このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2010/6/30

驚異の魚 Thaumaticthys  深海魚

今日は、ハサミックならではの魚を。

”驚異の魚”という学名のThaumaticthys axeliです。
読みは、サウマティクチス・アクセリ。

なにしろ2頭しか見つかっていないと言う、幻の深海魚。
こんなの本当にいるのか?って言う感じで、絶対作ろうと思ってました(^^)

胸ビレを除いて1ピース・糊付けありです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

エイリアンが魚になったようだよ。
もう一種、Lasiognathusっていう、これまた凄いのが居るんだけど、それは、別の機会に。
お知らせ
葛西臨海水族園で、展示会を行います。

平成22年7月23日(金)〜30日(金)
本館2階レクチャールームで、期間中終日展示しています。
是非、お立ち寄りください。
1

2010/6/29

ニシオニアンコウ  深海魚

雨がよく降りますねぇ。
多分、皆さん、今夜は雨なんかよりも、遥かに気になる事があると思いますが。
なので、22時より前にアップしないとね♪

魚に戻って、今日はニシオニアンコウ。
前に作ったチョウチンアンコウは、デフォルメ感が強かったので、もう少しシビアに作ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
胸ビレ、イリシウム、ヒゲは別ピースです。それ以外は1ピース・糊付けアリ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、出来のいいものから順に載せていきますね(^^)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ