2021/3/1

Queen Rock Tour - The Official Rhythm Game  いろいろ



クイーン公式のスマホゲームが無料でDLできるよ、というお知らせが来てこのトレイラー見たら、

来年再開されるワールドツアーでアダムも頑張ってくれてるけど、フレディファンにとってフレディがゲームキャラとなってますますレジェンドぶりがupしたことにウルウルしました。

キャラがかわいいのでやってみてます。リズムに合わせてタップするだけなのでゲーム不慣れな私でも参加できて、タイミングよく正しいポジションタップすると「パーフェクト!」「グレート!」と誰かに褒めてもらえるのが嬉しい(笑)。シルバーディスクやゴールドディスクも獲得できます。

でも衣装を着せ変えページで何をどうしていいかわからなくてオロオロすると、キャラフレディが待機体制で目をパチクリして自分を見下ろしモジモジしております。すでに座礁・・・

ヒストリーをたどるので今1974年のロンドンにいるのですが、次は「東京」〜〜〜キタ!無料ニンジンの先に美味しそうなものが!

しかしもっとツアーで修行したり課金しないと東京まで行けないみたい。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/1/29

The Bravest Knight Who Ever Lived  いろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

かぼちゃ頭のアーサーのような王子・・・と思ったら、彼は騎士。

ロイヤルファミリー、ドラゴン、魔法使い(アニメの方)、トロール、冒険・・・まるでマーリン・・・と思ったら、LGBTQ版子供向け絵本です。

騎士のセドリックはドラゴンを倒し、プリンス&プリンセスを助け、お姫様に求婚されても「That isn't how it ends.」=コレジャナイ感を抱き、勇気を出して自分のエンディングを求めるのです。

「騎士と王子が結婚して末長く幸せに暮らしました、めでたし、めでたし。」で終わるのですが、

アニメ版もありまして、そのカップルが女の子を養子にして育て騎士教育をしているというパワーアップの面白さです!

この子供向けのお話、「ゲイとカミングアウトしたら俳優生命終わり」と未だに言われるアメリカではどのように受け入れられているのでしょう。アニメができたということは本が評価されたということですよね。

本は日本アマゾンにKindle版があり、ハードカバーは一時的品切れのようです。

1
タグ: LGBTQ 絵本 アニメ

2020/11/8

ボリス雑貨店  いろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

前の記事に書いた「MOE」を読んでヒグチさんの絵本が読みたくなったので、表参道にあるショップ/ギャラリーまで買いに行ってきました。新刊の原画展も開催されているからです。

ヒャ・・・怪しい人が写真撮ってますね^^;

クリックすると元のサイズで表示します

入り口の外、だまし絵風の床がグラフィックです。

クリックすると元のサイズで表示します

コロナ対応で人数制限はありますが列はなく入れました。2階にもアンティークと本とオリジナル製品のショップがあり、そこの方が狭いので入れる時間に整理番号を配布して若干制限が厳しいですが、私は朝11:30頃1階の受付で「1階を見た後すぐ入れるなら入りたいです」とお願いしておいたら大丈夫でした。12時頃に着いた人は14時と言われてましたので、タイミング次第ですね。

1階でこの2階用のチケットをもらって階段を登ります。

クリックすると元のサイズで表示します

裏には有効スタンプが。チケットでさえも可愛くて嬉しいな。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは2階ショップです。1階ショップの全体像はグーグルマップで見てください。

クリックすると元のサイズで表示します

本は「せかいいちのねこ」と「ながいながいねこのおかあさん」の2冊、それと記念にキーホルダーを1個買いました。初めて読んだ本のお話は、どちらも心に触れる内容でした。絵だけではわからないよさを知りました。

本の裏表紙を開けたところにステッカーと割印を押してくれます。なんだか特別な本という気持ちがますます強まります。上の紙はスタンプのインクが付かないように挟んでくれたお気遣い。

クリックすると元のサイズで表示します

サインの方にも紙が挟まっています。

クリックすると元のサイズで表示します

「ながいながいねこのおかあさん」はぶんがキューライスさんによる共著ですので、お二人のサイン本です。こちらにも別の紙が挟まっています。それに子猫の大きなステッカーも付いていました。私は付録とシールに執着があるのでとても嬉しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらには特製のステッカーと割印。

クリックすると元のサイズで表示します

記念にキーホルダーもレジに出したのに、そこで無料の袋か有料のエコバッグかを聞かれて、記念に「有料エコバッグ」と言ってしまいました。いったいいくつ記念が必要なのか私は。だってかわいいもん・・・有料エコバッグの絵柄はお店の看板と同じのもありました。

クリックすると元のサイズで表示します

そもそも私にとって最初のヒグチユウコは、こちらの雑誌「シュプール」の綴込みシールでした。当時「君の名前で僕を呼んで」のエリオのイラストシールが欲しくて。
クリックすると元のサイズで表示します

その後、友人宅に遊びに行った時に、友人夫妻のお嬢さん7歳に「ヒグチユウコさんの本」を見せてもらって色々教えてもらったことがずっと心に残ってたんです。あの小さな読者の解説がなかったら、あまりにも完成されているキュートでシュールな画家さんの本を私は読まなかったかも・・・。
1

2020/11/5

MOE12月号  いろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

絵本の雑誌「MOE」は、今年6月号の「ピーターラビット特集」でふろくのピーターファイルに釣られて初めて買ってみまして、今出てる12月号「ヒグチユウコ特集」も便箋とシールのふろくに釣られました。笑

シールは口絵についています。

クリックすると元のサイズで表示します

ヒグチユウコの美麗イラストが載ってるだけでも満足ですが、別のところで私の気に入ってる「スキウサギ」というキャラの作家キューライスさんの才能を初めて認めたのがヒグチユウコさんで、その2人の共作絵本「ながいながい ねこのおかあさん」が発売されたというニュースも感動でした。

クリックすると元のサイズで表示します

スキウサギとはラインスタンプで見つけたキャラで、普段は無料スタンプしか使わない私が珍しく購入してまで使っているのがこのスキウサギという妙なピンクの兎キャラなのです。

クリックすると元のサイズで表示します

それぞれ好きなのですが、絵柄がまったく違うのでおふたりに繋がりがあったなんて?!共作絵本まで出ちゃうなんて?!

さらに、ヒグチユウコの雑貨などを取り扱う青山のギャラリー/ショップ「ボリス雑貨店」では今、「ながいながい ねこのおかあさん」の原画の他に、ピーターラビットの号に付録で付いていてとてもよかった絵本「ゆめぎんこう」byコンドウマキの原画も展示中ということです。

「MOE12月号」は最新号なので書店で発売中。
1

2020/7/20

僕は薔薇  いろいろ

体調を崩すとふだんすっかり忘れていた記憶がいきなり蘇る現象は私だけでしょうか?

遥か彼方のアパレル販売員の記憶→デパート社員さんから2割引社販枠を借りてロメオ・ジリのコートを買った→原田智子というマンガ家さんがキャラにロメオ・ジリの服を着せてた

という流れで、原田智子のマンガが好きだったなあ!と思い出して検索してみたら、

クリックすると元のサイズで表示します1994年初版

ボリショイ・バレエのパロディ「ポリショイ」バレエ団のマンガがあったので中古本を買ってみました。やっぱりおもしろかった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、この漫画家さんについて検索すると、作品ではなく驚いたことに訴訟事件がトップに出てきました。

でもそれが「皇室パロディの原稿に編集部が無断で変更を加えた」と作家さんが出版社/編集社を訴え、最終的に勝ったという事件と知り、納得しました。

英国王室パロディドラマ「ザ・ウィンザーズ」などはハチャメチャにロイヤルファミリーをこき下ろして下品ですけど、日本の皇室ではそんな事態は絶対起きっこない、と先日ドラマ好きお友達とも語ったばかりだったので、1990年代に日本に皇室パロディを描いたのが私の好きな作家さんだったと知り感慨深かったです。

さすがにその事件後はマンガ家としての活動はほぼないようですが、おそらくその事態を予想しても、大企業、しかも雇用主のような相手に個人として立ち向かった姿勢は、

私がもともとファンになった作品「めぐと幸宏ちゃんシリーズ」でその時代もてはやされたメジャーなコンサバ女子大生への攻撃から1本筋が通っていました。



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ