2016/1/29

ストロベリーデザートブッフェ  たべもの

クリックすると元のサイズで表示します

こんなペガサスにお迎えしてもらえる豪華ホテル「ウェスティン恵比寿」には一度行きたかったのですが、ティータイムの苺のデザートブッフェへ行って参りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ブッフェと言えど、リネンの小さめマットに銀のカトラリーが優雅な気持ちに。
ティーやコーヒーはサービス係の人に注文すると給してもらえます。

クリックすると元のサイズで表示します

まずスタートは、生の苺とピザ、サラダ、キッシュ、チップスで。
この日は3時のこの時間までお買い物などしてランチなしだったので、
デザート前の軽〜い食事のつもり。
これ以外にも、お漬け物各種、サラダ&ドレッシング、カットフルーツ、サンドイッチ、フレンチトースト、フライドチキン、スパゲティ・ナポリタンもありました。しっかり食事したい人でもOKですね。

クリックすると元のサイズで表示します

メインのケーキです!
右上から時計回りに、ヴィクトリアン・スポンジ、フォンダンショコラ、チーズ系のムース、トロピカルフルーツのクリーム、緑のは名前不明。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、テーブルにボーイさんが焼きたてあつあつの抹茶と苺のスフレを持って来てくれました。「スフレ・ガール!!」と心の中で唱えながらふーふーしていただきました。ふわっふわでした。

クリックすると元のサイズで表示します

このへんで、スタートに戻ってお漬け物をいただく。
すると、あら不思議、また甘い物が食べたくな〜る。
苺と黒豆のトライフルとザッハトルテ!
ああああ、ザッハトルテ、好きだわ、これがかの有名な!

ここまでコーヒーでいただいてましたが、
今度はイングリッシュ・ブレクファスト・ティーを注文しました。
そして、まだまだ試していないデザートも多かったのですが、
もうほとんどお腹いっぱいでしたので、最後の一皿は、もうわけのわからない組あわせの

クリックすると元のサイズで表示します

またお漬け物に、チップスに、苺とピスタチオのプリンでフィニッシュいたしました。

お腹がいっぱいで悔しい〜〜〜


3/31までの平日15~17:00のお愉しみです。
ぜひお試しになる価値のある\3500+TAXで実質約\4200。
デザートはザッハトルテ以外にも苺以外のケーキもありますよ。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ