2019/7/28

イギリスのプラスチック汚染対策  イギリス

引き出しをゴソゴソしていたら、4年前にイギリスから持ち帰ったスーパー「テスコ」のショッパーが出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

再利用を促してはいますが、無料でいくらでももらえたペラペラの袋はちょっと耐久性は怪しい。でもプリントがかわいいので捨てなかったんです。

クリックすると元のサイズで表示します

今年の夏にテスコへ行ったら、下のようなもっと厚手で大きい袋が無人レジのレジ脇にあり、5P(7〜8円くらい)でした。街でカバン代わりに持ち歩いてるオジさんも見かけました。

クリックすると元のサイズで表示します

NO TIME FOR WASTE. 「ゴミにする時間はない」

下のバージョンは、

I'M BACK. 「ただいま」とそのバッグの原料が80%以上包装用プラスチックからのリサイクルであることを一言で言った、捻りの効いたコピーがいいです。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日付けのニュースで、テスコが宅配に使ってたビニール袋も使用をやめ、配達は再利用するトレーでキッチンまでお届けしますと言っていました。

私が東京で利用しているCO-OPも配達は再利用の箱できますが、

テスコは、イギリスでも最大手のスーパーですのでそこがビニール製品を無料で配布するのをやめるのは意義があります。

東京のうちの近所には日本最大手っぽいイオンとかないのでわかりませんが、ローカルのスーパーでもビニール袋を3円とか5円で有料化しました。けど従来のペラペラのやつなので、再利用には今ひとつグレードが低いような。。。

テスコの有料袋は丈夫なだけでなく、CMでも1度しか使わずにゴミとなるビニールは、海の動物が食べて非常に害になっていることをやさしく啓蒙しています。



他にも今年のイギリスで見かけた脱プラスチックの地球環境に優しい品物たち。

植物でできてて土に帰る使い捨てカトラリー

クリックすると元のサイズで表示します

紙製ストロー

クリックすると元のサイズで表示します

スチール製ストロー

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ