2019/4/17

クイーン:輝ける日々  その他の映画・ドラマ・舞台



本日は「クイーンの日」だそうで、つまり1975年のこの日に羽田空港にクイーンが降り立った初来日記念日、そして「ボヘミアン・ラプソディ」の円盤発売日です!

メイ博士もびっくりのヒット映画となり、クイーンとフレディのストーリーの大筋を世界の大勢の今まで知らなかった人々が知ることとなりました!

そこで、今、あの4人のクイーンが輝いていた時代の一番最後の頃に発表された曲をアップしたいと思います。

アメリカをトレイラーで横断して世界中で売れに売れてた時代を振り返ったモテモテロジャー君が作ったというのがまた意外でいいです。過去を振り返ったりしそうもない人が。

そしてフレディが歌うとまたさらに意味が深まるという。。。フレディマジックも。

PVはフレディの最晩年の出演。

歌詞は公式の訳本がありますがしましま流ですスミマセン。本人が日本語で書いたらどう書くかなって想像しながら訳します。あとI love youのyouはわざと訳してません。ここ、君とかお前とか不自然だし、とても広い意味に取れるように書いてる気がするので。


These Are The Days Of Our Lives
輝ける日々


Sometimes I get to feelin'
ときどきふと
I was back in the old days, long ago
ずっと昔に戻った気がする、ずっと昔に
When we were kids, when we were young
まだ子供だったころ、若かったころは、
Things seemed so perfect, you know?
ものごとは完璧だったよね?
The days were endless, we were crazy, we were young
時間は無限にあるもので、バカなことして、僕たち若かった
The sun was always shinin', we just lived for fun
太陽はいつでも輝き、楽しいことだけして生きてた
Sometimes it seems like lately, I just don't know
それがこの頃は、いつからかはっきりしないけど
The rest of my life's been, just a show
そのあとの人生は、ただの絵空事だったみたいだ

Those are the days of our lives
あのころの僕たちは輝いてた
The bad things in life were so few
悪いことはほとんどなかった
Those days are all gone now but one thing is true
もうあのころには戻れないけど確かなことがひとつある
When I look and I find I still love you
目を留めれば気づく、まだ愛してるって
You can't turn back the clock, you can't turn back the tide
時計を巻き戻せないし、潮の流れにも逆らえない
Ain't that a shame?
それって残念じゃない?
Ooh, I'd like to go back one time on a roller coaster ride
うーん、ジェットコースターに乗って1度戻れたらな
When life was just a game
人生がただのゲームだったころは
No use in sitting and thinkin' on what you did
座って自分がしたことを考えたりしても意味がなかったけど
When you can lay back and enjoy it through your kids
のんびりと子供達といるのが楽しめるようになったら
Sometimes it seems like lately, I just don't know
いつの日か最近になってじゃないかな
Better sit back and go, with the flow
ちょっと落ち着いて流れに身をまかせるのもいいね

These are the days of our lives
あのころの僕たちは輝いてた
They've flown in the swiftness of time
あの日々はあっという間に時間に呑まれてしまった
These days are all gone now but some things remain
もうあのころは過ぎ去ってしまったけど残ったものもある
When I look and I find, no change
考えてみたら何も変わってない

Those were the days of our lives, yeah
あのころの僕たちは輝いてた、うん
The bad things in life were so few
人生には悪いことなんてほとんど無い
Those days are all gone now but one thing's still true
あのころは過ぎ去ってしまったけれど確かなことがひとつある
When I look and I find, I still love you
目を留めれば気づく、まだ愛してるって
I still love you
まだ愛してる




0

2019/4/16

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣  その他の映画・ドラマ・舞台



マックイーンに続いて、また天才のドキュメンタリーを観てしまった。

去年か一昨年、劇場で見るのを逃していたらNetflixで配信が始まりラッキーと。

実は私はバレエ好きなのに彼のことは映画で知ったような気がします。2007年までは英国ロイヤルバレエのダンサーはある程度知っていたけれど、日本に帰ってコベントガーデンが遠くなってしまってからは知識がアップデートされていなかったのでした。

2006年にローザンヌなどの賞をとりロイヤルバレエ学校からバレエ団に入団、あっという間に史上最年少でプリンシパルとなりその2年後に電撃退団・・・

マックイーンとセルゲイの共通点は、貧しい家庭の出身だったということで、才能があり本人も努力しトップに上り詰めるも、

全存在がその才能ある仕事となってしまったことでした。

セルゲイはステイタスのあるバレエ団のトップの地位も簡単に捨ててしまいますが、悩みながらもダンサーとして浮上できて本当に良かった。

俳優もしたりして姿を見ることができたけれど、Netflixで見ても超絶技巧なあの踊りは、やはり一度舞台を見てみたいので、ぜひとも踊り続けて欲しいものです。

とにかく、彼が死ななくて良かった。

0

2019/4/12

シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ  たべもの

シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ!!

この絶対覚えられない長い名前のドイツらへんのケーキ、

さくらんぼ酒入りのクリームとサクランボ入りのチョコレートケーキと

そしてこんな甘苦そうなゴシックロマンスな外見を知った時からどうしても食べたかったんです〜!!!

クリックすると元のサイズで表示します

それが日本にもお店のある有名な「デメル」でも売ってることを発見し、本来はドイツやオーストリア、スイスあたりで食べたいところ、一体いつそんな機会が訪れるのか待ってられなく、まずは日本で手に入るものとしては本場に近いであろうと食べてみました!シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテデビュー!

外観はこんな感じ!黒っぽい。

クリックすると元のサイズで表示します

これが中身!あれ?チョコレートケーキじゃない?!

クリックすると元のサイズで表示します

しかもチェリーが赤いのとダークのと2種類がふんだんにトッピングされてますので、濃厚なクリームを酸味で緩和するようです。

・・・・思ったより甘くない。

チョコレートスポンジじゃないのでチョコみも薄い。

ムムム、初シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテは高級店の日本製だから甘くないのか、私にはわからない。

東京にはあと広尾にもドイツのケーキの専門店があるらしいので、そこのも試してみなくては。

ドイツのケーキは甘くてチョコみたっぷりのはずというのは単に私の先入観なのか、是非とも解明しなくては。
1

2019/4/11

マイ・ブックショップ  その他の映画・ドラマ・舞台

この映画を好きな人はざっくり2種類あると思う。

本好きな人。

イギリス好きな人。

(両方って場合もありましょう)

私は二つ目の方にピタリと収まって、私の大好きなイギリスの詰め合わせのようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

というか、日常のちょっと昔のいいもの、と思うようなものは1950年代後半のものだったのか?!と知りました。

この本屋さんの看板のような緑色のペンキ。

本屋さんのグレーがかった焦げ茶色で幅の広い床板。

本屋さんの中の鉄製の丸い柱。

手書きの本棚の表記カード。

クリックすると元のサイズで表示します

この少女クリスティーンの衣装ぜーんぶ!
手編みのザクザクしたカーディガン。
素朴な花柄やチェックのドレス。
糸の太いレース編みのタイツ。
紐靴。

この子のワードローブはヴィンテージ屋とかアンティークマーケットでよく見る匂いがして、「実際に着るとこうなるのかあ!」と膝を打ちました!

クリックすると元のサイズで表示します

ところでこの子、「シャーロック」の最終章に出てきた飛行機で電話してた女の子なんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

主人公フローレンスの本屋は町の有力夫人の反対にあいさんざんな目に会うのですが、その彼女と心が通じて味方になる孤独な老人にビル・ナイ。

どうも彼が演じるというだけでその人が一癖も二癖もあるような気がしてしまう。

よく言えば人物像に深みが出てますが、見てる私はいらないところまで深読みしてしまってよくない。

その彼が気に入った新しい作家のブラッドベリの本を再現した、シネスイッチ銀座の手作りディスプレイ。すごくその精神がこの映画そのもの。

クリックすると元のサイズで表示します

ものだけでなく、この映画の会話が、見事に遠回しに遠回しに意地悪を言ったり、断ったり、人間関係の微妙な距離、上下、愛情を表現していて泣けてきます。

冒頭には女声の語りがあり「この人は一体誰・・・・?」と頭をかすめながらもいったん忘れてしまうんですが、ラスト近くにそれを思い出す仕組みにも泣かされます。

そう、宝物の詰まった重たい箱を開けて中身を見る楽しみだけでなく、不条理にやるせない想いにさせられ、最後には密かな達成感までついている、いい映画でした!

そうそう、エンドクレジットでロケが北アイルランドだとわかりました。どうりでイングランドにしては荒涼とした海辺だなあと・・・
2

2019/4/10

Nearly New Sale  近況

かつて働いていたことがある会員制クラブの婦人会(時代錯誤なネーミングですがホントに英語でWomen's Groupというのです)が定期的に開いているフリマに行ってみました。

働いていた時も休み時間に行ってたのですが、夫が無料の英語マガジンで情報を見つけたので一般公開されていることがわかったのです。

フリマと言ってもNearly New Sale(ほとんど新品セール)というタイトルがついて、出品者は入会金、会費が高く既メンバー推薦が必要なクラブメンバーですので商品のグレードは中から上のみで下はありません。

と言っても高級品ばかりでもなく。子供服が多いので、欧米ブランドの子供服が好きなママさんにおすすめです。

ずいぶん日本の子供服も可愛くなりましたが、やはり欧米の正統派女の子の服はもうプリンセス〜って感じで私も6歳の姪っ子ちゃんがいるのでついつい想定外の高いフリマプライスで買ってしまいました(ばか)。

同じアメリカ系のフリマでもアメリカ大使館宿舎のはすごく混む上グレードはホントにフリマ(つまりピンキリです)なのに比べ、

こちらは高級クラブ開催ということで敷居が高いのか客層もそれなりの落ち着いた人ばかりで混んでもいません。

そして、迷った末に値引きを頼んで購入させてもらったのがこちらのTOPSHOPのタグ付き新品オーバーオール。

なぜこんなにへりくだってる(笑)かというと、出品者さんは娘用に買ったのだけど15歳のお嬢さんがあっという間に見上げるほど成長してしまったので着られなくなったのだとか。で私も娘の話とかして、しかし娘用じゃなくて自分用に買ってごめんね、な気持ち。

クリックすると元のサイズで表示します

TOPSHOPは日本から撤退してしまったし、前から欲しかったオーバーオールなので1000円にしてもらえてありがとうございました。

それと別の店で白いスニーカーも。

クリックすると元のサイズで表示します

文字通りnearly newほとんど新品で使用感はないしサイズもぴったりなので2000円だけど。

今は大きくて底の分厚いダッドスニーカーがトレンディですが、こういうオールドスクールものは定番で白を持っていると大きいスニーカーではバランスが悪い時にぴったり。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ