2020/7/5

病理医クワーク  コリン・モーガン

クリックすると元のサイズで表示します

2つ前の記事「ハイヒールの女」に出演していた俳優ガブリエル・バーンが、ドラマでコリン・モーガンと共演していて、日本語版も密林で配信されていると枝龍さんのコメントで教えてもらいましたので、さっそく見てきました!

2014年放送、1エピ90分×3、コリンはエピ3のみの出演ですが、1950年代のダブリンが舞台というのが結構興味深かったので最初からぜーんぶ見ました。ジュディ・デンチの「あなたを抱きしめる日まで」の未婚妊婦を教会が働かせて罪を償わせ子供を取り上げる世界も出てきます。子供の父親は無罪かよ!と思わずスクリーンに向かって言いながら見ました。

カトリックで、小さなアイルランドなのに(いや、田舎だから余計にかな)家柄とか面子を重んじる息苦しい社会で、家族とその友達だけでもドロドロなのに、全然関係ない人間関係かと思いきややっぱり誰かと繋がってしまう西洋版八つ墓村のように暗くて静かでドラマチックです。。。

そしてガブリエル・バーンは「ハイヒールの女」の役と同一人物ですか?のように役柄が一緒でした。悩めるピュア中年というか、嫌いじゃない。

そしてコリンは珍しく蓮っ葉な役!新鮮です!「ザ・クラウン」と同じ新聞記者ですが、動きだけでイケイケ男子というか、スクショで切り取っても姿勢からして蓮っ葉。主役がピュア中年だから、若い世代のビート感を表現する役だったのかな。


証拠写真集:

コリンを探せ!
クリックすると元のサイズで表示します

ごめんね、女優さんも可愛いんだけど後姿ばかりに・・・
クリックすると元のサイズで表示します

カップの持ち方も蓮っ葉
クリックすると元のサイズで表示します

うしろ頭。50年代は刈り上げがちょっと恥ずい
クリックすると元のサイズで表示します

作り笑い
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ