このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2007/4/26

スティラコサウルス  恐竜・古生物

昨日の続き、と言えば聞こえがいいですが、単に時間がなくて昨日の続きになってしまいました(^^ゞ
昨日の作品より手間を増やすことなく、紙を変え、後ろ足を一部糊付けすることで、少しだけリアル感を増しています。

これで5〜10分程度でできるのですが、実際の会場では、10分はとてつもなく長いんですよねぇ。
カップラーメン作る時、3分待つのって長いですもんねぇ。
3分以下で無いと厳しいなぁ。

1ピース、糊付けアリです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/4/25

ペンタケラトプス  恐竜・古生物

デザインフェスタで、多分リクエストされるであろうテーマは恐竜。
簡単に作るタイプをおさらいしておこうと思って、とりあえず角竜を。
定番のトリケラトプスとスティラコサウルスはモチロン考えましたが、ちょっとひねってペンタケラトプスを。
パキリノサウルスまでいくとひねりすぎなので(笑

1ピース、糊付け無しです。
クリックすると元のサイズで表示します

正面からですが、ピントが角に合っていたな(^^ゞ
クリックすると元のサイズで表示します

側面から。
紙が短くて出来上がりも寸詰まりになってしまったな(笑
クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ