2012/10/29

pulling the string of a shower bath  パレーズ・エンド

Parade's Endネタバレ注意報!

クリックすると元のサイズで表示します現在のエドワード調シャワー

"pulling the string of a shower bath".

Parade's Endに繰り返し出てきたこの台詞、ちょっと意味がいまいちピンと来なくて、ラストのエピソード、グレイズ・インのフラットの階段でクリストファー&ヴァレンタインとシルヴィアが出会うシーンの会話にもピンとこなくてモヤモヤしました!

直訳:シャワー・バスのヒモを引く事 → 結果、人に冷水を浴びさせる事 

昔のシャワーは、天井近くに設置された水のタンクについたヒモを引くことによって水が出てきたんだと思います。ドラマの中でも、ヴァレンタインの勤める学校の更衣室の奥にシャワーがあり、生徒達がヒモを引っ張ってキャーキャー騒ぐシーンがありました。しかも自動給湯ではないから、冷水。
(少し前までは水洗トイレのタンクもコレ式だったから、たぶんそうです。あれね、引くコツがあって、調度いい力とタイミングで引かないと、出ないんです!時々今でも改装してない家でお目にかかります。)

この台詞は、シルヴィアのお母さんが何度も彼女に言ってました。食事やティーで彼女には退屈でつまらない話の腰を折ってシルヴィアが暴言を吐き、皆がぎょっとして話題を中断する様子を彼女が得意げに楽しむという行為に言及しているんですね。

その台詞を、最後に、クリストファーがシルヴィアに向かって言うんです。とても意味深げに。

V: Liar! You haven't got a cancer! You're lying!
  (うそ!ガンになんてかかってない!ウソよ!)
S: Well, Really?
 (あら、そうかしら?)
V: This is what you do, isn't it.
 (これがあなたのやり方なんだわ)
S: (to Valentine)What can you mean?
 (どういう意味なのかしら?)
 (to Christopher)Do you know what she means?
 (あなたにはなんの意味か分かる?)
C: Miss Wannop means "pulling the string of the shower bath."
 (ワノップ嬢は"シャワーのひもを引く事”を意味している。
S: Oh. Christopher... Christopher, you can mean it. Look at her! Is she a Girl Guide or something? Perhaps you do mean it.
 (まあ。クリストファー・・クリストファー、あなたがそれを意味してるならわかるわ。ご覧なさいよ、彼女ったらガールスカウトの少女か何か? きっと、あなたがそういう意味で言ってるのね)

ずっとシルヴィアの行為であった"シャワーのひもを引く事”を、このトライアングル全員揃った初めての対決での会話の中で、今度はクリストファーがたった一言、口にして、それが文字通り、攻勢の変化の引き金となったのでした!


Girl Guide(ガールスカウト)って調べてみたら、イギリスで発足したのは1910年だったんですね!
この物語のこの時点ではまだできたばかりで、その活動基本は、家事習得とフェミニズム(肉体鍛錬、職業訓練などを含む)の実践だそうです。うわ!シルヴィアが軽蔑する要素の権化だ!シルヴィアはヴァレンタインをそう形容することで、自分の夫を奪った若い女に対してせいいっぱいのプライドを保ったのじゃないかな。

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ