2019/4/12

シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ  たべもの

シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ!!

この絶対覚えられない長い名前のドイツらへんのケーキ、

さくらんぼ酒入りのクリームとサクランボ入りのチョコレートケーキと

そしてこんな甘苦そうなゴシックロマンスな外見を知った時からどうしても食べたかったんです〜!!!

クリックすると元のサイズで表示します

それが日本にもお店のある有名な「デメル」でも売ってることを発見し、本来はドイツやオーストリア、スイスあたりで食べたいところ、一体いつそんな機会が訪れるのか待ってられなく、まずは日本で手に入るものとしては本場に近いであろうと食べてみました!シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテデビュー!

外観はこんな感じ!黒っぽい。

クリックすると元のサイズで表示します

これが中身!あれ?チョコレートケーキじゃない?!

クリックすると元のサイズで表示します

しかもチェリーが赤いのとダークのと2種類がふんだんにトッピングされてますので、濃厚なクリームを酸味で緩和するようです。

・・・・思ったより甘くない。

チョコレートスポンジじゃないのでチョコみも薄い。

ムムム、初シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテは高級店の日本製だから甘くないのか、私にはわからない。

東京にはあと広尾にもドイツのケーキの専門店があるらしいので、そこのも試してみなくては。

ドイツのケーキは甘くてチョコみたっぷりのはずというのは単に私の先入観なのか、是非とも解明しなくては。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ