2022/1/17

ペニンシュラのストロベリー・アフタヌーンティー  たべもの

クリックすると元のサイズで表示します

今回の娘のニュージーランドからの一時帰国は、引越あり、私の入院ありで家族として楽しむゆとりの時間がずっとなかったので、彼女の希望によりペニンシュラホテルのアフタヌーンティーに行きました。「ふたりで¥7337だよ!」となれば行かないという選択肢はないかと・・・実は私はマリアージュフレールのに行きたかったのですが。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、今までホテルフロントの人通りの多いロビーなんて嫌だな、と想像していたのと違い、落ち着いた空間で通行人もそれほど多くなくホテルとしての敷居の高さを感じながら楽しめました。サービス係の方も中国人男性や日本人の年配の紳士など、日本でありがちな若い女性が多いということがなく贅沢な気分になれました。

お菓子もセイボリーメニューもどちらも美味しく、特に生の苺とカプレーゼのトマトが素材そのものが絶品に美味しいのは点が高かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

食器も上品に豪華なシルバーで古風な良さも。
さすが大英帝国元植民地の香港系ホテルです。

クリックすると元のサイズで表示します

さてお会計を・・・ということになって判明したのは、「ひとり\7337」だということ・・・娘の読み間違いでした。お安い・・・キャンペーン特別価格かな?と思ったのですが、もう食べちゃったものはドクターストレンジでもタイムストーンがないので戻せない。

0

2022/1/15

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム  その他の映画・ドラマ・舞台

クリックすると元のサイズで表示します

1/16最後に少し追記しました。

オミクロンにおびえながらも「罹ってもカゼ程度でしょ」と自分を騙しながら見てきました「スパイダーマン」。世界興行的にも成功しファン達からもエモい空気が立ち上っているのには気づいてましたが、見終わって・・・

ドキドキワクワク冷や冷や青春っていいなあ!トムホスパイディかわいいなあ!ゼンデイヤかっこいいなあ!

・・・がなかったわけではないけれど、得体のしれない切なさがそれを覆ってしまって2日くらい文章にもできないボーっとした半透明の灰色のフィルターにスパイダーマンのイメージがかかっておりました。

ストレンジ博士の呪文を6回も訂正させてしまったピーター・パーカーのせいでマルチバースが歪んでしまい、ポスターにもなっている「見覚えのある長い手マシーン」を始めとするスパイダーマンのパラレルワールドの交わりに関しては、スパイダーマンそのもののファンだったら、過去作ファンには相当キュンな世界であっただろうとはわかります。

でもね〜、私はアベンジャーズに参加したトムホスパーダ―マンが好きで見ているので、ストーリー展開上仕方ないのかもしれないけど、彼が悲しんだり怒ったりが辛くて辛くて・・・。

昔、日本語を教えるお仕事で出会った小学校1年生のフィリピンから来た男の子がいて、彼は当時の最新作「アメイジングスパイダーマン」が大好きだったんですね。当然その後トムホスパイディも見て、あれから8年たって14歳のティーンエイジャーになって「ノー・ウェイ・ホーム」を見てどんな感想を持つんだろう、と思いました。

スパイダーマンはマルチバースに出会う必要はあったのかな。その良さは歴代作品ファンほど体感はしてないけどキャラたちに再開できた楽しみはあったけど、トムホピーターにとっては感動より災難だったのでは。

まあ要するにトムホびいきなんでかわいくて幸せなピーターを返してくれよ!です。

でも原作が「良き隣人」=他人を助けるのが正しい行いというキリスト教的な臭いのする設定ですので文句も出ないです。他人を見捨てる現実社会よりは子供や若者に見せる規範としては正しいと思う。

見終わってからトムホくんのインスタアップされないかな〜っと待っていたら、PRADAキャンペーンのセクシーショットが投下されました。そっか、スパイダーマン、一応3部作なんでこれで終わり、高校生役も卒業ということで一気に大人の階段ジャンプですかね。セクシーになってもかわいさが減るわけじゃないからいいけど。



このシリーズ途中でスパイダーマンはもうマーベルに出れないとかソニーvsマーベルの大人の事情揉め事に現実のトムホも心を痛めたはずですし、それも含めての回答が本作ということで映像権、クリエイディブ面など多方面=マルチバースは功を奏したのですが、全世界がスパイダーマンを忘れたらもうやっぱりマーベルには帰って来ないの?と寂しい疑問。

余談ですが、エンドクレジットで流れた「3 is magic number」は、この曲知ってる!♪って滅茶苦茶気持ちが上がりました。デ・ラ・ソウルというヒップホップで本作にぴったりな曲ですよね。それが今日見た記事によると配信で聴けないそうで。その理由もまた中の人たちの内輪事情により権利問題だそうで何とも皮肉。

0

2022/1/11

私のはじまり・・・ケネス・ブラナー自伝  その他の映画・ドラマ・舞台

クリックすると元のサイズで表示します

コリン・モーガンがヴィランを演じるケネス・ブラナー映画「ベルファスト」が例によって日本では指をくわえて3月まで待たされております。そこで予習?というかヒマつぶしというか本の自伝があると知り、1990年出版(日本では1993年)本を中古で探して購入しました。

その後数カ月、つぶすヒマもなかったので読み始めは年末年始の入院時にまで下ってしまいました。

手を出すのが重そうな389ページだったにもかかわらず、読み始めたらちっとも重いことはなく私の思い込みは彼本人自体の印象も重そうな人だったからと気づきました。全然そんなことはありませんでした。

肝心の「ベルファスト」の元になるはずの幼少時代どんな子供だったかの話はあまりページ数がないのですが、それでもご両親やおじいちゃん&おばあちゃんのことやご近所みなコミュニティだという北アイルランドの町のことは読めました。

しかし自伝として楽しめたのは高校時代〜俳優志望、俳優生活の舞台裏で、私も知らない有名な俳優や舞台スタッフももちろん多数書かれていますが、知っているルパート・エヴェレットとの舞台「アナザーカントリー」やデレク・ジャコビの「ハムレット」の話などは雑誌でも読んでるナチュラルな感覚でスラスラと読めてしまいます!さらにジュディ・デンチとマイケル・ギャンボンとの撮影中ポーカーフェイス爆笑我慢大会など楽しすぎる。

中でも興味深かったのは、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーで念願のヘンリー5世を演じることになった時、「王の心情」を参考にする文献も人もないので、チャールズ皇太子に面談を求め許可されてヘンリー王子〜王の役作りを磨いたことでした。この様子を想像した私の脳内ではジョシュ・オコナ―(「ザ・クラウン」でのチャールズ役)が出演してくれました・・・

しかし巨匠(?)の自伝で1番楽しめたのが舞台裏と元妻エマ・トンプソンとのこと(あまり触れてはいない)だったとは、結局ゴシップが楽しかったのかしら……

クリックすると元のサイズで表示します
0

2022/1/10

ドント・ルック・アップ  その他の映画・ドラマ・舞台

クリックすると元のサイズで表示します

入院中に見たネットフリックス映画です。豪華キャストによるブラックコメディ!!1番見たかったのはティモシー・シャラメ、ジェニファー・ローレンス、マーク・ライアンスでしたが、メリル・ストリープ、ケイト・ブランシェット、レオナルド・ディカプリオの方が知名度は上でしょう。そういう意味では人にオススメしやすい映画で、ブラックコメディでもナンセンスの方ではなく社会風刺ビシバシの方で偏差値の高い作品です。

個人的には、レオ様〜なキラキラ存在でなく美人ニュースキャスター(ケイト・ブランシェット)にほだされるベタな科学者のディカプリオのキャラは面白かったし、しかめっ面でキレやすいジェニファーはちょっとエッジーな面を見れた(でもかっこよくはない。ジェニファーってサブカルな存在でありながらどこか田舎の子ぽいところが逆に魅力)し、ティモシーに至っては軽いノリのチャラい若者の役があまりにも似合いすぎちゃって、本当こういうハンサムなチャラ男はいいなあと顔がにやけてしまいました。

マーク・ライアンスはアップルのスティーヴ・ジョブスを思わせるカリスマ経営者がよく似合っていて得体が知れない天然おじちゃま、映画の終わりに私が唯一「彼はどうなったのだろう」と心配した人。

メリル・ストリープのアメリカ大統領はケレン味をちょっと感じて意外性がなかったかな。

ブラックコメディでもストーリーはしっかりとあるので重く記憶に残る映画です。


0

2022/1/6

入院の記録  近況

1/4に病院の正月休みが明け、その朝血液検査とレントゲンを外来患者が来る前にやって炎症がなくなってたので退院できました。そのタイミングとはもしや年始でなければ後3日くらい早く退院できたのでは・・・という考えが頭をかすめましたが。

せっかくなので、入院生活を記録しておくことにしました。つまらないのでお読みにならなくていいかと思います。

病院見たテレビ:

「スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険」
「ルイス警部」

病院見た配信:

「ドント・ルック・アップ」
「ジュディ 虹の彼方に」

病院読んだ本:

「私の始まり」ケネス・ブラナー

*意外に見れなかった。特に初期は絶食によりパワーダウンしていた。

ベッドが窓際だったので大きな窓からの定点観測(主に空と救急車が着く所)と食事の写真を撮ることが日課となった。

食事は絶食後の「水分オンリー」 右上「3分粥」 右上「5分粥」 右上「7分粥」という進化の記録みたいのが面白い。


入院した夜

クリックすると元のサイズで表示します

3日くらいずっと快晴

クリックすると元のサイズで表示します

いつも一緒・・・

クリックすると元のサイズで表示します

腹痛が消えたので3日目の夜から流動食を食べていいことに。院長先生の話ではその説明はなく入院中ずっと絶食/点滴しかないと思っていたので心踊る。

クリックすると元のサイズで表示します

流動食は3日間続いた。

クリックすると元のサイズで表示します

大晦日のランチが3分粥に進化!おかずも離乳食みたいのに進化!

クリックすると元のサイズで表示します

大晦日の夕食。栄養科からのカードが添えられていた。ちなみに他の人は「年越しそば」。

クリックすると元のサイズで表示します

元日のランチはお節料理。形ある食事になっててよかった。

クリックすると元のサイズで表示します

元日の夕食は形は消えていた。

クリックすると元のサイズで表示します

朝焼け。雲が多いのは珍しい・・・

クリックすると元のサイズで表示します

晴れて2日の朝食から5分粥に!おかず固形物に!

クリックすると元のサイズで表示します

2日のランチ。ひき肉好きでよかった・・・やたらとひき肉。

クリックすると元のサイズで表示します

夕方、空がピンクに。

クリックすると元のサイズで表示します

3日の朝食。ポトフだそうで細かく刻むとそうは見えない。いや、これでも固形が増えてるのに贅沢になったものだ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

3日ランチ。ひとかたまりのお魚!!!

クリックすると元のサイズで表示します

3日夕食。麻婆豆腐。この「粉アメジュース」というのが美味しかった。粉アメとは砂糖より純正なのでアスリートや病人が効率よく栄養補給できるらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

4日退院の日。この時点ではまだ検査してないので退院は未決定。それなのに7分粥に進化!おかずも機内食みたいなオムレツで嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します

結局この後血液検査して結果がすぐわかり午前中に退院手続きとなった。同室の患者さんにばったり会って(その方ずっとほぼ寝たきりだったのが起きれるほどに回復)「おめでとうございます」と言われ新年のご挨拶かと一瞬思ったけど退院の話が筒抜けだったので退院を祝ってくれてたのでした。

私より高齢で深刻な病状の方ばかりと一緒の4人部屋でした。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ