このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2006/8/3


今日、8月3日は「ハサミの日」だそうです。
これは!という事で、何か作ろうと思ったのですが、イマイチ納得の行くものが出来ません。
よく考えてみたら、今日はハサミをねぎらって休ませる日なんですね。
休日出勤では、ハサミもうまく切れないわけだ(笑

で、元サイトからサソリを2点。
どちらも1ピース糊無しです。
サソリとカニが、一番実演披露する機会が多い作品かも。
かの千石正一氏にも、HBMの時に実演でサソリをひとつ手渡したし。

これははダイオウサソリ系。
クリックすると元のサイズで表示します

こちらはデスストーカー系。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/7/22


シジフォスの苦行は明日も続く事になってしまった(T_T)
午前中は仕事で、午後は、普通に雨が降れば休みになるけど、大会前なので、小雨くらいなら練習をさせてやりたいし。
ま、仕方ないか。

今日も一向に復活のめどが立たない元サイトからの転載。
ムカデです。
1ピース糊なしで、完成後に着色したのではなく、赤い紙の片面に黒をベタで印刷しておいて、それを切りました。
一応、頭の部分と最後尾も赤くなるように、紙の上下にも黒の印刷をしていない部分を作ってあります。
あとは、脚だけ赤くなるように折り方と形状を工夫してあります。
この表裏で色の違う紙を使うようにしてからは、どこでも切って見せられるレパートリーになっています。
難点は、切るのも折るのも単純作業の繰り返しになるので、飽きてしまう事かなw
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ