このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2011/5/17

ダンボハナアルキ  哺乳類

DFで、ダンボハナアルキのリクエストを受けたので、ちゃんとしたのを作ろうと思いまして。

知ってる人は知っている、シュテンプケ教授が発見した鼻で歩き、鼻で獲物を捕らえる哺乳類。
クリックすると元のサイズで表示します

核実験の影響で、生息地の島ごと消滅してしまった絶滅動物群です。
画像だと、支えのピアノ線が目立ってますが、鼻に関節があって折れ曲がってます。
クリックすると元のサイズで表示します

この種は、ダンボハナアルキって言って発達した耳で空を飛んでいたと。
後ろ足は退化してます。
骨格には痕跡がありますが。
クリックすると元のサイズで表示します

記載文によれば、ハチドリ並の美しさだったという事で、こんな色にしてみたんですが…
クリックすると元のサイズで表示します

ちと、カエルっぽくなってしまったかな(^^ゞ
クリックすると元のサイズで表示します

大きさはハツカネズミ大という事なので、そのサイズにしてみました(^^)
1

2011/4/11

トラ(頭骨)  哺乳類

骨も、DFに出る時には作ろうと思っていたものの一つ。

以前にネコの頭骨を作った時、一発でそれなりに出来たので、安易に考えてたんだけど、なんか難しかった(^^ゞ
クリックすると元のサイズで表示します

一発目では上手くいかなくて、2回目に作ったのが今日の作品。
クリックすると元のサイズで表示します

細かく見ていくと色々違いがあるし、しかも紙の使い方を間違えて1ピースで出来なかった(^^ゞ
下あごが別ピースの2ピース・糊付けありです。
クリックすると元のサイズで表示します

ま、でも実物と比べなけりゃ、いいかな。
比べられる人も、あまりいないだろうし(笑)


お知らせ
「藻場・海のゆりかご──海藻たちのワンダーランド」
2011年 4月1日〜5月10日(火)
会場 葛西臨海水族園本館2階レクチャールーム

にて、上記展示が行われます。その中で、ハサミックアート&立体切り紙による、藻場と藻場で生活する生物を紹介するコーナーが設置されます。

クリックすると元のサイズで表示します

なべさん、我流切紙人さんとの共同作成になります。
是非、ご覧下さい!

お知らせ2
5/14・15 ビッグサイトで行われるデザインフェスタVol.33に出展します!
ブースNo.G-147です。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ