このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2007/9/29

キンバエ-2  

今週も休み無しなんだけど、デザインフェスタまで1ヵ月半しかないので、そろそろ無理してでも何か作らないと。
5月に出て、そのまま勢いで申し込んでしまったんだけど、本当に出れるのか?とても不安ですが(^^ゞ

前回、フライの話に触れたので、フライつながりでハエを。
という感じで、従来は翌日には掲載できていたんですが、1週間かかってしまったなぁ(笑
以前にも作りましたが、少し数を作ろうと思い、やっと2頭できました(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

サイズを変えて遠近感を出してみました(^^♪
0

2007/9/23

ヤマメ-2  

ホント〜〜〜に!
久しぶりの更新です(^^ゞ

久々のテーマはヤマメ。
学生時代に、卒論の共同研究をした友人が、プロのフライタイヤーになってまして、ブログをやってまして。
http://bsflyworks.blog72.fc2.com/

で、彼のブログを見ていたらヤマメを作りたくなった、と言うわけです。
卒論のテーマが、「天然ヤマメにおける粘液胞子虫」だったからねぇ(^_^)
サンプリングは彼に任せっきりだったなぁ(^^ゞ

さて、ヤマメです。
目を除き、トレーシング仕立てです。
ベースは魚を作る時の定番、背びれを除き1ピースで、糊付けあり。
内側にカラートレーシングを緩く接着して模様を作っています。
ですので、通常の光のままで見ると白っぽい魚になってしまいます。
あえて言うならギンケ(降海・降湖タイプ)でしょうか(笑
クリックすると元のサイズで表示します
不対鰭を接着する際に、軟条を糊で表現してみました。
糊付けの跡が残る、トレーシングペーパーだからできる技ですね。

さて、これを透過光で見ると。
クリックすると元のサイズで表示します
画像よりも実物の方がキレイかな。
展示の仕方を工夫すれば、結構いけるかも、と思っています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ