2010/10/20

イギリスの仕事  イギリス

ダンナさん宛に手紙が来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

イギリスの銀行からです。

口座はそのままにしてあるけど
日本に引っ越してからはほとんど利用していないので
丸めて捨てようと(銀行からのだよ・・いいのか?オイ)したら
固いものの感触に、封を開けたら

クレジット・カードが出てきました。

去年の夏、ワタシ達一家はヨーロッパに行ったのですけど、
その時ダンナJは、口座のある銀行で
クレジット・カードの申し込みをしたそうです。
デビット・カードという、
小切手のような用途のカードから変更を希望したら、
その時には銀行から
「カードは発行できない」との返事だったそう。

それが、

何がどうなったのか、
1年以上経ってから、
希望したカードが日本に送られてきたと言うのです。

しかも、書留じゃなくて、普通郵便で


   

そう・・・
忘れかけてたけど、
イギリスってこういうことが起きる国

信じられないような仕事をしてくれる。
できないと言ったり、突然できるようになったり。

以前、航空便が1ヶ月以上かかったこともあるけど、
(日本からの郵便ではこれは決して起こらない)
できないと言ったカードがなぜか発行され、
1年以上たってからお届け

さすが、ミステリーの国・・・・
0

2010/10/19

浅草のお寺でコンサート  いろいろ

私の住む台東区は、
東京の観光名所「浅草」があるせいか(
観光に力を入れています。
そして区内に藝大や上野公園の美術館もあるせいか
アート活動にも力を入れようという姿勢を感じます。

もうすぐ新たな観光の呼び物「スカイツリー」もできるので、
いろいろなイベントがあり、
今週土曜日から来るイタリアの義理の両親の
観光ツアーにぴったり。
なにしろアート好きでイタリアに移住した人達ですから。

中でも楽しみなのは、
「国際アートプロジェクト」
の中の「国際音楽コンサート」10月27日(水)7:30~

藝大の教員、学生&留学生オーケストラによる
コンサートが、
浅草の「東本願寺」本堂であるのです。
ヨーロッパではよく教会でコンサートがありますけど、
日本ですから、お寺です

クリックすると元のサイズで表示しますココです

それで気になる演目が、
で聞いてみたところ
な、なんと、チャイコフスキーとか
プロコフィエフと言うではないですか

期待、一気に上昇

プロコフィエフと言えば、「ロミオとジュリエット」

これが大好きです
演ってくれるかなー

これで有名なんですってね。
テレビ見ないので知らなかった・・・

チャイコフスキーもバレエ音楽で有名です。
webに曲が載ってないのが悔しい・・・

しかし
その日のその時間に、
バレエのレッスンもあるのです。
いつもはMを寝かしつける時間だから行けないのですが、
ダンナさんは有給とるしジジ&ババもいるから
子供はまかせてレッスン行くこともできるけど、
き、決められない・・・



0
タグ: コンサート

2010/10/18

楽しい地元フリマ  いろいろ

週末の16、17日に
「根津・千駄木 下町まつり」がありました。

根津神社のフリマで思いがけない掘出し物を見つけました

クリックすると元のサイズで表示します

フィロソフィー ディ アルベルタ・フェレッティのコート

クリックすると元のサイズで表示します

出店していた女性は
ブランドのことはご存じないようで、
「イタリア製のいいものなのよ。」
ワタクシ「サイズは何ですか?」
女性「ジュニアみたいなのよねえ。着てみて良いですよ。」
ワタクシ「着れるかな〜〜・・・着れた!」

ということで、
後でよ〜く中を見たらサイズ36。
ジュニアって・・・
子供と大人の間?
14歳くらいのこと

こんなりっぱな大人が買ってすみません・・・・

お値段は、3000円から2000円にしていただきました
年1回じゃなくて
月1回くらいやって欲しいな
下町フリマ
0

2010/10/16

ガス燈の密かな楽しみ  いろいろ

Mがお泊まりしていなかった時に、
ダンナさんとdvdを見ました。

クリックすると元のサイズで表示しますハリウッド名作「ガス燈」

オープニングも名作の雰囲気・・・いい感じ

クリックすると元のサイズで表示します

でも実はタイトルくらいは聞いたことありましたが、
内容はまったく知りませんでした

ケースの裏に、ロンドンが舞台のミステリーとあり、
クリスティなんかが好きなので、
これを見ることにしました。

名女優イングリッド・バーグマン見るのも初めてでしたが、
品があってでもベビーフェイスで、
とてもチャーミングな人だったのですね

クリックすると元のサイズで表示しますスエーデン出身って感じです

ハリウッドの1944年作ミステリーです。
ヒッチコック(くらいしか知らないけど)とクリスティーを
足して二で割ったような感じ

クリスティー気分を盛り上げるのは、
近所に住む殺人事件とかが大好きなミス・好奇心
このおばちゃまのおしゃべりが
暗〜い話なのに笑わせてくれます
この人の映像を見つけられなくて残念

それから、
のちに「ジェシカおばさんの事件簿」で有名になる
アンジェラ・ランズベリーが17歳でデヴューしています。

クリックすると元のサイズで表示します

その役というのが、
イーストエンドなまりの蓮っ葉な女中
この女優さん、父親の家系は労働党の党首や政治家で
母方は貴族出身なんです
よく、この役で女優になることを両親が許したなあなんて
想像してしまいました・・・・

たまには名作を見ると
自分だけの密かな楽しみを発見できて楽しいんですね
また、
やろうっと
0
タグ: 映画 名作

2010/10/15

新体操デヴューは「嵐」  いろいろ

来週、Mの学校でお祭りがあり、
新体操サークルのパフォーマンスがあるのですが、
なんとママ達も初舞台を踏むことになりました

演目はコレ



ココ最近バレエしか踊ってないワタクシが、
「嵐」〜〜台風雷

きょう2回目の練習があったばかり、
暑い〜〜

でもミンナで音楽に合わせて踊るとハイになるんですね

本番は来週です
いったい
どんなことに〜〜〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ