2021/2/28

Fargo 4 エピ6まで  ベン・ウィショー

クリックすると元のサイズで表示します

アマゾンのスターチャンネルEXはお試しだけでひとまず断念すると決めました。

それでも全11エピ中6まで見れたのでありがたかったです。残りは落ち着いたら契約して見るか、別の配信で見るかしようと思います。

アメリカの移民ギャング団ドラマをお試しした理由はベン・ウィショーを見るためですが、実は見た最後のエピ6にてやっとウィショーさんの出番が本格化したところです!惜しい!

自由の国アメリカで虐げられるマイノリティたち、アイリッシュ、イタリア人、黒人と、さすが差別される者たちの内部結束は強い・・・と見えて実は内部抗争もあり、グルーブ同士の戦争あり、その力関係の隙間で生きるウィショーさん演じるラビ。味方のいない彼が同じくグループ間の政治のコマに使われている黒人少年を守る。これからどうなるのかは・・・英語のWikiを読めば書いてあるけど、それだと楽しみが半減するのでネタばれを避けて近い将来、見ることに!

クリックすると元のサイズで表示します

スターチャンネルは有名なドラマや映画を取り揃えてはいますが、最近の私、見たいものはすでに他で見たし、別の配信orTVに忙しくてもうこのチャンネルを見てる余裕が今ない、というのが解約理由です。

キャパ小さい私、なさけなー
1

2021/2/27

原作本「The Dead Spit of Kelly」  コリン・モーガン

UK & アイルランド配給会社がソニー・ピクチャーズに決まった「The Dead Spit of Kelly」、原作がフラン・オブライエンというなかなか知られたアイルランド人作家とのことなので本を探しました。

クリックすると元のサイズで表示します

脚本集がありました・・・上のリンク先によると確かに「Johnny Fergusonがフラン・オブライエンの物語に基づいて書いた脚本」とあるんですが、この本の著者はFlannですのでこれを膨らましたということかな。

クリックすると元のサイズで表示します

短編のようなので、映画を見る前に読んでおけそうです。日本語訳はアマゾンでは見つかりませんでした。




1

2021/2/26

THE GREAT 〜エカチェリーナの時々真実の物語〜 2  その他の映画・ドラマ・舞台

順調に皇帝ピョートルを嫌う皇后エカチェリーナです。でもまだ直接夫を殺して自分が天下をとるには、作戦も演技もおぼこ過ぎる新妻の格闘振りが、意外にちゃんと描かれています。どうも「女王陛下のお気に入り」の印象が強すぎたのかもっと過激なのかと思ってました。

まずは夫に殺されないように機嫌をとる作戦中、ふたりは似てるよねと言い合って気があるふりをする。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「見た目の良さ」は「pritiness」と言ってます。このふたりだから作り笑いで言ってるのに冗談にならないのがまた笑えます。

期待よりまともにストーリーが進みますけど、グロさは健在で、その辺は要注意。史実でピョートルがそうだったらしいですね。〜時々真実の物語〜
1

2021/2/25

パディントン、マ、マ、マ、マーマレードを歌う  ベン・ウィショー

アニメのパディントンのインスタです。パディントンがブラウン家の子供達のロックバンド演奏をバックにマーマレードの歌を歌っています。




もちろん中の人はベン・ウィショー!ロックバンドといえばウィショーさんローリング・ストーンズの映画「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」でキース・リチャーズを演じてたこともありました。それに「テンペスト」でアリエルをやった時にとっても美しい歌も聞かせてくれました。

しかし、今回の「マーマレードの歌」を見てすぐ思い出したのは、ウィショーさん本人はマーマレードは全然好きじゃないと何かのインタで話してたこと・・・(苦笑)

パディントンのインスタはいつもウルトラ可愛くて、お菓子のレシピやグッズの紹介、特にキッズや動物たちがパディントンのコスプレ姿で時々登場するのにキュン死しそうです。
4

2021/2/24

米油のポテチ  たべもの

私は甘党ですが、家でドラマを見る時はやはりポテチ、イギリス風に言うとクリスプスが大好きです。

特に好きなのはアメリカのケトルチップスという硬めのやつですが、輸入品なのでその辺で入手しにくいし、お値段もちょい高め。それで代わりに似ている「カルビーの堅あげ」で仮想満足を得ていたのですが、

このたび、これだ!と完全に満足感を得たのがコチラ、

無添加ポテトチップス」です。

クリックすると元のサイズで表示します

近所のふつうのスーパーにありました。無添加というのは他のメーカーでもありますが、こちらのオリジナリティは、米油で揚げていることです。

自宅でポテチを作る時もオリーブ油で揚げるのでかなり美味しくできますが、

・イモ
・揚げ油
・塩

というミニマムな材料なので、油が出来栄えに大きく影響するのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

きょうもドラマを片手にイモ・・・じゃなかった、イモを片手にドラマが主役ですね、ああ、幸せ。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ