このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2010/11/15

三葉虫 ver.6  恐竜・古生物

今日の三葉虫のモデルはシコピゲ(Psychopyge sp.)
頭の先に大きなヘラ状の突起ががついたトゲトゲ系の三葉虫です。

このヘラは、仲間同士の闘争に使ったものと仮定して、作ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

踏ん張るためには、有る程度太い脚が必要だろう、ということで、前方の3脚をがっしりと作ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じで相手と対峙したんじゃないかと(^^)
クリックすると元のサイズで表示します

眼が発達してたし、色は識別できたかも、というわけで、色彩も少しハデにしてみました。
ただ、眼の位置を間違えてしまったんですよね〜(^^ゞ
クリックすると元のサイズで表示します

腹側です。
あまり泳がなかったんじゃないかと思い、内肢は少し短く少なめに、外肢は、前方3脚以外は、細めに、後ろへ行くほど短くなって、後傾姿勢になるよう作ってみました。尾部はやや長め。
クリックすると元のサイズで表示します
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ