2018/9/13

マッピン&ウェブのグラス  イギリス

クリックすると元のサイズで表示します

三越英国展に2度も行ってしまったせいで金銭感覚が朦朧としてしまい、
英国王室御用達の高級店「マッピン&ウェブ」のコップを
近所の古道具屋さんで買ってしまいました。
しかも箱に入っていた紙の裏には「MITSUKOSHI」という文字も!

お値段は未使用箱入りで5000yen、
通常ならふと手を出すのはせいぜい3000yenくらいまでなのに、

英国展で買ったパイやお菓子や小物の合計金額はゆうにその金額を超えているのだから、それ以下の金額でこんな良いお品を買えるなら買おう。

こんな理屈で私の容量少ない脳がいっぱいに。

クリックすると元のサイズで表示します

よく見ると、月桂樹の葉っぱみたいな柄の大きさがこの2コでは違うんです。

しかも下のほうのカット部分ひとつひとつに月桂樹の輪っかが写り込んでいるんです。

そして、素晴らしい理由も思いつきました。

プレゼントにすればいいのだ・・・

実はこの時、ノリタケのカップ&ソーサーも2set買っていて、
それは義理の両親が好きそうなクラッシックなラズベリー柄。

そうだ、ニュージーランドでいつもお世話になる義母の友人がいて、
その人はアンティークグラスを収集していたのだった。彼女だ・・・

かくて素晴らしい後付け理由で私の衝動買いは正当化されました。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ