このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2010/7/29

ラフレシア  花・草

葛西の展示会も、とうとう明日が最後となりました。
まだご覧になっていない方で、お時間のある方は、是非!

さて、今日は、マンモスフラワーラフレシアです。

これも”これ作ってみよう”なんですが、その理由は、まず画像を見ていただいてから。
多ピース・糊付けありです。
クリックすると元のサイズで表示します

この赤い紙、「GAしずく」という紙です。
何色か購入していて、他の作品では、アカエイクサフグをこの紙で作っています。

さて、なんでラフレシアかと言うと、花弁の模様を見てください。
こういう模様がついた紙なんです。
で、この少しくすんだような赤。

この紙を購入して開封した時、「あ〜、ラフレシアを作れと?」瞬間にそう思いました(笑)

紙と出会って、作る作品を決めるっていうのは時々あります。
逆に、紙に出会えず、作らずにいる作品もあります。
色はもちろん、模様、手触り、厚さ、e.t.c.今日も、紙を探しています。

紙は、大げさにいえば、私にとっての夢への扉。
新しい紙と出会うのって、ホント楽しいです♪

お知らせ
葛西臨海水族園で、展示会開催中。

平成22年7月23日(金)〜30日(金)
本館2階レクチャールームで、期間中終日展示しています。
是非、お立ち寄りください。

2

2010/7/28

ウツボカズラ sp.  花・草

昨夜、ブログサーバーがトラブっていたようで、何度やってもアップできませんでした(T_T)
で、今朝になってしまいました。

これ作ってみよう!の第二弾。
食虫植物です。

真っ先に思いついたのは、ハエジゴクでした。
深海魚作っているときに、口の形からの連想(笑)
これはいかにもハサミック向きの形で、とても簡単に出来てしまったので、後回し(笑)
というわけで、今日はウツボカズラ、Nepenthes spp.を。

2ピース・糊付けありです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

一応、モデルがありまして、ラジャとN.burbidgeaeのハイブリッド、Leopard pitcher-plantです。
名前の通り、面倒くさい模様が付いているので、えい、白で作っちゃえ!と色なしで作っちゃいました(^^ゞ

縁の部分にも模様があるんですが、それは切りこみで表現してみました。
これはこれでいいかな、と思いますが、色つきの場合、これはうまくなさそう。
他にも改良の余地はありますけど、掲載出来るくらいには仕上がったので、一発目としては、まぁ、いいかな(^^)

他にモウセンゴケの構想もあるので、近々作ろうと思います。

お知らせ
葛西臨海水族園で、展示会開催中。

平成22年7月23日(金)〜30日(金)
本館2階レクチャールームで、期間中終日展示しています。
是非、お立ち寄りください。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ