このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2012/9/17

スイレンとイトトンボ 2  トンボ

この3日間、うちの方(北関東)は、ずーっといい天気でした。
今日は崩れるかな〜って思ってたんですけどね。
いろいろ行事もあったので、暑かったけど、良かったです(^^)

さて暑いと言っても、風も良く吹いて、だいぶ涼しくなってきたので、空いた時間にDFの準備やら何やらしておりました。
今回は、角でイイ場所なので、「見せる」を主題に考えてます。

で、以前作ったスイレンとイトトンボ、こういう作風のモノを増やそうと思い、2作目を作ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
画像だと白っぽく見えるけど、薄い黄色のスイレンです。
水面に映る花の感じがイイでしょ?

イトトンボを少しアップ。
クリックすると元のサイズで表示します
モデルはアオモンイトトンボ。
いつも通り着色は無し。

上から。
クリックすると元のサイズで表示します
水面て、よほど綺麗な開けた泉とか渓流でないと水色には見えなくて、こういうトンボいそうな場所だと黒の方がしっくり感があります。
特に画像になると殆ど黒に見えるよね。

あと幾つかスイレンとトンボも作ると思います。
スイレンて作り易くて見栄えがいいので(^^ゞ
トンボじゃない生き物とも組み合わせるかも。
同じようなモノが続いた場合はご容赦を。





お知らせ
虫愛ずる1日 2012、ありがとうございました!
次は、デザインフェスタVol.36です。二日間出展しますので、よろしくお願いします♪


お知らせ葛西臨海公園駅 駅中展示
JR葛西臨海公園駅にて、現在も作品(ジオラマ風)を展示中です!
クリックすると元のサイズで表示します

なべさん我流切紙人さんとの共同制作です
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ