2019/10/7

PASSENGER LIST 05  コリン・モーガン

エピ5: Cyberspace

10月10日追記スクリプトはやはり月曜の日本時間夜〜火曜朝あたりにアップされていました。

それを読んでよかった(クソ〜!聞き逃した!とも言う)と思ったのが冒頭の「ポリス!」シーン^^; 警察がロンドンのコナー&トーマスのフラットに立ち入った時、早朝で寝込みを襲われたふたり。動くな!とかID見せろ!とか侵入しておいてやたら偉そうな警察ですが、身動き取れないが「そこに立っていろ」と命令されたコナーが「服を着たいんだけど」・・・・
トーマスは何も言ってないんだけど、おそらく一人だけ裸ってあまりないでしょうからふたりはよく見積もってもパンツ1枚程度の装備だったことがわかり、一瞬にしてコリンのパンツ姿が頭に浮かびました。オーディオドラマすごい!そして脳内でもちゃんとパンツ履かせた私の理性偉い!追記ここまで




Apple Podcastsでは未だスクリプトがアップされておりません。
多分、先週のペースと同じだったらもうじき来るとは思います。
まず音声がとりあえず更新され数時間後にスクリプト、と。
毎週月曜の配信、大丈夫かな〜 ギリギリのお仕事を想像(汗)。

さてさて、

ケイトリンはFBIに目をつけられトーマス探しの目印にされました。
どうもコナーとトーマス、追われている身だったようで。
サイバーアタックから世界を救ったヒーローとされてましたが、
消えた飛行機のシステムをハックして乗っ取ったとの嫌疑が。。。

実家を訪ねたケイトリン、ベトナム語と英語が飛び交って、聞き取りが難易度アップです。
「学校は始まったの?」「何の教科とってるの?」
やばいぞケイトリン、サボってる。
「せっかく授業料払ったら経済を学んでビジネスを身につけろい!」と怒る父にバレてるのか。
「彼氏できた?」どこでも親の聞くことは同じっす。
してケイトリンは家族の会話をも録音していたのか?おとっさん荒れまくってました。ちゃぶ台返しの星飛雄馬父のようでした。で優しいのは飛雄馬の姉ではなくケイトリン家ではママ。

にゃんと話がわかるママはコナーに取っても同じだったようで、コナーはママにはトーマスと結婚すると話していたんですね?!

え!まだ21歳なのに?!

とはママは驚いてなかったようで、トーマスは息子を幸せにしてくれると喜んでいました。いや〜、「ロケットマン」のエルトンママとはえらい違いです。時代が違いますもんね。

でケイトリン、双子の兄弟なのに自分には言ってもらえなかったことにショックを覚えてます。だって、疎遠になってたって・・・なぜなのかはわからないけど、深いつながりがあるはずの双子の兄弟を疎遠にする理由ってなんでしょう。

コナーはケイトリンに自分の活動のせいで危険が及んではいけないと遠ざけていたとか?

まあとにかく、優しくて単純なママはトーマスと自分だけの秘密の電話番号をケイトリンに教えます。

トーマスは電話に出てケイトリンにびっくり。あらあらあら・・・相変わらずクレジットのないトーマスですが、なんだかコリンじゃないように聞こえる時もあって、ついついそっちに気を取られる・・・

トーマスに会おうとロンドン行きの飛行機に乗ろうとしたところをまたFBIに捕まったケイトリンは、なんと海岸でトーマスの服と遺書が発見されたことを告げられます。

トーマスはロシアと繋がっていたと。

今回のディランは、割と早めに出番がありましたがすっかりお疲れの様子で、ケイトリンの同志である口ぶりでした。「僕がいるよ」あれ?いつの間に二人の距離はそんなに縮まったんでしたっけ。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ