このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2011/8/28

アズマヒキガエル  

ヒキガエルを完成させました。
これで一応、夏休みの宿題完了です(^^ゞ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

だいぶ作れるようになってきましたが、やっぱり、爬虫・両生類、特にトカゲと有尾類は難しいです。
首と手足の部分が、どうしても納得いかない。
一見、特徴がありそうだけど、手足なんかは非常に基本的な形状の為、かえって失敗が目立ってしまう。

ハサミックに最適なのは節足動物。なにしろ折っても不自然じゃないし、特徴が顕著だからねぇ。
魚は、エラブタやヒレという特徴があるので何とかなるし、鳥は羽があるので、それだけで形がとり易い。
同じ足でも、鳥の足も特徴が顕著なので形にしやすいし。
哺乳類もリアルに仕上げようとすると難しいと思うんだけど、それでも特徴的なモノがいるから、少しはましかな。

1ピース・糊付けなしだと若干変わりますが、ほぼ同じ傾向がありますね。
まぁ、いずれにしても、いまだに人間が一番難しいんですが(^^ゞ

作成時間が無いところで、ちょっと難しいモノを作ってたので、腕(=無意識演算能力)が委縮しています。
2〜3分あれば出来るサソリやカニでも作ってリハビリしましょうかね。

お知らせ
デザインフェスタ Vol.34に出展します。
11/13(日)の一日だけの出展になります。
詳細・紹介などはこちら


お知らせ葛西臨海公園駅 駅中展示
JR葛西臨海公園駅にて、現在も作品(ジオラマ風)を展示中です!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

なべさん我流切紙人さんとの共同制作です!
2

2011/8/26

アメフクラガエル  両棲・爬虫類

今日は少し時間が取れたので、アメフクなど(^^)

アメフクラガエル。
失敗じゃないんだよ、ホントにこういうカエルがいるんだよ。
クリックすると元のサイズで表示します

小さくて跳ねずに歩くその姿。大人気のカエルなんです。
クリックすると元のサイズで表示します



お知らせ葛西臨海公園駅 駅中展示
JR葛西臨海公園駅にて、現在も作品(ジオラマ風)を展示中です!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

なべさん我流切紙人さんとの共同制作です!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ