このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2007/4/21

タイコウチ  水生昆虫

う〜ん、イマイチです。
翅のサイズを間違えてしまって、翅だけ作り直したので2ピースになってしまいましたし、体形が微妙に太くなってるし。
とは言っても、頭の作り方というか組み合わせ方は、新しい方法で成功したので、腹側まで作るものの安定性が向上するかも。
限界はありますけどね。

翅を除いて1ピース糊付けなし、今回は翅だけ後付けになっています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

腹側です。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2007/4/20

アメンボ  水生昆虫

水生カメムシシリーズは続きます(笑
今日はアメンボ。
流れ的には、タイコウチだと思った人もいるでしょうか?(^^)

こいつらの場合、左右の翅が重なるので、甲虫のように翅を後からもってくるのは、ちょっと無理がある感じがします。
やっぱり半翅目なので、セミと同じように翅を開いてきり、重ね合わせるほうがいい感じですので、今日のはそういう風に作ってみました。

1ピース、糊付け無しです。
クリックすると元のサイズで表示します

肢は縦折することで強度が増し、この細さでも自立できるようになってます。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ