2019/1/28

みんな我が子/NTL2019ラインナップ  コリン・モーガン

クリックすると元のサイズで表示します
画像は「ナショナルシアターライブ」公式サイトより赤丸はbyしましま

Is this a real life?! これは現実ですか?!

ちょっとまだ信じられませんが、
All My Sonsが本当に日本でも見られるなんて!

先月の天へのお願いが本当に叶うなんて!ありがたきお計らい、ありがたやありがたや!

コリンとジェナのキスシーンがアップで見られるんだわ(←決まってない)

ますます力強くなってきた感のある日本のナショナルシアターライブ、決定の8作品のうち半分がシェイクスピアですね〜、スター俳優が目白押しで、

「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」にはルーク・トレッダウェイ(ボブ猫の飼い主で数学の天才の自閉症少年でヘンリ−7世でと多才です)が出るのか見たい、

でもでも、私が赤丸をしたのは

「みんな我が子/All My Sons」



アラン・ベネットの2作品「英国万歳!」「アレルヤ!」

の3つが特に嬉しいです。

その中でも特に「アレルヤ!」は他のスター俳優さんたちに比べたら、かわいいサミュエル・バーネット(ダーク・ジェントリーでヒストリー・ボーイ)くんが出てますが、自分以外に騒いでる人を知らないのでまさかのラインナップでした。なんて楽しみなの?!?!


で、

気になる最後の第9弾、何でしょうね〜

今年はトムヒも舞台をやるのでそれかしら?東京コミコンでの降臨では盛り上がったようですもの。でもまだまだ私の知らない舞台もたくさんですから、このラインナップでしたらこの先何が加わってもきっと期待を裏切らないと信じていいでしょう!



0

2019/1/25

「くるみ割り人形と秘密の王国」プレゼント  近況

クリックすると元のサイズで表示します

ディズニースタジオジャパンさんから映画のキャンペーンでプレゼントが届きました!キーリングとペンセットです。

ディズニーグッズは可愛らしいパステルカラーのイラスト付きなイメージですが、アニメと実写のカラーを分けているのでしょうか、大人なデザイン。

こういう大メジャーなキャンペーンともなると応募者もさぞかし多いのだろうと、絶対当たらないし〜って力を抜いて応募したのでびっくりです、やはり宝くじも買わねば当たらないのだな、と改めて。

クリックすると元のサイズで表示します

と、こういうキャンペーンでした。
好きなシーンを選んでコメントをつけSNSで発信というものです。

私の投稿はこちらです。
厳選なる抽選ですので内容を選ばれたわけではありませんが、でもどうやって抽選したのかな。キャペーン係の方にもし内容に共感してもらえての当選だったらさらに嬉しいな。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/1/24

BIBAの話ー義母とオークション  ファッション

クリックすると元のサイズで表示します

先日うちに来た義母の悪口はすでに書きましたが、

60~70年代ロンドンの幻のブティック「BIBA」の本の
THE ROOF GARDENの絵と写真を見ていて、

義母が若かりし日に行ったことがあると言ってたことが頭にフラッシュバックしました。

いつどこで聞いたのかはもはや覚えてないのですが、
確認しようとメールでこの写真も送ってきいてみたら、

You have amazing memory !

と言う答えが返ってきたのです、記憶は正しかった!

彼女が20歳の時で、その時はDERRY & TOMSという店の名前だったとも。

クリックすると元のサイズで表示します

BIBAの本によれば、このアールデコのビルは1973年まではその名前だったというのです。80歳近い義母ですので、約60年前の店の名前を覚えてるなんて、彼女の記憶の方がamazingです。

クリックすると元のサイズで表示します

BIBAの時代の前とはいえ、自分の親しい人が憧れの場所に行っていた・・・
70年代ロンドンは自分が行ったことのない、そしてもう絶対に行けない私の聖地のようなところ。もっとその頃のロンドンの話を聞けばよかった。

義母がうちに滞在中にヒヤシンスの球根を買ってくれました。
その時はちっとも嬉しくなくて、返ってお世話が煩わしいと呪った鬼嫁でしたが、水をあげてただけでいつの間にか花が出て咲いてました。

クリックすると元のサイズで表示します

カワイイな。

そして、所有欲にかられオークションで買ってしまったBIBAの服がこれです。

クリックすると元のサイズで表示します

買った時は70年代のヴィンテージと思っていたのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

値札がまだついてて、税抜き\90.000にもビックリですが、む?!70年代の日本には消費税はなかったはず、こ、これはヴィンテージではなく21世紀になってから復刻したものでしょうか?!

確かに復活版BIBAは存在するんですよ。でもこのデザインは間違いなく70年代と思ったのに。。。でも実際着るにはあまり古いと生地が経年劣化していて実用性に欠けるので、これくらいでいいのかも。

ベルベットの黒いフレアーパンツを持ってるからそれと合いそうです。


1
タグ: ビバ BIBA

2019/1/23

VICTORIA0302で英語A  トム・ヒューズ

ちまちまお勉強。きょうも少しだけ。でもスクショ多め。
シチュエーションの画像があると記憶の助けになるかもと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

stiff ; 1〈俗〉堅くなったもの  2〈俗〉死体 3〈俗〉堅物
4〈俗〉大酒飲み  5〈俗〉人、やつ  6〈俗〉路上生活者
    (宮廷シェフがスケレットと婚約しつつ不動産を買った時の台詞
    「チャーチストの〜〜を怖がってる」なんだけど、
     〜〜にどれが入っても意味が通じるのでどれだろう???
    その物件周辺のチャーチストを怖がって値下げしたから買えたのね。

protest ; 異議を申し立てる
     (首相はチャーチストの行動をこう表現してた)

クリックすると元のサイズで表示します

misgivings ; 疑い(doubt), 不安, 恐れ(アルバートの台詞)

provocation ; 挑発
       (「仏王を匿う行為は自国民への挑発だ」とアルバート)

outstay ; 〔常識的な時間を超えて〕長居する(フランス王の台詞)

seamstress ; お針子 (男なら「tailor」だそうで、なにこの格差!)

クリックすると元のサイズで表示します

reign ; 君臨、統治、支配、勢力、治世、御代

treason ; 反逆(罪)  ← この単語、前回も調べた気がする?!苦ー

クリックすると元のサイズで表示します

minister ; 〔病人などの〕世話をする、〜に仕える
     名詞としては大臣、外交官の意もあるので2重の意味なんだろね

following ; 追随者、支持者、ファン
      (女王がパーマストンのことを言った台詞)

クリックすると元のサイズで表示します

おまけの皇太子バーティがヴィクトリアの異父姉に言ったこのセリフは、
外では飢えた子供が路上のゴミを漁ってるのに対応して、宮中では子供が
犬にケーキを与えてる図が対照的に映された後、姉妹間の不穏な空気に
爆弾のように投じられた。

ああ、私もマロングラッセが大好物なんですよ、
王子さま、私に恵んでください!!!
0

2019/1/22

VICTORIA0302で英語@  トム・ヒューズ

「VICTORIA」でわからない単語を調べるこのべんきょう、単語が多すぎて分けないと永久に終わらないのでひとまず@でございます。

字幕を出していちいち調べるのは面倒極まりないのですが、やっぱり意味がわかるとよりドラマもおもしろいし、

普段聞かない「止ん事なき人々」の言葉遣いや軍隊用語って気持ちが上がるので。

では行きますイギリス

primo geniture;長男子相続権=男子相続者がいない時のみ女子が相続できる
       (まだ子供の長女がこの言葉を知っているw
       バーディが「神様ママを死なせないでください」と祈る時、
       ママの命と自分が王になりたくないのと2重の祈りを感じる)
        

loathe;ひどく嫌う(アルバートは本当に賭けを嫌悪していたそうで)

courtier;廷臣 おべっか使い(モンマウスの妻への嫌味)

disperse;人々を散らす
(アルバートの台詞:外国人でも難しい単語さすが王子)

ordeal ; 厳しい試練、難儀
(アルバートがヴィクトリアのお産をこう呼んだ
     そう、世嗣ぎを残すのは王室の大事な務めだものね)

gravest ; < grave 墓という単語、形容詞で「悪い意味で深刻な」となるのか
      (群衆が押し寄せた宮殿に駆けつけたウェリントンの台詞!
       さすがナポレオンを倒した軍人の台詞には重みがあるぞ)

cavalry and artillery ;騎兵と砲兵隊

mobilize ; 軍隊などを動員する (首相とウィリントンの台詞、きな臭い)

eclipse ; 月食、日食だよな〜この単語、と思ったんですが動詞で「隠す」に!
 * I allowed my anxiety to eclipse my good manners.
「私は私の心配が私の良いマナーを隠すことを許しました」
    =「憂慮のあまり礼儀を欠いてしまいました」
  (パルマーストンがアルバートに女王への無礼を戒められた時の返事)

folly ; 愚劣 the height of follyで「 愚の骨頂」英語にもあるのかこの表現!
   (国民に自国の軍を向けることへのヴィクトリアの台詞)

condone ; 〔過失・罪などを〕許す、容赦する (軍は許さないという女王がこの
       単語を使ったのはその行為が悪だと強調してるんですね)

treason ; 君主・国家に対する反逆 フィツジラルドが逮捕された時の軍の台詞)

スクショは、テムズ川南からの民衆を宮殿や議会のある北側に渡らせないため橋で止める軍の配置許可を求める外相、首相、ウィリントン公爵!

クリックすると元のサイズで表示します

この偉い男たちに囲まれて一歩も引かずに自分の意思を通すヴィクトリア!

クリックすると元のサイズで表示します


・・・続く
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ