2004/10/19

月曜の憂鬱  

週の始めだからか…?
アレでもないのにこんなにイライラしているのは。

せっかくブログでほめていただいたのに、makibaさん、ごめんなさい。
今日の私は怒りでいっぱいです。
私は愚鈍でプライドの高い男性が大っ嫌いだ。
たいしたことないくせに自分が優秀だと勘違いしてるやつ。
自分が間違っても謝らないやつ。

若い子ならまだ歳若だからということで許そうと思っていたが、
同じ職場の子でどうしても許せないやつがいる。
若いからといって、自分と同じ仕事をして同じくらい給料もらって、
だいたい同じ時期に入ったのだから、それ相応のことはしていただく。

大事な確認作業なのでふたり一組でやることになっていた。
データと確認物の順番が違っていた。
それだけでも大事なので指示をもらいに行った。
だが帰ってきて見てみると、私が返事もしていないのにチェックがついていた。

そのときは私が流れ作業的に返事をしてしまったからチェックを入れてしまったかと思ったが、よく考えるとそうじゃない。
だから瞬時におかしいと思って聞きに行ったのだ。
だが、証拠がない。
すでにチェックされている。
順番も間違っていない。
次に行くしかない。

要するに、やつが前後の順番を間違えて読んだので私がおかしいと思ったのだが、
私が指示をもらいに行ってる間にチェックをし、あたかも私が勘違いしたかのように細工したのだ。
前もこういうことがあった。

私がまだ二度目のチェックが終わっていないデータを並べておいてもらおうと渡したものを
2度目のチェックを終えたほうに混ぜてしまい、私が「そうか〜、混ぜちゃったんだね〜」と言ったら、「はあ!?」みたいな顔をして絶対認めなかった。
結局もう休憩に行こうとしていた人にチェックを頼むはめになり、私も相応の思いをした。

なぜ、罪を認めん?
なぜ、間違ったことを素直に謝れんのだ?
大学出たてだからって容赦せんぞ!
来年大学院に行くご予定だそうだから、さぞわたくしたちとは次元が違う世界で生きているとお思いなのでしょうね?
アホ高校出て、公立M大に浪人して受かったのがそんなにすごいか!?ってんだ、へんっ!

三度目は容赦せんぞ。
人に罪をなすりつけることはもう許さんからな。
そんなことがいつまでもまかり通ると思うな、ガキが!!

とそろそろ弱気でなんでも許してくれそう、なんでも受け入れてくれそう人間はやめようと思うわたしであった。


う〜ん、総合的かつ少々冷静に考えて
今日の私は痴漢にあって、そのときは何も言えなくて、
あとから怒りがこみ上げてきて気炎を吐いている人の気分に近い気が…。

だってすげ〜、くやしかったんだもん。
くーっ!о(−−)о
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ