2019/11/10

The Dead Spit Of Kelly  コリン・モーガン

SCREEN DAILYというサイトによりますと、コリン・モーガン出演の新しい映画が企画されています。

アイルランド人作家フラン・オブライエンの短編小説の映画化で、内容はブラック・コメディ。

コリンの役は剥製職人さん(!)で残忍な親方(ジェイソン・アイザック=「ハリー・ポッター」のマルフォイ父ルシウスの人)を殺して親方になりすますんだとか?!

記事によると、脚本が出来上がったところのようで、他にジム・ブロードベントもキャステングされているので、実現しそうです。

しかもワールドワイドな配給に力入っているそうで!頼むよ!

(アイルランドといえば例の「ライジング1916」という、もう数年宙ぶらりんになっているコリン企画があるし、「Waiting for You」もちっとも世に出ないしで、疑ってかかる卑屈な性格になってしまった)

作家フラン・オブライエンの著書の表紙をアマゾンで眺めると毒と味があって興味深い作風のようです。

続報が楽しみです〜〜〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ