル。お風呂の蛇口でお湯の温度調節はできるのに、パネルにもお風呂の温度とシンクのお湯の温度設定などがあるので「なんじゃこれ?」ってなります。

地獄なのは、融通が利かないお客さんの部屋の家電がこわれることです。

しかし家電の故障するのは他の先進国の方がよくあることで、その修理にも時間がかかることもよくあることなので、たいていの人は事情を察して「いいよ、わかった」と辛抱強く待ってくれるのですが、

たまにそういった物理的事情を完全拒否する人がいるので疲れます。「受け入れられない」の一点張りで仕方なくマネージャーや営業さんに相談してアップグレードした部屋にしてあげると、もちろん急に機嫌が良くなりフレンドリーになりますが、スタッフとって「やなやつ」のレッテルはずっと貼って剥がれることはないです。

でも全体的には、外国人相手の接客業はお客さんに対して日本式にかしこまらなくていいので楽チンです。


楽チンな仕事もあと数日・・・次もお気楽な仕事が見つかりますように。





1

2020/4/5

ピンクの髪  近況

ピンクの髪をした人を街で見かけて、突然「かわいいなあ!」と思い始めました。

自分もやりたいけど接客業で茶髪も禁止だし(常識的な色なら見過ごされているのですが)私が好きなのはパウダーピンクなので、それは引退後の楽しみにして、

ピンクっぽい茶色に挑戦してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

確かに染料の箱の色と遠からずですが、この色をパールピンクと呼ぶこと自体に納得できるならば成功。

今までは赤みが出ないアッシュ系に染めていたので、当社比では赤っぽくなりました。

ここで、赤みOKなら、赤い髪になりがちで避けていたヘナでもいいのでは?と発想がリープ。

ヘナは植物由来なので髪にもいいし、さっそくiHerbでこちらを買って試してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

結果。

クリックすると元のサイズで表示します

Light Redとは? な仕上がりになりました。

でもヘナの畳のような匂いもいいし、化学薬品ではないので長時間塗っていても全く疲れもしない(普通のヘアダイは短時間でもグッタリしていたのに!)のが気に入って、次はこのオオカミを試してみようと思ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

パウダーピンクからは随分かけ離れたけど、そのうち赤い髪になれるんでしょうか。



1
タグ:  ヘアダイ ヘナ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ