2010/10/29

旧古河庭園をさんぽ  いろいろ

義理の両親とダンナJとワタシでお出かけしました。

「旧古河庭園」という
東大前の本郷通りをずっと北に行って
山手線も過ぎた所(北区)にある古い洋館です

コチラはヨコから見た図
クリックすると元のサイズで表示します

もとのご主人は1年中薔薇を咲かせていたそうですが、
今は年に2回だけ見られるのだそうですラッキー
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これは「プリンセス・オブ・ウェールズ」という種類
ドキッ故ダイアナ・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

日本のプリンセスのもありました。今はもうプリンセスじゃないけど
クリックすると元のサイズで表示します

こちらがバラ園から見上げたお屋敷の正面です。
クリックすると元のサイズで表示します
鹿鳴館も設計したイギリス人建築家ジョサイア・コンドルという人の
最後の作品だそうです。
中には、外からは想像できませんが、和室もあります。
コンドルさんは、任務後にイギリスに帰国せず
日本の建築の勉強もし、亡くなるまで日本に住んだそうです。
中も見学しましたが、
撮影は禁止でした。残念
でも30年間放置され窓ガラスもなくなっていた状態を
やっと復元したそうですから、
大事に後世に残したいからでしょう・・・

クリックすると元のサイズで表示します

バラが咲いて紅葉も落ち葉不思議な感じ・・・
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、バラ園の下の日本庭園から見上げたお屋敷
クリックすると元のサイズで表示します
古い家は、こういう遠景が好きです・・・

クリックすると元のサイズで表示します
オモシロいカタチのメルセデスのCafe
コーヒーおいしかったですが、
庭園で飲んでいたら、
一瞬置いたケーキを、
あっという間にカラスにひったくられました
その後ナカマを呼ぶような雄たけびも聞かされ、
恐怖体験でした・・・・
0
タグ: たてもの 建築 



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ