2015/10/20

マシュー・ボーンのショックな思い出  その他の映画・ドラマ・舞台

「マシュー・ボーンの眠れる森の美女」について書いていたら、夏にイギリスで体験したことを思い出しました。

クリックすると元のサイズで表示します

きちんと計画を立て旅行へ行ったのが初めてだったもので、既に予約したスケジュールで頭がいっぱいで、私が滞在中に「マシュー・ボーンのザ・カー・マン」がサドラーズ・ウェルズで公演中だったことを、バスで通りかかるまで知らなかったのです。

バスの中からポスターを見つけて興奮してまず写真に納め、見に行けるかな?とスケジュールを頭に巡らせていたら、その日の夕刊新聞を見て驚きました。

なんとその日、主役ダンサーJonathan Ollivierが、千秋楽の舞台に向かう途中交通事故で亡くなり、公演は中止になったのです。

私が通ったのは、事故と公演開始時間の間でした。どおりで劇場の前の雰囲気が、人は少なくなかったけれど、なんだか公演前のウキウキした観客達の一体感のようなものが感じられなかったはず。あまりにも急な事故だったので、劇場に来て公演中止を知った人も多かったのです。

千秋楽だったので、事故が起こらなくても私は公演を見ることはかなわなかったのですが、こんなことが現実に起きてしまうなんて。千秋楽の舞台を踏めなかった彼の魂を思うと心が痛い。

やりたいことや見たいものは、いつ自分が事故にあっても後悔がひとつでも少ないように生きなくてはいけない・・・・と思ったのでした。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ