2019/6/15

ケンジントン宮殿でお茶  イギリス

なかなか観劇のお話にならなくてすみません。

前日に行った「V&A」とは「ヴィクトリア&アルバート」の略で、ちょうどイギリスで放送済みのシリーズ3ではこの博物館の元になった万国博覧会のエピがあり、ドラマ「女王ヴィクトリア」ファンとしては関連所巡りになるのです。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、ヴィクトリア生誕200年です。

有名なハイドパークに隣接するケンジントンガーデンはその名の通りケンジントン宮殿の庭です。

今までず〜っとこの女王様像はここに鎮座されていましたが、ITVドラマを見るまで、ヴィクトリア女王は私にとって「過去のおばあさん」というイメージでした。

しかしジェナ・コールマンとトム・ヒューズによって美男美女カップルとして認知し直したのは私だけではないはず!その女王がバッキンガム宮殿へ引っ越すまで住んでいたのがここです。

他にも「女王陛下のお気に入り」のアン女王、「ザ・クラウン」の次のシリーズで登場するダイアナ妃、現在のプリンス・ウィリアム一家の家でもあるので、にわかに私の中で身近な存在となりました笑。

宮殿の庭内にパビリオンという結婚式場のような建物があり、アフタヌーンティー、朝食、ランチができます。

クリックすると元のサイズで表示します

宮殿内ということで、小ぶりで日本でもよく見かけるサイズのケーキとサンドイッチでした。ジャムの小瓶で大きさがお分かりになるでしょうか?

コーヒーみたいな色ですけど紅茶です!

クリックすると元のサイズで表示します

私が注文したのは「Afternoon at the Palace/宮殿の午後」という名。ウェイターさんによると「Queen's Favourite/女王陛下のお気に入り」ですって!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

お料理を平らげるとお皿に王冠が!

クリックすると元のサイズで表示します

ややや!と萌えて他の食器を見たら全部に王冠は付いていた。

クリックすると元のサイズで表示します

室内の席もあったけど、ほどほどに暖かい日だったのでデッキにて。

クリックすると元のサイズで表示します

パビリオンの前には美しいフランス式のお庭が。

クリックすると元のサイズで表示します

お茶を飲んだら次に行くところ、それはここ。

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ