2016/3/5

ロブスター   ベン・ウィショー


The Lobster Official International Trailer #1... 投稿者 moviestrailers

評判どおりヘンテコな映画だけど、筋ははっきりしててわかりやすいです。

ネタバレあらすじ

独身者はホテルに監禁される45日間の間にパートナーを見つけないと動物にされてしまうので、主人公デヴィッドは、無理矢理「心なしの女」とパートナーを組み、気が合うよう努めます。しかし、犬にされていた自分の兄をその女に殺されて我慢の限界に達し、ホテルを脱走します。
森に逃げ込むと、そこには独身者のコミューンがあり、リーダーの元に「恋愛しない、セックスしない」という外の世界とは正反対のルールの社会でした。
皮肉なもので、禁止されていると逆に恋におちてしまい、しかも相思相愛に。
今度はふたりでそこから脱走するのですが、リーダーに目をつぶされた彼女に合わせようと逃亡の身でありながら自分も視力を自ら無くす・・・・


感想

全編アイルランドでロケされたというので、日本ではアイルランドのショップやアイリッシュ・ネットワークからも押され、どんな素敵なアイルランドが体験できるのかな〜と思っていましたが、牧歌的で美しいというよりも、森は怖い!というイメージの方が強かったり・・・

と、言うのも、つい昨日見た「チャイルド44 森に消えた子供達」のイメージや、近未来のディストピアってことで「わたしを離さないで」とも重なるから、「笑えるけど暗い」「そして痛い」映画なのでありました。

SFだけどファンタジーよりのところがあって、子供の読むお伽噺のようなわかりやすくて残酷なゾロゾロと出て来るのですね。それが、単純なだけに怖いんですよ。ほとうは恐いグリム童話みたいな。犬好きには耐えられない映画でもあります!


さて、会話はかなりおもしろいんだけど、やっぱり主人公を演じたコリン・ファレルと彼女のレイチェル・ワイズよりも、ウィショーさんとレア・セドゥ、そしてオリビア・コールマンが見に行って良かった!と思いました。ファレルさんは、顔はかわいいと思うんですがお腹が出過ぎですよねえ。

ウィショーさんは、ヘアスタイルが角刈りみたいな妙なカタチなのでてっきり暴力団の人とかの役かと思ってたら違いました。お母さんが狼になってしまったので、動物園にお母さんとハグしに行って、狼に噛まれて足に障害が残った男です。ほぼ前半に出番が集中していて、パートナーgetやる気満々の青年を演じています。
私が好きだったのは、後半、ヨットで娘ももらって家庭を築く試験中、家族3人が同じボーダーのTシャツを着ていたシーンです。理想的な仲良し家族の演出かと思いますが、シュールでかわいいので切り取って額に入れたいくらいです。

レアちゃんも、コミューンのリーダー役が似合っていて、日本語字幕が軍人とか官僚のような言葉づかいになってるのがブラボーでした。あんな美人さんでも独身者を貫くとは、よっぽどのわけでもあるのか知りたかったけどそのへんのストーリーはなかったです。

しかしですね、このストーリー、ありそうでなかったですよね。
私も30歳になる手前あたりで結婚に焦った時期がありましたが、自分のパートナーとしてどうか、という目で人を評価すると恋愛なんてできないって気づいてあきらめたことを思い出します。

で、その時は、相手のいい点を見つけようとしましたが、映画「ロブスター」ではパートナーとなるには共通点を見つけるんですよ。

それでウィショーさん演じるジョンは、鼻血を出す女性とカップルになるために、机に顔面をバンバン打ち付けて自分も鼻血を出すんですよぅ〜それが映画館で大音響で響いて痛そうなのなんのって!

4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ