2021/1/25


久々にイキのいいドラマを見ています。好きな俳優さん出てないのは基本見ないのに、踊りながら見ちゃう。それは、罪。

It's A Sin

イギリス/チャンネル4で放送され始めたばかりの、プロデュース&脚本がラッセルTディヴィスの5エピのシリーズです。

タイトルは80年代のペット・ショップ・ボーイズの大ヒット曲、このドラマの舞台も80年代。

高校を卒業したくらいの若者がそれぞれ地方の実家から、大都会ロンドンに夢を抱いて上京してきます。

主役のリッチーは顔がもうイケイケでいやらしい感じなんですが、憎めない魅力はあるんですね、そんな彼と数人の都会を満喫したいのよ〜もう田舎は嫌なのよ〜という若者がフラットシェアします。

私が気になるのは、サヴィルロウお勤めのお堅い清純派のコリンというキャラで、イケイケゴーゴーの嵐にいてもマイペースでいつも微笑んでいる七三分けの人。

それから何故かゲイに囲まれているとても気のいい紅1点のジル。

進学と言って都会に出てクラブ三昧の日々。まあエリート以外は皆1度は通る通過地点かもしれませんが、

時は60~70年代のヒッピーフリーセックス時代を経た80年代の夜明けです。

大西洋の向こうアメリカではゲイが罹る謎のガンと呼ばれた病気がチラホラニュースに。

がしかしロンドンではまだ何の情報もなし。インターネットもまだなく、誰も何もわからないのに、

一人、また、一人、謎の病気にかかっていく・・・

というエピ2までを見ました。あっという間でした。なぜ踊りながら見ちゃうかというと、クラブシーンでヒット曲がかかるからですね。あの頃のロンドンは、遠い世界でとってもミステリアスだったな。

親の代に知ってる顔の俳優さんが出てました。アシェズ・トゥ・アシェズの危険な女刑事のお姉さんとか、マーリンに出てたエムリスの正体をガイアスから聞き出した司祭の人とか。

オンラインで開催されたBFI のQ&Aがあるので貼っておきます。ラッセルTDにマット・ルーカスが聞くのか・・・^^; 必見!


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ