2015/12/3

London Spy4 和訳(電話の男)  London Spy

エピ4は観念的な会話が多くてパッと聞いたり英語字幕見ただけだと難しかった気がしますので、ちょっと和訳多めにしてみました。まずは、リッチからもらった携帯に電話してきた男との会話。その後のスコッティとの会話もおまけに。

クリックすると元のサイズで表示します


電話の男:Here I am.
俺は
Alex's past.
アレックスの過去だ。
Well this is weird.
いや、おかしなものだ。
Never done anything like this before.
こんなことはかつてしたことがない。

Danny:Like this? What is this?
こんなこと?どんなことだ?

電:Being paid to tell someone how I ..their boyfriend.
雇われて誰かに話すなんて。いかに俺が誰かの恋人に(ノックのジェスチャー)したかを。
They said you wouldn't believe me.
君は信じないだろうと言われたがな。

D:Who are they?
誰に?

電:Who are they? They are the people pulling my strings.
彼らが誰か?裏で糸を引いている人達だ。
I have no control over what I'm about to do.
俺は自分が今することをコントロールできない。
Like this No control.
こういうことも自分じゃコントロールできない。
Alex ate breakfast here ..almost every morning.
アレックスはここで朝食をとった・・・ほとんど毎朝。

D:You can even tell me what he liked to order?
彼が好きな注文を僕に教えてくれてもいいぞ?

電:What? Oh, to be convincing, you mean?
何?ああ、証明するためにという意味か?

D:You watched him?
彼を見ていたのか?

電: Serving.
働いてたんだ。

D:A waiter?
ウェイター?

電: Me? No. Please. I was pretending.
俺が?いいや。わかってくれ。装っていたんだ。
The service .. it's very expensive because the people, we ..don't know that we are escorts.
このサービスは・・・とても高額なんだ。俺達が(ノックするジェスチャー)する人達は俺達がプロだとはわからないからな。

D:How is that possible?
どうやったら可能なんだ?

電:We pretend. 
装うんだ。
We pretend to meet them by chance, we pretend to be won over by their charms
… we pretend to for pleasure - which takes some serious pretending.
偶然に出会ったふり、彼らの魅力に心ひかれたふり
・・・喜んでやっているふりーそれには慎重な偽装が必要だが。

D: Who pays you?
支払い主は誰だ?

電:Our clients aren't the people we    We report back.
顧客は俺らが(ノックのジェスチャー)する人じゃない。報告はするよ。
So and so ..likes it like this.
某氏は・・・こういうのが好きですとか。
So and so likes a little of this.
某氏はこれがちょっと好きですとか。

D:Blackmail? 脅迫状?

電:But that's not my business.
でもそれは俺の仕事じゃない。

D:You just do the fucking.
君はただヤルだけ。

電:I just do the fucking.
俺はただヤルだけ。
(アレックスとの回想シーン)
'They told me to meet him 'in the way you met him.
クライアントは俺に君が彼に出会った方法で出会うように言った。
( I'm sorry )An accident.
偶然の事故。
'They told me to be like you.
君のようになれと言った。
'They told me to act like you.
君のように振る舞えと。
' In the end, Alex wasn't so tricky. He just needed to believe ..he was being good ..
結局、アレックスは難しくなかった。彼にはただ信じさせればよかった・・・
all the way up until he was being a little bit bad.
彼はいい子だったよ・・・ほんの少し悪い子にはなったけど。
How do you seduce a good man? 'My approach was simple.
善良な男をどうやって誘惑するか?俺のアプローチは単純だった。
'I told him a sad story.
悲劇をひとつ語った。
' I tell him it's the will and last testament of my mother.
母の遺言書なのだと彼に言った。
And my mother, she never loved me, bitch.
そして母は俺を1度も愛さなかった酷い女だと。
In her will, the bitch leaves just three things to me.
遺言で、あの女が俺に3つの物を残したと。
Just three paintings.
3枚の絵を。
That's all.
それだけだ。
And Alex, listening like a puppy dog.
それをアレックスは子犬のように聞いていた。
And I tell him, heartbroken ..
俺は悲しみに満ちて彼に語った・・・
they are the three paintings I painted for her.
それは俺が母のために描いた3枚の絵だと。
I'm an artist, I say No, not yet an artist, - aspiring to be.
俺は芸術家だと言って、いやまだ、芸術家志望者だが。

D:Pretending to be.
偽装者だろ。

電:That's a true story. I am an artist.
これは本当の話だ。俺は芸術家だ。

D:What? 何だよ?

電:What do you think? I grew up wanting to be an escort? Enough, Danny.
何を考えている?俺が男娼になりたかったとでも?やめてくれ、ダニー。
Enough with not believing.
信じなくてもいいさ。
What do you need? I'll give it to you? Hmm? You need those little details?
何が必要だ?くれてやるぞ?うん?詳しく話して欲しいのか?
A birthmark on the inside of his thigh? Something whispered? Something moaned?
彼の腿の内側にある痣のことを?何をささやいたとか?何に文句を言ったとか?
He had a thirst, I can tell you that.
彼は渇望していた、それは確かだ。
Like a man crawling out of the desert.
砂漠から這い出て来た男のように。
Yeah? Throat dry. Lips dry.
だろ?喉が乾き。唇が乾き。
Gulping up all those missed years.
失われた数年間をゴクゴクと飲み込んだ。

D:Where?
どこで?

電:My place.
うちで。

D:Your place?
君のうち?

電:My fake place.
偽装のうち。

D: Why did he come round?
なぜ彼が行ったんだ?

電:To see my paintings, of course.
俺の絵を見にさ、もちろん。

D:What did you do?
おまえは何をした?

電:You hate yourself for asking.( So )But you had to know.
きいて自己嫌悪に陥ってるな。だが知らねばならない。
(I'll be right back, OK? Give me a second.)
You had to ask 'what did we do?' We played a game.
「俺達が何をしたか?」ときかねばならなかったな。俺達はゲームをした。
How long can we talk without mentioning the only thing we were both thinking about?
どれだけの間話ができるか。ただし俺達がふたりとも考えていることを言わずに。
The first game lasted an hour. The second game - ..lasted a little longer
最初のゲームは1時間続いた。2度目は・・もう少し長く。
ALEX PANTS(アレックスの息)
I rang him afterwards, but he didn't answer.
後で電話をしたが、彼は出なかった。
The client wanted more. But Alex wasn't interested.
雇い主は更に望んでいた。だがアレックスは興味を示さなかった。

D: Why wouldn't you tell me that he kept coming back?
彼は何度も来たと言ってもよかったんじゃないか?

電:Because I can see you're good at sniffing a lie. So, I told you the truth.
君は嘘を嗅ぎ付けるのがうまそうだからな。だから事実を言った。

D:Why did they hire you?
なぜ奴らはおまえを雇った?

電:I don't know, I don't care. It's just a job.
さあね、どうでもいいことだ。ただの仕事。

D:He's dead.
彼は死んだ。
Your job.
おまえの仕事は。
He was murdered.
殺されたんだ。
You think you're not involved? Because you seem like a loose end to me.
関係ないと思っているか?まだ仕事をやり残しているように見えるからな。

電:I was told to pay for our dinner.
ここを払うように言われている。

D:Hey? How else are you going to let them know what a great job you did?
ほら?ほかにはどう立派に仕事を達成したと報告するんだ?

電:I can see strings on you too.
君を操る糸も見えるぞ。


(回想。ベッドに並ぶアレックスとダニー)
D:What are you thinking?
A:Say it again.
D:What are you thinking?
A:Nothing.


クリックすると元のサイズで表示します

(公園。ダニーとスコッティ)
S:You were Alex's first experience of love.
君はアレックスの初めての恋愛だった。
If he enjoyed a second, would you seem less important?
彼が2番目を楽しんだら、君の重要さは減るのかね?
Could the thrill of the new replace the comfort of the old?
新しい方のスリルは古い方の居心地よさにとって変われるものか?
Watergate wasn't just about bugging the opposition.
ウォーターゲイトは単に敵を盗聴しただけではなかった。
They used prostitutes to collect information on rival candidates to shame them, manipulate them, destroy them.
彼らは売春婦を使いライバル候補の情報を集めて辱め、操作し、破壊した。
Sex has always been a means of control.
セックスはいつでも支配の道具だ。
In the end, your relationship became a threat to their relationship with him.
ついには、君との関係が組織と彼の関係にとって脅威となった。
He changed you, you changed him, priorities altered, loyalties altered.
彼は君を変えたし、君は彼を変えて、優先順位が変更され、忠誠心も入れ替わった。
I noticed it in our friendship.
私らの友情にも起きてるぞ。
The two of you were besotted.
君らふたりは愛に溺れた。
The rest of the world ceased to exist, but Alex was one of their most important minds.
残りの世界は存在しなくなったが、アレックスは彼らの最も重要な頭脳のひとつだった。
Did you imagine they'd just allow him to drift away?
彼が疎遠になっていくのを奴らはただ黙って見てると思ったのか?

D: I didn't think about it.
考えもしなかった。

S:It's all THEY would've thought about.
問題は奴らがどう思ったのかだ。
What binds this brilliant young man to us? The Queen? Our history? His parents?
何がこの頭脳明晰な若者を我々に結びつけているのか?女王?歴史?彼の親か?

D:I accept that I didn't know anything about his work. His job.
僕は彼の仕事について何も知らなかったと認める。彼の任務を。
The truth is, I didn't really know him as a person either.
本当は、彼がどんな人間だったのかも本当には知らない。
I didn't know him.
彼のことわかってなかった。

S:Of all the attacks they've used, including your health, the one that has proved most effective is smut.
For you, of all people.
奴らが仕掛けてきた攻撃の中で、君の健康も含むが、最も効果的だと判明したのはポルノだな。
君ともあろうものが。

D:He made a mistake, that's not it.
彼は間違ったんだ、そんなことじゃない。
But why didn't he tell me? Some of it? Any of it?
でもなんで彼は言ってくれなかった?少しも?ちっとも?

S:Because you wanted him to be perfect.
それは君が彼に完璧を求めたからだ。
He saw that more clearly than you.
彼は君よりそれがよくわかっていた。


D:It was his funeral last week.
彼のお葬式が先週だった。
Do you know how I found out? I heard about it on the news.
僕がどうやって知ったかわかる?ニュースで聞いたんだ。
He was buried at a private ceremony for close friends and family.
近親の人達だけの個人的な葬儀で埋葬された。

S:I can't count how many men I've comforted when their partners were dying and the family wouldn't allow them into the hospital, or the church where they're buried.
今まで何人の男を慰めたか数えきれない。瀕死のパートナーの家族に病院への出入りを許されず、彼らが眠る教会にも入れない。
I'm tired of it tired of hearing about it.
もういい、嫌と言うほど聞いた。
He wasn't close to his parents, he was close to you.
彼は両親とは親密ではなかった。親密だったのは君だ。
Hold your own funeral, say your own goodbye.
君だけの葬儀を執り行って、自分で別れを告げるんだな。

D:That's what I should be doing.
それが僕のするべきことだ。
Saying goodbye.
別れを告げる。


D:What am I doing all this other stuff for?
僕はなんのためにこんな他の事ばかりしてるんだ?
Because Alex discovered some government secret? So what?
アレックスが何か政府の秘密を発見したから?だったらなんだ?
Cos they lied about a war? They spy on us? Who..?
戦争に嘘があったから?僕たちをスパイしてるって?誰が?
What's it got to do with me?
僕になんの関係がある?
And you know, I don't know any code. I don't.
それにさ、僕は暗号のことも全然わからない。わからないんだ。
'So, I don't know' Maybe, whatever those secrets are, maybe they weren't meant for me.
だから、わからないけど、たぶん、何の秘密だろうが、僕には何の意味もないかも。

S:Then, that's that.
なら、そういうことだな。




4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ