このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2012/10/10

ディモルフォドン 骨格  恐竜・古生物

翼竜祭りはまだ続いてます(笑)

今日はディモルフォドンです。
クリックすると元のサイズで表示します
頭の大きな翼竜なので、飛んでる姿より坐像の方がいいかな、と(^^)

これは後ろ足で支えた形。
クリックすると元のサイズで表示します
座ってる方がいいかな。

背中側から。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は、はじめから皮膜をつけるつもりが無かったのですが、皮膜が無いだけでも、だいぶ楽に作れました♪







お知らせ
デザインフェスタVol.36に出展します。ブースNo.185で、二日間出展しますので、よろしくお願いします♪


お知らせ葛西臨海公園駅 駅中展示
JR葛西臨海公園駅にて、現在も作品(ジオラマ風)を展示中です!
クリックすると元のサイズで表示します

なべさん我流切紙人さんとの共同制作です
2

2012/10/9

タペヤラ 骨格  恐竜・古生物

翼竜祭り(笑)

今日はタペヤラです。
クリックすると元のサイズで表示します
この頭の帆。そのうち作ろうと思ってましたが、やっと作りました(^^ゞ

上から見たところ。
クリックすると元のサイズで表示します
他の翼竜と違わないように見えると思いますが、少し肩を引き気味に作っています。
その理由は...

これ。
クリックすると元のサイズで表示します
地上の姿です。
アンハングエラでもいいんですが、タペヤラで作ってみたかった(^^)
このポーズを作る為、今回の紙はタントです。
関節を折ってもヘタレず、破断もせず、という性質が必要だったので。

やや後ろから。
クリックすると元のサイズで表示します
翼を支える骨(小指の骨)は折り曲げて体に密着させる方が雰囲気が出るんですが、まだ飛ぶ姿も捨てがたいので、とりあえずは、このままにしておきます(^^)

これもケース収容を前提に作ったんですが、頭がつかえる(笑)
もう少し小さく作らないとダメなんだなぁ。






お知らせ
デザインフェスタVol.36に出展します。ブースNo.185で、二日間出展しますので、よろしくお願いします♪


お知らせ葛西臨海公園駅 駅中展示
JR葛西臨海公園駅にて、現在も作品(ジオラマ風)を展示中です!
クリックすると元のサイズで表示します

なべさん我流切紙人さんとの共同制作です
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ