2012/7/24

チャオ M  イタリア

7月25日追記:
Mがローマ空港に着いた時、引き渡される保護者の名前がなぜか書類上Jになっていて、
(もちろんJはその場にいない)引き渡しに30分ほど時間がかかってしまったそうです。
その数日後に、イギリスから男の子がチケットもパスポートもなくローマに着いた
という事件が起こりました?!マンチェスター空港のセキュリティー騒然!
この事件がMの到着前だったら、ローマの引き渡しももっと大変になっていただろうなあ・・・追記ここまで


Mはぶじにローマでじじ&ばばに迎えられました。
フライトの遅れもなく、乗り継ぎも降りて30分しか待ち時間なかったとのこと。
しかも、フィンランドは地図上で見るとわかりにくいですが、地球儀で見ると、
ヨーロッパの他の国々よりも日本に近く、その間10時間なのです。
フィン・エアーおススメです!

クリックすると元のサイズで表示します

Mが旅立った同日に、実はJも出張でサンフランシスコに旅立ちました。
それで私のスマホはこのように設定されています。
Jはきのうがお誕生日だったので、当日にお祝いテキストを送るために日付のチェックもでき非常に便利です。だってアメリカ西海岸って16時間も遅いんですもの、暗算なんて芸当は私にはできません。

今、イタリアの家には、Jの弟ふたりも、オスロ(ノルウエイ)とロンドンからMに会いに来ています。
オスロ弟の方は、先月Jがヘルシンキに寄った時にも呼び出されて合流していました。うーん、いい奴だ。
不思議な一家ですが、なんかM、姫? 幸せもん?

イタリアは3年ぶりのM。スカイプでは「明日はプール」と言っていた。
絵を描くのが趣味のおじいちゃんと一緒に絵を描くために絵の具も持たせたし、乗馬をするところもあるし、庭も広いし、毎日チーズやサラミが食べられる。実家の右隣には3世代が住んでて3歳のバンビーナがいて、左隣には90歳近いノンナが住んでいる。このおばあちゃんはMが産まれた時に白雪姫のお人形をくれて、以来訪ねる度に手作りのケーキでお茶に呼んでくれたんです。まだ、元気でケーキをつくっているのかな。
そして義母の友人でアイルランド人のやはり90歳くらいのレディふたりがダブリンから、義母の親友もニュージーランドからやって来るらしい。
うわ〜〜〜、田舎町に世界中から集結だ!!

クリックすると元のサイズで表示します世界の中心サンセポルクロ

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ