このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2007/4/30

ディメトロドン  恐竜・古生物

全国的にはお休みでしたが、うちの会社はこんな時に仕事(T_T)
さすがに今日は残業はせずに定時で上がったので、先日コメントに書いたディメトロドンを切って見ました。

ペガサスと同じ作り方で背中の帆を作っています。
1ピース、糊付け無しです。
ちょっと顔立ちがイヌっぽくなってしまったかな(^^ゞ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1

2007/4/29

こんなのも  

恐竜で、実物大は面白そうとコメントで書きましたが、実物大と言えば、だいぶ前にこんなのも作ったことがありました。

クリックすると元のサイズで表示します
かぶっている子が幼稚園の頃ですので、5〜6年前ですね。

材質がダンボールなのでハサミだけでは切ってないし、顎が稼動するようにボルトで止めていたりで、純粋に紙きりとは言い難いですけど、画用紙や模造紙であれば、ハサミだけでも、こういうものは作れると思います。
ただし、私は大きなものを切ると雑になる傾向があるので、きっと出来栄えはよろしくないだろうと思います(^^ゞ

そう言えば、小学生の頃に、新聞紙をつないで2〜3mくらいの怪鳥ロプロスを作ったことがあったなぁ(笑
ロプロスって知ってる?(爆
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ