このブログは、私が作った作品を載せています。
下書き無しで、ハサミで形を切り抜き、それを折ったり貼ったりして形にした立体作品が中心ですが、貼り絵や切り絵の様な作品や、いわゆる紙切りを含む平面的な作品も作っています。
全ての作品に共通しているのは「下書き無しでハサミで切る」なので、長いこと「立体紙きり」という呼称を使ってきましたが、「切り紙クラフト」と言った方が解り易いでしょうか。

子どもの頃から、生き物が好きで、冬に昆虫が採れなくなる寂しさを紛らわすために、幼稚園入園前から我流で始めたものです。
その「自分の一部として授かり、この世に生まれてきた痕跡」を残しておこうかな〜、って感じで、はじめたブログです。よろしくお願いします。
*タイトルをクリックすると、トップページに移動します
*画像をクリックすると全体像や画像一覧が見られます。…運営側のサービス停止により画像一覧は見られなくなりました。
*機能上、拍手コメントへの返信が出来ませんのでご了承ください。

2006/9/30

ブレニー  

魚を切り始めると、魚ばかりになっちゃうんですが(笑
今日はブレニー=カエルウオです。
何度も書きますけど、私の場合、今のところ、殆どの魚は糊無しでは作れません(^^ゞ
無理すればなんとか、って言うのもありますが、無理をするとそれなりの出来に成ってしまうんですよね。
と言うわけで、今回も1ピースですが、背ビレ・尾ビレ・尻ビレの不対鰭は糊を使って1枚に合わせています。
見た目とスピードのバランスと、その日の気分で、どのくらい糊付けするか決めてます(笑
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/9/29

リーフィーシードラゴン  

先日書いた、クリエーターズマーケットの受付連絡が来ました(^^)
これで出展費用を振り込めば確定です。11/11・12、名古屋のポートメッセです。
楽しんできます。
その前の週はHBMなので、ちょっときつい1週間になりそうですが、まぁ、大丈夫でしょう。

今日は、たまたま早く帰宅できたので、手間のかかりそうなリーフィーシードラゴンに挑戦してみました。
1ピースですが、糊を使っています。
糊付け箇所は、背びれ・頚部の葉状皮弁・腹部の皮弁数箇所・尾ビレの先です。
全て1葉の部分で、開いてしまうのを防止する為に糊付けしました。
頭の葉状皮弁の形が少しおかしいのは、紙の中の位置取りを失敗したから。
A4の紙を長手方向に折って切ったのですが、もっと上下に余裕をもって切らないとうまくいかないようので、A3を短手方向に折って切るといいかもです。
実は、掲載したもので3回目のトライなので、切りなおす気力がもうありません(^^ゞ
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ