このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2013/2/27

オオクチホシエソ 2  深海魚

ブログの更新をず〜っと滞ってました(^^ゞ
作品を作らなかったわけじゃないんですが、UPする時間が無くて。

で、2月も明日で終わりですので、とりあえず一つだけでもUPします。
作品自体は有るので、出来るだけUPしていきます。

で、今日はオオクチホシエソを。
クリックすると元のサイズで表示します
以前に、ほぼ1ピースで作っていますが、今回は多ピースで、きちんと作ってみました。

真横から。
クリックすると元のサイズで表示します
この種や近縁種は、脊椎の一部が柔らかい構造になっていて、上アゴをこのくらいまで跳ね上げる事が出来るようです。
それによって大きく口をあけられるって事ですね。

捕食シーンを再現。
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じでしょうかね(^^)
顎を跳ね上げるとエラが丸見えになっちゃうようです。

今回は、はじめてエラを作ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
懐かしい、と言うのも変ですが、学生時代には検体として持ち込まれた魚は、必ずエラを見てたので、こうやってみると懐かしい(^^ゞ
このエラは、貧血も無く健康そうです(笑)






お知らせ
デザインフェスタVol.36に出展しました!沢山の方にお立ち寄りいただき、3037スゲェいただきました!ありがとうございました。

お知らせ葛西臨海公園駅 駅中展示
JR葛西臨海公園駅にての展示は、2012年末に終了しました。
クリックすると元のサイズで表示します

1
タグ:  切り紙 深海

2011/4/9

フトヅノカブトウオ  深海魚

今日も深海シリーズで、フトヅノカブトウオ。

鱗に模様をつけたら、少し平面的になってしまった(^^ゞ
クリックすると元のサイズで表示します

眼をつける前の状態だと、少し怪獣のようでした(^^)
クリックすると元のサイズで表示します

これを作ってて思ったんだけど、ロゼッタカメレオンやカブトトカゲもイケるかも。



お知らせ
「藻場・海のゆりかご──海藻たちのワンダーランド」
2011年 4月1日〜5月10日(火)
会場 葛西臨海水族園本館2階レクチャールーム

にて、上記展示が行われます。その中で、ハサミックアート&立体切り紙による、藻場と藻場で生活する生物を紹介するコーナーが設置されます。

クリックすると元のサイズで表示します

なべさん、我流切紙人さんとの共同作成になります。
是非、ご覧下さい!

お知らせ2
5/14・15 ビッグサイトで行われるデザインフェスタVol.33に出展します!
ブースNo.G-147です。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ