2013/11/30

BBC BOOKSの予約  シャーロック

ドラマを見て原作に興味をもったファンのために出版されているコナン・ドイルの本シリーズが発売されます。これでシャーロック・ホームズのお話全部が揃うのですね。

クリックすると元のサイズで表示します the Empty Houseはこの中に

クリックすると元のサイズで表示します His Last Bowはこちらに

宿題をぎりぎりになってからやるタイプです・・・
せめてオリジナルのエピソードだけでいいから(本全部というのは放棄・・・)読んでおきたいと、12/5発売予定のペーパーバックを予約しました。でもその発売日はイギリスの話なので私の手元に届くのが12月中旬ころ・・・わああ!増々ぎりぎりの宿題だ。

この本まだ出版されていないので、まだ中身も密林さんサイトからチラ見できませんが、またモファット&ゲイティス序文がついてるのが嬉しいです。
2

2013/11/29

シャーロック3放映日  シャーロック

プロデューサーのモファットのツイートを受けて、世界中が何が起こるかと見守る中(特にロンドンで張り込みをしてくれたファンの方達)目撃されたのは、SHERLOCK 01 01 14と書かれた花文字を乗せた霊柩車が、ベイカー・ストリート221Bとシリーズ2ラストでシャーロックがfallしたバーツ病院の前を通るという英国でのシャーロック3の放映日発表でした!

クリックすると元のサイズで表示します
ドラマ内Baker St 221のSpeedy's Cafeさんの写真

1と2はどれも日曜日の放映だったから、3もそうだと思い込んでいたら、すごいフェイント!元旦水曜にエピソード1を見たらその3日後の水曜にもう2をやって、その1週間後に完結しちゃう・・・三つのエピソード自体がそういうスピード感で起こる話群なのか・・・?と深読みまでしてしまいます。

それでその後にツイッターで見た冗談がツボに来たのでそれを紹介したくてこの記事を書いてます。







・・・・・その後、英国のみならず、他の国々での放映日も続々と発表されましたが、日本で放映してくれているNHKさんではいったいいつになるのでしょうね!!楽しみにしていますから、よろしくお願いします!



クリックすると元のサイズで表示します

このホームズ帰還を待ちわびるファンの新旧イラストを思い出したので、写真撮りました。クリックで拡大します。去年のドイツの新聞です。
2

2013/11/26

DVDライブラリー  その他の映画・ドラマ・舞台

新しいバイトを始め、そしてやっと塾の最後の授業を終えてほっとしました。
今度のお仕事も準備の要らない種類だから在宅時は趣味に没頭(ただし家族の不在時に限る)できるので、まったくありがたいです!バイトでも福利厚生がある程度ついているのも魅力で、社員用カフェテリア大好き♪さらに「DVDライブラリーを利用できる」と入社契約をした時に聞いて私の耳は内心ピクリ。外資系のサービス施設という勤務先のため、顧客のためのアメリカ製DVDライブラリーがあるのです。

そして探したのはこちら。
左のリンク先にあるブログ「Hi Skipper!」の著者riekさんに教えていただいた

クリックすると元のサイズで表示しますEndeavour

「Wreckers/ミスティック・アイズ」でかなり重要な役、ベネディクト演じるディヴィッドの弟ニックを演じた俳優さんが、せめてもっとイケメンだったらなあ!!と思ったのですが、あの映画では育ちも頭も悪そうな若者にしか見えなかったショーン・エヴァンズが、私の心の叫びが聞こえたかのように戻って来たのが(ただし別の役で)こちらのドラマだったのです。

イギリス作品ですが、PBS、MASTERPIECEという文字が読める通り、アメリカでもテレビ放送されてアメリカのディスクになってるんだから!と、勤務先のDVDライブラリーを検索しましたが・・・・

・・・在庫なし。

もしや、先日シェイクスピアのヘンリー5世で騒いでたこれは!アメリカ放映されてるよ?!ディスクも独自のカbヴァーで出てるよ?!・・・

クリックすると元のサイズで表示します米国製のディスクですよ

と言うのに・・・在庫なし。

あーもう!使えない!せっかくアメリカから取り寄せてるんだから、日本で入手困難なものとかにすればいいのに〜。きっとスタートレック・イントゥー・ダークネスなんかは日本発売前にあったんでしょうけど、その頃はせっせと劇場通いしてたし。あ、でも、もしかして、The Fifth Estateは入荷されるのでしょうか。微妙だな〜〜〜

このライブラリー、映画好きのスタッフ募集していたので、新しいバイヤーさんに「時代は映画からドラマですよ〜。映画でもハリウッドは英国俳優ブームなんですよ〜」と耳打ちしたい。

ライブラリーの現状がわかった今、残る福利厚生の楽しみは、「お菓子・ケーキの購入」となりました。アメリカの味なのかな?アメリカのケーキってどんなのでしょう♪




追記 EndeavourはWOWOWでcase3、4、5が11/30に放映されます。うーむ、この歳、契約するべきか・・・・・・
1

2013/11/24

一目で見られるS3予告  シャーロック

Coming soon.....

クリックすると元のサイズで表示します



11/25追記

いよいよ出たシャーロック3の予告編
イギリス放映日はまだ公開されていませんが、12/15のQ&Aとプレミア上映会(ロンドン)で発表されたりするのでしょうかね♪ 予告編ではハッシュタグ付きツイ#SherlockLivesでスクリーンがいっぱいになってますね。(来日ベネディクトの愛とエゴの部屋のようでもあります。)シャーロック1ではテキストメッセージでしたが、あれから3年。シャーロック2の終わりではシャーロック偽探偵説を報道したメディアは新聞でしたが、それを覆すニュースはまずツイッターで。ついウィキリークス=アサンジとダニエルを思い出しました。新聞メディアの影響力と新ソースとしての匿名によるネット情報の信憑性について・・・。

ジョンのブログも更新されて、いよいよ「本当にまた新しいシャーロックの話が見られるのね!」という実感もジワジワ〜と来ますね。ジョンのブログは一応現在進行形なので、ジョンの気持ちに共感してせつなくなってらっしゃるファンの方も多いようですが、実は私は冷たい性格なのか(?)シャーロックが帰って来ることがわかっているので、それを製作陣がどうかっこ良く見せてくれるのかがとても楽しみではあるのですが、あまりジョンに感情移入して悲しくはないのです。すみません。一応ドイルという原作もあってまた二人は仲良く事件を追うんだとわかってるし(原作は読んでないけど、そういうことになってるらしいし)、どんなエピソードを俳優さん達がどんなふうに私達をハラハラドキドキさせてくれるのかが、とにかく楽しみで仕方がないです。今は悲しくないけれど、エピソードを見たらまた会話に胸キュンしてしまうんだろうなあ〜〜〜

シリーズ2はクリスマスで幕を開けて、シャーロックのヴァイオリンも聞けたロマンチックな雪の221Bでしたが、シリーズ3はクリスマス明け=十二夜が明けるのは1/6だから、その近くの日曜日で1/5か1/12あたりってことはあるでしょうかねーどうなんでしょうねー


11/26追記

Radio Times のクリスマス号でシャーロックがクリスマス祝いにリストされてるのでちょっと貼ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

と言うことは、12/29か1/5のクリスマス期間中にスタートなのかなあ。私は見られればいつでもいいんですけど・・・・さて、こんなことしてる場合じゃなかったバイト行きます。
2

2013/11/23

ミンス・パイの食べ方  たべもの

クリックすると元のサイズで表示します

先日の手作りミンスパイに引き続き、既製品ミンスパイを発見しました。全国チェーン展開のカルディというお店のクリスマスコーナーにありますよ!メーカーはショートブレッドで有名なWalkersですので安心です。980円です。英国大手庶民スーパーTESCOなら6個入りで1ポンド(160円)からあるなんて言いませんからね。

実は私はお菓子の箱や中に入っている説明書きを読むのが大好きです。

クリックすると元のサイズで表示します

どうやらスコットランドの奥深い村で焼かれてはるばる東京まで来たらしい。うむ、ご苦労であった。その村を調べてみたらハイランドゲームで有名な所でした。おっとそれは話がそれるのでまたの機会に・・・とにかく、このパイはその村で懇切丁寧に厳選された材料で作られた・・・はいはい。そして温めてクリームやカスタードを添えてデザートとして、お茶やコーヒーのお供に。

え!それは知りませんでした。いつもそのまんま、シャーロックのように冷蔵庫から出してパクっ!としてました。

クリックすると元のサイズで表示します

それで今回は、箱の「お召し上がり方」にしたがい15秒チンして試してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

これだ!!クリームはなかったので試してませんが、それでも美味しいです!!このクリスマスにミンスパイを試す予定の方、ぜひ温めてお召し上がり下さい♡
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ