2013/11/24

一目で見られるS3予告  シャーロック

Coming soon.....

クリックすると元のサイズで表示します



11/25追記

いよいよ出たシャーロック3の予告編
イギリス放映日はまだ公開されていませんが、12/15のQ&Aとプレミア上映会(ロンドン)で発表されたりするのでしょうかね♪ 予告編ではハッシュタグ付きツイ#SherlockLivesでスクリーンがいっぱいになってますね。(来日ベネディクトの愛とエゴの部屋のようでもあります。)シャーロック1ではテキストメッセージでしたが、あれから3年。シャーロック2の終わりではシャーロック偽探偵説を報道したメディアは新聞でしたが、それを覆すニュースはまずツイッターで。ついウィキリークス=アサンジとダニエルを思い出しました。新聞メディアの影響力と新ソースとしての匿名によるネット情報の信憑性について・・・。

ジョンのブログも更新されて、いよいよ「本当にまた新しいシャーロックの話が見られるのね!」という実感もジワジワ〜と来ますね。ジョンのブログは一応現在進行形なので、ジョンの気持ちに共感してせつなくなってらっしゃるファンの方も多いようですが、実は私は冷たい性格なのか(?)シャーロックが帰って来ることがわかっているので、それを製作陣がどうかっこ良く見せてくれるのかがとても楽しみではあるのですが、あまりジョンに感情移入して悲しくはないのです。すみません。一応ドイルという原作もあってまた二人は仲良く事件を追うんだとわかってるし(原作は読んでないけど、そういうことになってるらしいし)、どんなエピソードを俳優さん達がどんなふうに私達をハラハラドキドキさせてくれるのかが、とにかく楽しみで仕方がないです。今は悲しくないけれど、エピソードを見たらまた会話に胸キュンしてしまうんだろうなあ〜〜〜

シリーズ2はクリスマスで幕を開けて、シャーロックのヴァイオリンも聞けたロマンチックな雪の221Bでしたが、シリーズ3はクリスマス明け=十二夜が明けるのは1/6だから、その近くの日曜日で1/5か1/12あたりってことはあるでしょうかねーどうなんでしょうねー


11/26追記

Radio Times のクリスマス号でシャーロックがクリスマス祝いにリストされてるのでちょっと貼ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことは、12/29か1/5のクリスマス期間中にスタートなのかなあ。私は見られればいつでもいいんですけど・・・・さて、こんなことしてる場合じゃなかったバイト行きます。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ