2020/7/6

Catherine Tate Show  コリン・モーガン

はなから諦めてたコリン・モーガン出演のマイナーっぽいドラマ「病理医クワーク」が日本版で配信されていたことに感動して、コリンのバイオグラフィーを改めて見てみたらテレビ番組はデビューの「Catherine Tate Show」以外はこれで全部見たことになりました。

俳優の初期の出演作は当然チョイ役で、苦労してDVDを海外から入手してもガッカリした覚えがあるので最近はあまり追求しないのですけど、クワークに気を良くして「Catherine Tate Show」を調べたら案の定つべにupしてくれてる尊い人がいらっしゃいました。

コリン、チョイ役でも存在感あるし笑えるので、やはりものは最初から諦めてはいかんのだなという人生勉強になりました!



これはキャサリン・テイトが毎回いろんな役で笑わせてくれるSit Comシリーズのクリスマススペシャルで、キャサリン・テイトってなんだか聞いたことあるような気がするし・・・と思ったら、

ドクター・フーのテナント・ドクターのコンパニオン、ドナでした?!

あの時から「コンパニオンって若いカワイ子ちゃん」という殻を破るキャラでしたけど、こんなに才能のある人だったとは・・・!

コリンの出演作に戻りますが、

これでテレビ作品は「マーリン」の特別番組以外は全部見れたけど、映画の方は「Waiting for You」は配信もされてないし、新作も製作に入ったという話はなし。3月の舞台「A Number」が遠い過去のことのようです。。。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ