2017/2/25

映画「ジギー・スターダスト」  その他の映画・ドラマ・舞台

東京の阿佐ヶ谷にあるミニシアター「ユジク」にデヴィッド・ボウイのドキュメンタリー映画「ジギー・スターダスト」(2003)を見に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

「地球に落ちて来た男」「デヴィッド・ボウイ・イズ」もやっていて見たかったのですが、まずは見たことのない方を!

ということで初日に始まる少し前に着いたら、座席数41席の映画館で私の整理番号は41番。「補助席の可能性が高いですが」と言われ大人気の様子でした。

・・・がちゃんとした椅子に座れて客席の傾斜も良好、集中して鑑賞できました。

クリックすると元のサイズで表示します

手作り感いっぱいのキュートなミニシアター。

70年代アーティストのモノクロの写真が横1列に貼られているのも個人的に気になりました。クラウス・ノミとかフレディ・マーキュリーも。ちょうど原宿で個展が始まったミック・ロックの写真かな。

クリックすると元のサイズで表示します

肝心のドキュメンタリーは、本当に本当に見る価値のある貴重な映画でした。

1973年7月3日 @ハマースミスオデオン

ジギー・スターダスト・ツアーの最終ライブです。
天王洲アイルで開催中「デヴィッド・ボウイ・イズ」に展示されている衣装もたくさん着用されています。

そして何より、70年代初期のライブは、映像として残るものはあまりない状況で(当時は家庭用VHSも普及してなかったため、動画はビジネスとして使用目的がなかったので録画されていないと聞いたことが)ジギーをやめる前のライブを始めから終わりまで、楽屋裏で着替えるところまでが、ボブ・ディランのドキュメント映画で有名な作家によって記録されているのです。

その映像は長らく音の悪いVHSで観ることしかできなかったが、2003年に劇場版とDVDがデヴィッド本人の意思で発売されたとのことです。

クリックすると元のサイズで表示します

詳しくは、今年発行されたコチラのパンフレットに書いてあります。

関係者のインタビュー以外に、本編の字幕が歌詞も含めて収録してある優れたパンフです。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ