このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2007/10/21

ハナカマキリ-5  カマキリ・バッタなど

ハナカマキリは、これで5回目になりますが、今回は、花に潜むハナカマキリを作ってみました。
ハナカマキリは、前足の符節部分だけ、形が気に入らなかったので、作り直して後付していますが、基本的に1ピースで、形を整える為に数箇所糊付けし、今までのものと違って着色しています。簡単だから(^^ゞ

花は1ピースではなく、多ピースで作っています。これまた簡単だから(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/10/20

モデル:オオイトトンボ(改)  トンボ

やっぱり新作は間に合わなかったので、たけとりさんのコメントにあった「翅が透明なら」を試す目的で、10/14に掲載したオオイトトンボを改造してみました。
クリックすると元のサイズで表示します

透明な材質は幾つかありますけど、今回はセロファンで。
まっさらなセロファンをわざとしわくちゃにして、翅の質感を出してみました。
これは結構うまくいったと思いますが、とにかく腰が無くて吸湿性があるので、シャキッとしないのが難点かな〜。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ