2019/10/14

PASSENGER LIST 06  コリン・モーガン

"7h:100c:95f"

つ、ついに期待の展開に!!!!!

というのは2つの意味ででして、

まず@ 祝コリン・モーガンの出番が飛躍的に増えました!

ま、前半の出だしは「ちょっとウザくていかにも怪しい留守電」も長いんですが、

もうコリンは「さ〜て、来週のサザエさんは?」的なまるでエピもここで終わるよの合図みたいな出番オンリーではありません。やっと主役のひとりとして登場!

そしてAは、ディラン=トーマス説が正しかったと立証されました。

もちろんトーマス自殺説もフェイクでした。

なんだか私の期待よりも速い展開でトーマスが登場しましたが、よくってよ!よくってよ!


今エピで登場したウザい留守電はケイトリンに暗号を残し、それがエピのタイトルになっております。トーマスはケイトリンのこの話をあまり真剣に聞いてないみたいなんですが、まあ、トーマスのことも「信じるな!」と言ってるんですから当然ですね。でもケイトリンは暗号を追求したがってます。

数字とアルファベット・・・何かの座標みたいですけど地球上だったら組み合わせは2つしかないはずだから違いますね。

しかしトーマスがMI6とはなー!「ロンドンスパイ」にも出てきましたが、優秀な大学のゲイにリクルートしに来ると。



台風と3連休も続いた仕事で疲れてるので続きはまたにします。
明日行ったらお休みです!
0

2019/10/13

アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺  その他の映画・ドラマ・舞台

クリックすると元のサイズで表示します

このシリーズは実話を元に、被害者は有名ファッションデザイナーのヴェルサーチェ(日本語だと最後の「ェ」はない表記ですけど発音はチェなんですよね)。エミー賞で作品賞、監督賞および主演男優賞を受賞しているそうです。

でもそれよりも何よりも、私の動機は脚本のトム・ロブ・スミスでして、ベン・ウィショー主演のドラマ「ロンドン・スパイ」を書いた作家です。

連続殺人事件を9話に渡って描くこのドラマは、もちろん殺人シーンがあり血を見ます。しかし怖いのはそれだけでなく、1990年代のアメリカでは軍で同性愛は禁止だったため残酷な事件が起きたエピも非常に怖く、私はこのドラマが日本で見られる日を楽しみに待っていての鑑賞だったというのに、恐怖のため2話までしか見られませんでした。

しかし台風に襲われたこの2〜3日、スーパー台風恐怖におののき心が麻痺した隙を狙って残りを一気見することができました。

とてもよくできた脚本で時間軸の使い方が秀逸でした。

エピが進むにつれ、血が飛び散ることや暴力よりも怖いのは、犯人のアンドリュー・クナナンの人格ということがわかります。ドラマはそれを突き止める旅だったのです。

そして自身が同性愛者であるトム・ロブ・スミスによるゲイの社会的地位の現実をわかりやすく見せています。1話約60分の長さなので登場人物とその人間関係に時間をかけてあり、それぞれがゲイであることで社会でどのような目に遭っているかが描かれています。
1

2019/10/10

台風に備える  近況

10月11日追記
ローソクないと思って20本買ったらストックが20本くらい出てきたのでもうこれで停電の2〜3日でも明るさは確保!のはずがマッチがないことに気づきました。通勤途中にマッチは確保ダン。
あとは養生テープ買おうと帰宅途中で店に寄ったら長蛇の列にめまいが・・・
家にあったマステでどうにかします。追記ここまで

明後日にやってくるらしいウルトラ台風に備えて防災グッズを買いました。

まず家にあるもの/ないものを確認したら

・東日本大震災の後に買ったはずの「マルチ乾電池懐中電灯」が見当たらない。
・それにローソクもたくさんあったはず。
・スマホ充電用バッテリーも2個あったはずが1個しかない。

おかしいな〜。出稼ぎ中の夫がどこかに持ち出したのかしら。。。。と疑りつつ、ないなら買わねば〜とスーパーになんども通って揃えました。

・乾電池 単1〜単4まで、単3を特に60本以上
・スマホ充電用バッテリー(乾電池式のがあるのを新発見!)
・マルチ乾電池懐中電灯
・ローソク
・水2リットル5本

もとから家にあるもの

・10リットル水タンク2個
・ゴミ袋50枚くらい

そしてさっき防災用の引き出し付近から出現したのが、マルチ〜懐中電灯、ローソク、ラジオ。クッソ〜!すっかりここにしまっていたことも忘れていた!!!
まー足りないよりはヨシ。

食料品は特に買い込んでないけど、カップヌードルとか買ったほうがいい?



1

2019/10/7

PASSENGER LIST 05  コリン・モーガン

エピ5: Cyberspace

10月10日追記スクリプトはやはり月曜の日本時間夜〜火曜朝あたりにアップされていました。

それを読んでよかった(クソ〜!聞き逃した!とも言う)と思ったのが冒頭の「ポリス!」シーン^^; 警察がロンドンのコナー&トーマスのフラットに立ち入った時、早朝で寝込みを襲われたふたり。動くな!とかID見せろ!とか侵入しておいてやたら偉そうな警察ですが、身動き取れないが「そこに立っていろ」と命令されたコナーが「服を着たいんだけど」・・・・
トーマスは何も言ってないんだけど、おそらく一人だけ裸ってあまりないでしょうからふたりはよく見積もってもパンツ1枚程度の装備だったことがわかり、一瞬にしてコリンのパンツ姿が頭に浮かびました。オーディオドラマすごい!そして脳内でもちゃんとパンツ履かせた私の理性偉い!追記ここまで




Apple Podcastsでは未だスクリプトがアップされておりません。
多分、先週のペースと同じだったらもうじき来るとは思います。
まず音声がとりあえず更新され数時間後にスクリプト、と。
毎週月曜の配信、大丈夫かな〜 ギリギリのお仕事を想像(汗)。

さてさて、

ケイトリンはFBIに目をつけられトーマス探しの目印にされました。
どうもコナーとトーマス、追われている身だったようで。
サイバーアタックから世界を救ったヒーローとされてましたが、
消えた飛行機のシステムをハックして乗っ取ったとの嫌疑が。。。

実家を訪ねたケイトリン、ベトナム語と英語が飛び交って、聞き取りが難易度アップです。
「学校は始まったの?」「何の教科とってるの?」
やばいぞケイトリン、サボってる。
「せっかく授業料払ったら経済を学んでビジネスを身につけろい!」と怒る父にバレてるのか。
「彼氏できた?」どこでも親の聞くことは同じっす。
してケイトリンは家族の会話をも録音していたのか?おとっさん荒れまくってました。ちゃぶ台返しの星飛雄馬父のようでした。で優しいのは飛雄馬の姉ではなくケイトリン家ではママ。

にゃんと話がわかるママはコナーに取っても同じだったようで、コナーはママにはトーマスと結婚すると話していたんですね?!

え!まだ21歳なのに?!

とはママは驚いてなかったようで、トーマスは息子を幸せにしてくれると喜んでいました。いや〜、「ロケットマン」のエルトンママとはえらい違いです。時代が違いますもんね。

でケイトリン、双子の兄弟なのに自分には言ってもらえなかったことにショックを覚えてます。だって、疎遠になってたって・・・なぜなのかはわからないけど、深いつながりがあるはずの双子の兄弟を疎遠にする理由ってなんでしょう。

コナーはケイトリンに自分の活動のせいで危険が及んではいけないと遠ざけていたとか?

まあとにかく、優しくて単純なママはトーマスと自分だけの秘密の電話番号をケイトリンに教えます。

トーマスは電話に出てケイトリンにびっくり。あらあらあら・・・相変わらずクレジットのないトーマスですが、なんだかコリンじゃないように聞こえる時もあって、ついついそっちに気を取られる・・・

トーマスに会おうとロンドン行きの飛行機に乗ろうとしたところをまたFBIに捕まったケイトリンは、なんと海岸でトーマスの服と遺書が発見されたことを告げられます。

トーマスはロシアと繋がっていたと。

今回のディランは、割と早めに出番がありましたがすっかりお疲れの様子で、ケイトリンの同志である口ぶりでした。「僕がいるよ」あれ?いつの間に二人の距離はそんなに縮まったんでしたっけ。

1

2019/10/6

エルトンズ・ソング  その他の映画・ドラマ・舞台

自分でも意外なほど気に入っている映画「ロケットマン」について、以前書き起こした文章を読んだことがある「町山智浩による解説ラジオ番組」の録音をyoutubeで聞きました。

実は私、エルトンの曲って「アイム・スティル・スタンディング」しか知らなかったくらい、全く曲も彼自身についても知らなかったので、

10代の頃からファンだったという町山さんの話、文字で読むよりとても面白かったです。

それで特に面白かったのが、「ロケットマン」で知った名曲「ユア・ソング」、

あれはバーニーがエルトンへの思いを書いた詩で、

でもってその時バーニーはエルトンが自分に恋してることを知っていて、なおかつバーニーは異性愛者なのでエルトンがと同じには愛せないけど、別の意味で彼を愛してるんだ、としれっと愛の詩を捧げたんですね。

でその詩に即曲をつけて歌ったエルトンの心境や・・・!

で町山さんも言ってたけど、人間としてのお互いの愛には、お互いの天才的な才能への愛も含まれてるじゃないですか。

だから愛の種類が違ってると知りつつも離れられないふたりの関係の切なさよ。

それでラジオで、バーニーの「ユア・ソング」に対するエルトンの答えが「エルトンズ・ソング」だ!と曲が紹介されました。



その詩が、めちゃくちゃ辛い片思いなんです。

Staring all alone and your grace and style
一人でかっこいい君を見つめてると
Cut me to the bone with your razor blade smile
君のカミソリのような笑顔は僕の骨に刺さる
I watched you playing pool
ビリヤードで遊ぶ君を見てた
It's all around the school that I love you
学校中どこでも君を愛している
I love your gypsy hair and dark brown eyes
ジプシーのような髪と濃い茶色の瞳を愛してる
Always unprepared for your pointed replies
君の的を得た返事にはいつもどうしていいかわからない
Cynical and lean
シニカルで短いから
I lie awake and dream about you
横たわって目は覚めていても君の夢を見る
If you only knew what I'm going through
せめて君がこの気持ちを知っていたら
Time and again I get ashamed to say your name
何度となく君の名を口に出すと恥ずかしくなり
It's hard to grin and bear when you're standing there
笑って耐えるのは辛い 君がそこに立っていると
My lips are dry, I catch your eye and look away
唇が乾いて 君と目があうとそらしてしまう
Sitting in my room, I've got it bad
自分の部屋に座り 思いつめて
Crying for the moon, they think I'm mad
ありえないことを望む 気が狂ったと思われるよ
They say it isn't real but I know what I feel and I love you
本気じゃないと言われても自分の気持ちはわかってる 君を愛してる
(しましま訳)


バーニーがあっけらかんに「愛してる」と言えるのに対して、それ以上のものを望むエルトンの心境はこんなにも苦しいとはなんて関係だ!とのたうちまわってしまったんですが、

さてここから私が調べてみたら、二つの曲の発表年は70年と81年と11年も離れてるんです。

だから必ずしもYour Songへの回答がElton's Songとは言い切れないです。

が、この2曲の間にエルトンはカミングアウトしているので、ずっと片思い続けてたバーニーへの想いをやっと公表した、とは言えますね。

ラジオで町山さんはElton's Songはエルトンとトム・ロビンソンの共作だと言ってたんですが、クレジットにはエルトンの名前はありません。ただエルトンは詩を書かない人なので、エルトンの話をトム・ロビンソンが歌詞にまとめたってことはあり得るし、トムが書いた詩をもらったエルトンが「エルトンズ・ソング」とタイトルをつけたということなので、その歌詞が自分の感じていたことだった・・・!と思ったことは事実。

さらにこの曲のプロモビデオは(MTV全盛期の訪れを感じる!)、

舞台は学校なので少年時代のエルトンの思い出も重ねられてると思え、しかし全寮制の男子校なので、労働者階級の子だったエルトンの実体験ではなく、動画は映像作品として脚色されています。

とはいえ、結局少年の頃からの美少年への片思いがバーニーで最高潮になり、この曲にて10年もかかって返事をするとは、歌詞にある通り

Always unprepared for your pointed replies
君の的を得た返事にはいつもどうしていいかわからない


なエルトンだったんですね!


町山さんのラジオのyoutubeはこちら

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ