2020/3/18

オックスフォード旅2020Aマートン・コレッジ  モース&ショーン・エヴァンズ

3/26加筆しました。写真も増えてます!

@では、オックスフォード駅から橋のたもとのパブ〜クライストチャーチ・メドウ〜ブロード・ウォーク〜と歩いた風景をupしました。

ブロード・ウォークのすぐ北がマートン・フィールドとマートン・コレッジです。そこをぐるっとさらに北に回って反対側に出るとマートン・ストリート。マートンづくしですね^^;まあ、天皇陛下も留学したコレッジで、ENDEAVOURシリーズ7に女子コレッジとしてとても登場しています!

クリックすると元のサイズで表示します

実は去年オックスフォードに来た時偶然この通りを見て「静かで古さが残っててモースの撮影してそう」と思ったら全くその通りでした。

強盗に入られたジョアンが働いてた銀行。

クリックすると元のサイズで表示します

西側から見た風景の方が好きだな。

クリックすると元のサイズで表示します

ポーターのいるロッジ。ゲイトハウスとも言う。ここがコレッジへの入り口です。ENDEAVOURパイロット版でモースが見上げた。

クリックすると元のサイズで表示します

その足元には夜のチャペルでのイベントのポスターが。わっ〜参加したい(覗き見したい)!

クリックすると元のサイズで表示します

中に入るとすぐにチャペルが右に。

クリックすると元のサイズで表示します

そして正面が平和そうなクォド。ENDEAVOUR0703で女子大スタッフの事故死があり、モース、サーズデーが来ていたところにモースの友人ルドとその妻ヴィオレッタまでが通りかかるという賑やかぶりでした。

クリックすると元のサイズで表示します

フェローズ・クォド。ここは女学生が歌ってた中庭。

クリックすると元のサイズで表示します

セント・オーバンズ・クォドの美しいゲイト。ドラマではここから女子大生たちが走ってきてました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょうど反対側。

クリックすると元のサイズで表示します

上の写真の右から左を見た図。

クリックすると元のサイズで表示します

この印象的な絵を、女子大として見せるために美術担当さんいい仕事しました!

クリックすると元のサイズで表示します

建物は13世紀〜19世紀のものなのに、トイレ表示だけ21世紀でカワイイ。利用させていただきました。だって中が見たかったんだもの。

クリックすると元のサイズで表示します

ここはコレッジのすぐ西にあるマートン・グローブへの入り口。

クリックすると元のサイズで表示します

ENDEAVOUR07ではミセス・サーズデーが利用してました。

クリックすると元のサイズで表示します

下の地図は見学料を払った時にもらったプリントです。

クリックすると元のサイズで表示します

マートン・コレッジだけでこんなに・・・

この日はお向かいのオリオル・コレッジに2時にチェックインする前にこんなに歩いてしまいました。いやもう、どこを歩いても楽しい。観光客って幸せ。




1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ