2021/1/29

The Bravest Knight Who Ever Lived  いろいろ

クリックすると元のサイズで表示します

かぼちゃ頭のアーサーのような王子・・・と思ったら、彼は騎士。

ロイヤルファミリー、ドラゴン、魔法使い(アニメの方)、トロール、冒険・・・まるでマーリン・・・と思ったら、LGBTQ版子供向け絵本です。

騎士のセドリックはドラゴンを倒し、プリンス&プリンセスを助け、お姫様に求婚されても「That isn't how it ends.」=コレジャナイ感を抱き、勇気を出して自分のエンディングを求めるのです。

「騎士と王子が結婚して末長く幸せに暮らしました、めでたし、めでたし。」で終わるのですが、

アニメ版もありまして、そのカップルが女の子を養子にして育て騎士教育をしているというパワーアップの面白さです!

この子供向けのお話、「ゲイとカミングアウトしたら俳優生命終わり」と未だに言われるアメリカではどのように受け入れられているのでしょう。アニメができたということは本が評価されたということですよね。

本は日本アマゾンにKindle版があり、ハードカバーは一時的品切れのようです。

1
タグ: LGBTQ 絵本 アニメ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ