2020/7/7

ロイヤル・アフタヌーンティー  たべもの

昨今は高級ホテルがこぞってビジュアル重視のテーマ性のあるアフタヌーンティーを企画しているので、お茶好きでもいちいち反応する暇もないほどの充実ぶりです。

そんな中、やっぱり反応してしまったのがこちら「英国王室主催のホースレースをイメージした」という枕詞のコンラッド東京です。

ロイヤルアスコットにつきものの淑女方のお帽子が並びますよ。ちょっとカミラ・・・いやダッチェス・オブ・コーンウォールの姿がチラリ。

クリックすると元のサイズで表示します

このセレクションのポイントは、3段トレーだったら下の皿のサンドイッチに当たるセイボリーメニュー。

なんと「フィッシュアンドチップス ピンクタルタル」。やはり英国風に出た!

クリックすると元のサイズで表示します

左、「シャパーズパイ」英国でどんどん追い上げる!

右、「クロックムッシュ」・・・落馬!

クリックすると元のサイズで表示します

スコーンもガラスプレートと同じ四角でトータルコーディネイトです。

クリックすると元のサイズで表示します

とても天井の高いラウンジバーで、浜離宮を見下ろす開放感もソーシャルディスタンスあるような気になりました。庭園の向こうは東京湾。お城が見えるとまでいきませんでしたが、東京湾もこうしてみるとだんだんマンハッタンのよう。いや、英国式に言ったらドッグランドですね。

クリックすると元のサイズで表示します
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ